腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 新刊感想
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新刊感想

腐人はインドアの子なのに・・・
腐人はインシティの子なのに・・・
腐人はインブックの子なのに・・・
明日明後日は、傘マークの中でアウトドア・・・(-_-;)

「雨だって。中止だよね?」
と期待をこめてきいたところ、
「いや、決行」

・・・・しくしくしくしく(;_;)

準備だなんだでおおわらわ。
実は未だに準備でけてまへんねん・・・。

当日は100%確実にへばるので、
ブログかけるかどうかもワカリマセン・・・。

誰だよ!こんな仕事、請けたの!!!←自分デショ


と、グチグチゆーてもしゃーないので、
明日の準備にも追われてるし、
サクサクと、読書録とまいりましょう。

新刊3点、
(396)BL/キャラ 『業火顕乱 二重螺旋6』 吉原理恵子
(397)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 18』 松岡なつき
(398)マンガ 『宇宙兄弟 14巻』 小山宙哉
です。

ネタバレあるから、「続きを読む」にしまーす。


以下、読書録。

●23日
(396)BL/キャラ 『業火顕乱 二重螺旋6』 吉原理恵子
  いやー・・・すげぇな、パパ。
  刺されても、タダでは起きませんってか?

  記憶喪失モノがここのところ続いてるんだが、
  うーん・・・・・・
  誰が、どんな記憶を、なくしたか
  で、こんなに違うもんなのか・・・。

  都合の悪いとこだけポッカリぬかすって、
  幸せだな、あんたっちゅー気がする・・・(-_-)

  でも、このパパみてると、どうもひっかかった女が悪かった?
  ってな気がせんでもないなぁ・・・・。
  なんかすげー普通な感じにみえるんだけど・・・
  違うかね?

  今のパパに、
  『ボーダー』にぜひ朱入れをしてもらって欲しいな。

  「え?奈津子の方が求めてきたって?
   違う違う!
   子供にかまけて、奈津子の方が拒絶したんだ!」
  とかでてきそう・・・。
  
  しっかし・・・ホントに迷惑なパパだよ・・・。


  腐人的には、このシリーズのタイトル、
  四字熟語の当て字が一つの愉しみだったりするんだが  
  業の火ですか、なるほどねぇ・・・巧いな。

  親の因果が子に報い・・・なんかまさにそうだよなぁ・・・。

  
  そういや、今回の葬儀んとこで、さやちゃんの違いが
  くっきり浮かびあがってましたな。
  うーん・・・さやちゃん、
  自分が変わらないと、時間は前に進まないよ?

  個人的には、零ちゃんが気になる。
  これからお父さんが大変になるから、
  がんばって支えてあげんだよ?
  こういうの、男の方が弱っちぃからねぇ。


  パパが出張ってきてから、BL色がどんどん薄くなってたが、
  その裏で、ずーっと思わせぶりにひっぱっていた
  『スタンド・イン』事件がどーも本格的に登場しそうで、
  そうなると、BLっぽくなってくんだろうか??

  ま、個人的にはBLだから読んでるわけじゃなくって、
  おもろいから読んでるんで、
  どうなっても、エンドマークがつくまでついていきますが!
  こうなりゃ、地獄の底まで道連れにしてください!

  って、まぁちゃんに頼むのか?
  ナオさえいればいいから、邪魔!と足蹴にされそう・・・。

  ここはやっぱり頼むのは、吉原さんにだな。
  そう・・・待ってるから、7巻もお早めでヨロシクと。

  それにしても、毎回、開けてびっくり玉手箱なお話だわ・・・。

  
  折り返しんとこに、警察小説にハマってるとのことでしたので、
  腐人のオススメをいくつか。

  まず、筆頭は、柴田よしきさんの『聖なる黒夜』。
  これにハマったら、とりあえず龍と練の一通り。
  
  あとは・・・
  佐々木譲さんの警官もの。
  『警官の血』は、ハマったなぁ・・・。

  それから、最近はちょっとうーん?というとこもなくもないが
  今野敏さんの安積警部補シリーズ。

  どれも、腐人が好むもの、
  つまりホモ臭がする。

  一時期、むちゃくちゃハマったんで、
  他にもいろいろ読みましたが、
  結局、この辺だけ今でも読み続けてるかな。

  よろしければ、お試しくださいませ。

(397)BL/キャラ 『FLESH & BLOOD 18』 松岡なつき
  ちょっとー!!!
  メンフィス!しっかりしなさいよっ!!!
  キャロルが帰ってきたんだから!!!

