腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > サトちゃんムーバーの歌
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サトちゃんムーバーの歌

少し前のこと。

腐人が薬局の前を通りかかったら、
馴染みのない音楽が流れていた。

なんじゃ?
と思ってみたら、
2歳ぐらいのボクが、サトちゃんムーバーに乗って
ゆらゆらゆられているではないか!

ああ、かわいい・・・

そして、腐人が耳にした、その歌というのは、
そのサトちゃんムーバーに乗ると
流れる曲らしいのだ。

知ってます?

サビ部分の
♪サトウの薬の~よこでぇとぉぶ~♪
っちゅーのが、もう耳について耳について・・・・。

しかし、それ以外はいまいちはっきり聞こえない。

ちゃんと聞きたいなぁと思っていたら、
どうやらコインが切れたらしい。

付き添っていたパパとしては、カメラで動画もとれたし、
帰りたいなぁというとこみたいなんだが
息子は、ハンドルをしっかと握り、
「もう1回」。

大人にしてみりゃ、ほとんど動いてねぇじゃねぇか!
といいたくなるようなムーバーの動きなので、
パパがきく。
「愉しいの?」

「うん。もう1回」
そういって息子は断固として降りるのを拒否る。

たぶんママなら、「また今度ー」といって、
小さい体をムーバーからもぎとるんだろうが、
パパは甘い。

しゃーないなぁ・・・とサイフを取り出していた。

と、ここで信号が変わっちゃったので、
腐人退場・・・えーえーえー!!!

でも、そのままそこにいたら、不審者通報されちまうし・・・
くそう!

腐人としては、あのへんちくりんな歌を
もう一回フルコーラスでききたかったのにー!!!

こうなりゃ、ぼうやの後、自分で乗ってみっか??

しかし、ムーバーにはこう書いてある。

「大人はご遠慮ください」


ちっ・・・(--〆)。
・・・・・・・サバ読んで、子供ったって通じねぇよなぁ・・・。


ということでネットでググったら、なんと、曲がきけるらしい。
サトちゃんタウンというHPがあって、
そこに「サトちゃんソング」というボタンがあるので、ポチッとやれば、
あの、
♪サトウの薬の、よこでとぉぶー♪
となるようだ。

URLはコチラ↓
http://www.satochan-studio.jp/house/

こんどきいてみよーっと。

そういや、あの親子は、もう1回で済んだのかどうなのか。
そこが気になる腐人であーる・・・。


以下、腐人の覚書。

ツイッターはすぐ流れちゃうので。

石原さんがツイッターで磔刑の死因についてつぶやいておられた。
失血死でも、ショック死でもなく、窒息なんだそうで。
へー。

その具体的過程は、ご興味ある方は
石原理さんのツイッターを読んでいただくとして。

それにしても、そういうことなら、
茨の冠かぶった人の像は、すべからく手の平な気がしたが、
あれは間違いで、後世の創作ってことなのになるのかな?

ふぅ~ん。

腐人が一番ヤだなぁと思うのは、前にも書いたと思うが
壺いっぱいにネズミを詰め込み
四肢を拘束した人のむき出しの腹の上に
その壺をひっくり返して置くという拷問。

ああ、考えるだけでオソロシイ・・・・

ホントに、よくこんなもん考え出すもんだよね。



以下、読書録。

●9日
(364)BL/ガッシュ 『その刑事、天使につき』 剛しいら
  なんか。
  ものすごーく「家族」がキーワードな話だな。  
  って、どっちかっちゅーと前からそうか、剛さんは。

  腐人は、メシは日本が世界で一番旨いと思うので、
  アフリカにはいきたくねぇ。
  虫、多そうだし、
  なによりも、ウォッシュレットは確実にないだろうからな・・・。  

(365)BL/ホワイトハート 『Dr.の傲慢、可哀相な俺』 樹生かなめ
  「薫ちゃんはー?」
  「ねーねー薫ちゃんはー?」
  とダダをコネ続けた甲斐があったというもの!
  やったねー♪

  でも、このタイトルを初めてみたとき、腐人はてっきり
  「おや、とうとう真鍋組の舎弟が耐えかねて、氷川に文句!?」
  と思ったんだよ。
  残念!こっちも読みたかった・・・。

  でもまぁ・・・
  文句いったところで、歩く核弾頭には勝てないだろうなぁ・・・。

  シャレード時代に比べると、薫ちゃんの職業事情がでてなかったのは
  少々不満。

  だってー、あのボロボロな薫ちゃんの状況みるとさー、
  心が潤うんですもん

  「ふふふふふ・・・この世にはこんなに悲惨なやつがいる・・・」って。

  まー、最近はサボリまくってるから、そうでもないが、
  シャレードでやってた頃って、
  腐人も負けず劣らずな状態だったもんで、
  あれ読んで、ささくれまくった荒んだ心を癒してたんです。
  二度と戻りたくねぇ・・・(/_;)。

  
  で、今回のようにその過酷な状況が書かれてないとですね、
  なんというか・・・芝、ぜんぜん普通でしょう、っちゅー気になる。
  あれ?あれれ?
  だって、昔の芝なら、親不知なんぞ無視してたよなぁ・・・。

  そして、この芝の影が薄くなって、普通にみえだすと、
  ・・・・・・・・薫ちゃんが、むしろ、普通じゃなくみえる・・・。

  うーむ・・・見方がかわれば、違うもんだなぁ・・・。
  
  ちなみに腐人も親不知が横むいてたクチで、
  1週間ほど人相変わりました。
  このときもいろいろあったなぁ・・・・・。
  またいつか書きましょう。

  そーいやじんましんですが、速攻でかゆみをとめたいなら、
  キンカンがききます。
  傷があったら、悲鳴もんだが。
  それと短時間しか効果ないのが欠点。
  しょせん対症療法なんだよな、これは。

  リンデロンもいいけど、原因が何かのアレルギーなら、
  抗アレルギー剤飲むのもいいでっせ。

  こないだ腐人がいった皮膚科は、
  飲みと塗り、両方薬をくれました。

  
  で。
  ここまで出したならー、
  腐人としては、深津先生と加倉井くんも読みたいです。

  ぜひ!ご検討を!!
  樹生さん!ホワイトハートさん!!
  よろしゅうたのんます m(__)m
  
[ 2011/06/10 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。