腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 勝利の高笑い。おーっほっほっほっほ
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝利の高笑い。おーっほっほっほっほ

はっはっはっは
ふーっふっふっふふふ・・・
おーっほっほっほっほ


根性か!
執念か!!
それとも粘り勝ちか!!!

『美しいこと』舞台の再演とJ庭はあきらめたが、
キャラ文庫 6月新刊は、早売りを今日ゲットしたぞ!!

うらやましいか、はーっはっはっはっは←根性悪・・・(ーー;)

いいじゃん、このぐらい言わせてよ・・・

J庭は、たとえ新刊あっても通販でカバーできるが、
舞台は一期一会。

かなり変わったという再演を、
オンタイムで見られないってのは、
今年一番のショックかもしんない・・・(/_;)。


さ、いつまでもぐずぐず言っててもしゃーねーので、
キャラ文庫新刊の自慢ネタにすっか←ヤなやつだなー・・・(ーー゛)


読みどおり。
たぶん、このぐらいの時間なら・・・と行ってみたら、
まさに取次からのダンボールのご到着と遭遇。

本屋のねえちゃんが並べる横からかっさらってきました、
吉原理恵子 『業火顕乱 二重螺旋6』
松岡なつき 『FLESH & BLOOD 18』


うっふっふっふっふ~♪

仕事でもこんなに集中したことねぇぜ!←自慢になんねぇよ!
っちゅーぐらいの集中力で、
仕事の合間をぬいつつ、読破。

うおおおおおおおおおおっ!
言いたい!言いたい!言いたいぞぉぉぉぉぉ!!!

でも、ブログルールにより、明日 (^.^)/~~~。

ってことで、とりあえず、自慢のみ。

ああ、なんて気持ちがいいんだ(^0_0^)!←・・・いつか刺されっぞ・・・




以下、読書録。

●22日
(393)BL/ルチル 『ボディガードに愛を』 李丘那岐
  うーん・・・・・
  なんか花丸の頃に戻っちゃった?

  ものすごーくお話が平坦で、
  本来の意味の、やおい話にみえる。
  ※意味がわからず、しりたい方は
   頑張って調べてみよう。


  冒頭からいえば、
  「ん?これなんかの続編?」
  と思ってしまったぐらい、なんか唐突。

  腐人の読み方が悪いのか、
  なんか視点がぐらぐらして、
  「んん??こりゃ誰の心情や?」
  ってなとこもちらほら。

  竜一郎の思考がよくわからんっちゃーそうなんだが、
  なんかどのキャラも、なんでそうなるのか
  よくわかんねぇ。

  過去にこだわりがあるなら、もっとそこを丁寧に書いたら
  キャラクターの性格も、もっと見えたんじゃないのかなぁ・・・。

  なんだかすべてがはっきりとよくわからないまま、
  文字が続き、終わった感じ。

  たぶん李丘さんの頭の中では、
  それぞれのキャラクターのいろんなエピソードがあって、
  こうこうこうでね、こうなの!ってなもんがあるんだと思う。

  ただ、それが書ききれてないっつか、
  腐人は読み取れなかった。

  これは、腐人は
  編集さんがもっと突っ込むべきだったんじゃないかと思うンですけど・・・。    
  
  作家さんと編集さんとは、お話ができる。
  でも作家さんと読者はお話ができない。

  作家さんと編集さんとの間では、
  口頭で補足説明があったとしても、
  それは読者には伝わらない。

  ただ、書かれたものから読み取るだけしか、
  読者はできんのだ。

  だからこそ、編集さんの役割は重い。

  よろしく頼んまっせ。

(394)BL/ダリア 『失楽園のトリニティ』 藍生有
  藍生さんで、ダリアで、失楽園。

  まーそうかなぁ・・・
  とおもってたとーりのエロエロでした。
 
  こういうの読むと、自分が枯れたことに気づく。
  もう××年、ホモばーっか読んでると、口が飽きてきて、
  エロではないところに魅力がないと、
  旨いと思わないし、箸が進まないんだよねぇ・・・。

  よって、感想は、
  「皆、元気じゃのぅ・・・」

(395)BL/花丸 『ぼうや、もっと鏡みて』 樋口美沙緒
  おおおおお、『愛はね、』の続きかい!
  新たな被害届け・・・っちゅーよか、
  被告人からの陳述書って感じだな。

  
  「ばーか、ばーか」
  「アホじゃねぇか?」
  「ばかたれめ」
  「クソヘタレ」

  以上は、読書中の腐人のつぶやき。
  なんて口が悪いんでしょ!じゃなくて。

  『愛はね、』んときも思ったが、俊一のアホっぷりに、
  作中にのりこんでって、どつきまわしたくなった。

  で、ふと思う。
  樋口さんの作品は・・・あ、花丸ブラックのやつは読んでないか、
  結構よんでると思うンですが、
  なーんか・・・・・・・攻めが軒並み、
  「勉強のできるバカ」
  じゃないですか?
  腐人の気のせいか??