  もうこの一言につきるよなぁ・・・。
  なまじっか、国教忌避で死んでるだけに・・・。

  っつかさ、とりあえず洗礼うけとけよ!
  絵を踏んじゃえ!!
  それで何が変わるもんでもなかろうがーっ!!!
  とか思っちゃうんですけどね、腐人なんかは。
  あかん?
  
  まー、一刻も早く、クリンクに、
  キャロル帰還の報をもたらすべきだね。
  そしたら、メンフィスは、意地でもでてくるだろうよ。


  それにしても・・・・・・
  本来、この巻はナイジェルの巻なんだろうけど、
  なぜだろう・・・冒頭のラウルがすんげー残る・・・。

  あああああっ!
  パルマ公のダボッ!!
  なんであんとき殺しとかない!!
  もうこうなったら、殺せないぞ、この悪魔。

  なんつーか・・・
  ウォルシンガムも大概にせぇやと思うんですが、
  でも彼はラウルのような憎憎しさがない。

  それは、彼が彼なりに国を愛し、
  国のためを思ってやってるからだろうなぁ・・・。
  とはいえ、近寄りたくはないですが。   

  君子、危うきに近寄らず。
  昔の人は、ええことゆーなぁ・・・。
  
  あとがきで松岡さんが
  人が変わるということについて書かれてましたが、
  なんというか、本質的なところはなかなか難しいが、
  学習で変わることができる部分もある、
  という気がするな、腐人は。

  ほら、いくらナイジェルが変わったっちゅーても、
  怠惰にはならんでしょ?彼は。

  でも、あの年で、
  今までかたくなに守ってきたものを変える
  ってのは、
  自分が心の底から、変わらなきゃと思わなきゃ無理。

  これは昨日の『ぼうや、もっと鏡みて』でも書いたけど。
  その辺、やっぱすごいやね、ナイジェルは。

  
  師匠と、逆だったらどうなんだろね、
  という話をしたことがある。

  つまり、現代に、
  ジェフリーやナイジェルやビセンテやキットがやってきたら。

  腐人は一番適応しにくいのは
  ナイジェルだと思ってたんだけど
  この巻よんだらそーでもないかもなぁ・・・
  という気がしてきた。

  むしろ、ビセンテのがダメっ子か?

  ジェフリーやキットは、すぐなじむんだろうなぁ・・・。
  っつか、この人たちは、いつ、どこにいても変わらない気がするなぁ・・・。

  さ、ジェフリーを救い出して、
  いざ!スペイン戦線!!
  戦争開始ーいざいざ開始ー!!

(398)マンガ 『宇宙兄弟 14巻』 小山宙哉
  ふーん・・・こうきたか。

  落ちないっつーだけなら、
  お掃除ロボット・ルンバについてる転落防止センサーでいいじゃん、
  と思ったのは腐人だけ?

  そのんが絶対安いし軽いと思うがなぁ・・・。


  ムッタ提案のやつだが、
  月の地図って変化ないならいいけど、
  あんなに簡単プーに砂がファーファーなるなら、
  データ変化がおいつかへんのんちゃうの??

  それになにより、腐人自身は、
  運転中に視界にそんな矢印でるのは勘弁だ。
  バーチャルとリアルの映像区分ができなくて、
  事故りそう・・・。

  飛び出しがない月ならいいのかもしれんけど。


  ヒビトはなぁ・・・・・・・・
  腐人はそこまでのトラウマ抱えたことないが、
  腐人のトラウマ克服法は、
  「自分で傷を血が出なくなるまで何度も何度もえぐる。」  
  
  かさぶたできたかなーと思ったら、
  またえぐる。

  これやってると、傷痕は思い切り残るが、
  人から、状況から、同じものを突きつけられても
  痛いとは思わなくなるんだわ。
  
  ま、それは人それぞれ。

  ただ、昔、医者の知り合いが言っていた。
  「痛みも、つらさも、すべて『脳』が感じてること。
   それをなんとかしたいなら、
   それを凌駕するほど夢中になれるものをみつけたらいい。

   そうしたら夢中になってる間、
   脳はそれでいっぱいになるから、
   痛みを感じなくなる」


  それを言われたおばちゃんは、
  進言に従い、韓流ドラマにハマって、
  それ見てる間は痛くないとゆーていた。

  なるほどね。

  ま、がんばれーヒビト。
[ 2011/06/24 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。