  まー、最終的には丸くおさまってっからいいけど、
  なんちゅーもったいないことしよるんやろね、
  このアホタレどもは。

  と、ひじょーに点数が辛いのも、無理はない。
  腐人は、
  身体は正直なくせに、
  頭で認めないバイだのゲイだのが
  大っっっっっっっっっ嫌いなんだ。

  
  昨日もゆーたがな。
  あ、そーいや、昨日の『聖なる黒夜』で書き忘れがあった。
  こっそり追加しとこ・・・。
  
  なんでキライかっちゅーと、
  それで自分が不幸になったり損すんのは自業自得で
  ざまあみろ!なんだけど、
  それだけじゃないでしょ?
  そいつのおかげで振り回される子が絶対いて、
  それがね、腐人としては許せンのよ!!

  腐人法では、即死刑。
  ネズミ壺の刑に処してやるわ

  それにひきかえ、『愛はね、』に比べると、
  のんちゃんは、ずいぶん成長したね。
  すごいねぇ、えらいねぇ、
  腐人ちゃんが、頭、なでなでしてあげよう。

  とはいえ。

  マンボウの話をみて、ちょーっと「うーん・・・」とも思わんでもない。

  ってのもね、
  腐人はあの問いをされたらば、きっとこう答える。
  「死ぬから」

  ゆっちゃーなんだが、
  乳幼児死亡率の高い発展途上国の人だって、
  たぶんまんぼうと変わらない。

  産んでも死ぬから、たくさん産む。

  それぞれの事情によって、
  それ以外の要素もあろうが、
  これは誰においても、絶対にある要素だろう。
  
  それに対して、のんちゃんの答え
  「食べられるため」
  ってのは、
  腐人は「うーん・・・」と思っちゃう。

  だって、そこに親子関係の歪みがみえるんだもん。

  これは・・・親が子供のことを、
  自分とは別の生命、別の自我と思っていないということの現れで、
  子もそう洗脳されちゃってるってことじゃない?
 
  だってそうでしょ?
  自分とは別だと思えば、こんな答えはでてこない。
  食べられるかどうかは、その子次第なのだから。

  本当に自己犠牲というならば、
  それは自分自身を食わせなければ。

  タマゴとして、子供として、別の命になったなら、
  それを自分と同一視してはいかんでしょ。

  それをやるから、
  墓守娘や虐待児童がうまれるんだ。

  腐人が生徒なら、そんなことゆー倫理の教師は、
  その場で、めった切りするぞ。

  
  なんつーか、12歳の頃から、
  人差し指さえ誰にも触らせない状況にしときゃー、
  もっと可愛いのんちゃんをいっぱいみられたろうに、
  バカだね、俊一は。

  っつーのが一番の感想かな。

  でもまー、どーしよーもねーバカップルに成り果ててるから
  それはそれで幸せなんでしょう。

  ただ、これ、俊一のバカはともかく、
  のんちゃんが、自分自身が変わらなきゃって自覚して
  変わったことが、一番大きいんだよ?

  人を変えたければ、まず自分が変われ。

  『自分が変われば相手も変わる
   心が変われば態度も変わる
   態度が変われば行動も変わる

   行動が変われば習慣も変わる
   習慣が変われば人格が変わる

   人格が変われば運命が変わる
   運命が変われば人生が変わる』


  これヒンズー教の教えだそうで。

  それ、自ら実行したんだってこと、
  のんちゃんわかってるのかなぁ?


  最後に。

  挿絵が小椋さんならばー!!!
  腐人はー!!!
  小さいのんちゃんがみたかったーーーっっっ!!!!


  ルチルさんなら、絶対挿絵指定してくれたのにーっ(>o<)!
[ 2011/06/23 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。