腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 悪いのはどっちだ? 『ボウリング・フォー・コロンバイン』
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悪いのはどっちだ? 『ボウリング・フォー・コロンバイン』

う・・・風邪ひいたか?
朝から咳が止まらん・・・。

昨日、濡れっぱなしで読書にふけってしまったのが
いかんかったんだろうか・・・・。

とりあえず風邪薬のんどこう。



さて。
今日、ちょっとびっくりしたのが、アメリカのニュース。

今年の1月にあった、アメリカの銃乱射事件で、
被告に責任能力なしとの結論に、
検察側も弁護側も異議なしとなる見込み・・・っちゅー内容。

これ、6人死んで、13人が重軽傷負ってるんだけど・・・。

っつか、それ以前に、
そういう人が簡単に銃を入手できる状況ってのに、
アゴがはずれそうだよ、腐人は。


で、ふと思い出したのが、こないだ見た
『ボウリング・フォー・コロンバイン』

いや、こないだ書いたけど、
『誰が電気自動車を殺したか?』がね、
あまりに作りがヘタクソだったからさー、
マイケル・ムーアはどない作ってんのかなー
っちゅー興味がわき、
タダで借りれる範囲で捜したら、これしかなかったんだ。

テーマからすると、
『シッコ SiCKO』のが見たかったんだが・・・←なら金払って見ろ!

ま、いいや。

で、『ボウリング』。
いろいろ賞をとっただけあって、巧い。

ニュースもそうだが、結局のところ、
本当にフラットな視点なんてもんはないんだよ。

なので、その中で、
いかに偏り過ぎず、わかりやすく、観客に伝えるか。

洗脳するつもりじゃないなら、
見た後、一人一人が、考える余地を残してくれる作り方が
腐人は好きだなぁ。



映画をみた腐人の率直な感想としては、
「アメリカ人って、強迫性障害患者なのか??」

アメリカ人とゆーても、いろいろいらっしゃるので、
1をみて10を語っちゃいかんのだろうが・・・。

ほんでも、途中にサウスパークの人が作った、
アメリカ流血の歴史アニメみたら、
そうとしか思えなかったが、腐人だけかねぇ?



一番、「え?」と思ったのは、
作中で、マイケル・ムーアが銃を買うんだが、
一応、購入にあたっての確認事項ってのがあって、

「犯罪を起こした精神疾患を患ってるか?」

だったかゆー質問項目があるのだ。

そこで、ムーアが
「犯罪に結びつかない、
 一般的精神疾患ならOK?」
ときくと、
「OK」
だという。

正しい文言が知りたい方は、映画見てね、といっとくが、
大意はこのとおりで間違ってない。

んだが、内容が間違ってるだろう!アメリカ人!!

と腐人は思うんだけどなぁ・・・。

精神疾患があるから、
必ずしも犯罪を犯すというわけじゃなかろうが、
こないだのてんかん病歴の自動車事故とか思うと、
やっぱりリスクが高そうな方には
危険物を持たせちゃいかんと思うンだがなぁ。

日本には、
「キ××イに刃物」
っちゅー言葉があるんだが、
アメリカにはそういう概念がないのかね?


そういや、この作中では、小学生が銃を学校にもってって
同級生を殺してしまった事件も扱ってたが、
つい1ヶ月ほど前に、
幼稚園児が、ポケットの銃いれて登園し、
それが暴発して、3人が怪我をした事件があった。

信じらんないんだけど・・・本当の話。

♪ポケットをたたけば、ビスケットが二つ
じゃないんだよ、
♪ポケットをたたけば、銃が暴発
なんだよ・・・どういう国だ・・・。


こうなってる傾向に、テレビでたれながしてる
「恐怖と消費の洗脳」
があるんじゃないかということもゆっていた。

これはー・・・今の日本もどんどんそうなってるよね。

アメリカでもそうだけど、
実際の犯罪件数や凶悪事件は減ってるのに、
体感として、「増えてる気がする」。

これぞまさに情報操作。

政府とマスコミによるディストピアの開始か!?
メーカーの消費拡大に対する黒い思惑か!?

ま、どっちも当りかもなぁ。


すげぇなぁと思ったのが、コロンバイン高校の被害者をつれて、
銃弾撃ってるKマート本社に乗り込み、
最終的に銃弾の販売をやめさせる確約をとったこと。

映像は銃弾よりも強かったんだ・・・。

ま、これが本当にそうなったのか、
今でも継続してるのか、
そういう疑問はあるし、
でも他では売ってるじゃんというご意見もあろう。

ならば、
アメリカ全土の銃弾の小売やってるところ、全部にやったら?
銃弾つくってるメーカーそのものにやったら?

政府を動かして、法をつくるのは・・・NRAに阻まれてだめか。

ま、腐人は、ニンゲンがニンゲンである限り、
銃弾が作られなくなっても、
別の代替物をみつけて人殺しをするだろうし、
仮に銃が作られなくなっても、
みたいなもんを作りだして人殺しをするとは思う。

日本がいい例じゃん。
銃は持たない、持たせないだっけ?
そうゆってるくせに年間で39人も
銃で死んでるんだもん。

だから、腐人は、このエピソードについては、
結果じゃなくて、
そういう行動を、アメリカ人がした、ってことに、
大きな意味がある気がする。


前に書いたけどさ、
あれは『鋼の錬金術師』のラストについてだったと思う。

錬金術は、生活に役立つようにも使えるし、
兵器にもなる。

包丁は、優秀な調理器具にもなるし、
凶器にもなる。

ダイナマイトは、非常に優れた工事用品にもなるし、
大量殺戮兵器にもなる。

では、銃は?
銃に、殺傷以外の機能があればよかったのか?

悪いのは、銃?
それとも、それを使う人だろうか?



カナダでは、一人当たりの銃保有率が
アメリカ並なんだそうだ。

しかし、1年間の銃による死者は、
米国11127人、
ドイツ381人、
フランス255人、
カナダ165人、
イギリス68人、
オーストラリア65人、
日本39人

これは実数じゃなくて、人口比でみるべきだよなぁ・・・
ってことで、換算してみた。

米国      0.00360% 11127人/309,140,000人
ドイツ      0.00047% 381人/81,750,000人
フランス     0.00039%   255人/65,447,374人
カナダ      0.00048%   165人/34,127,000人
イギリス     0.00011%   68人/62,220,000人
オーストラリア 0.00029%  65人/22,230,000人
日本       0.00003%   39人/127,522,000人


死者数が2001年のかな?
それに対し、総人口の数が2010年だから、
ちょっとインチキなんだが
まぁ、大体のところがみたいだけだからいいや。

むむむ・・・ちっと変わるかと思えば、
やっぱりアメリカダントツだ・・・。

まー・・・日本はちょっと特殊だよね。
銃が簡単に手に入らない
っつか、持っちゃいけない国だから。

なのに、39人もの死者がいることのが問題な気がする・・・。

ま、それはさておき。


この映画の問いかけ、
「なぜアメリカだけ、こんなに銃犯罪が起こるのか」
に対する、腐人の答えとしては、
「環境と教育が悪いんじゃない?」
だな。

幼稚園児が、はじめてのおつかいで
銃を買いに行くわけないんだから、
大人がちゃんと管理してねぇって環境に
まず問題があるでしょーよ。

あとは教育。
銃は、狩猟以外で使っちゃいけません、
とガキん頃から教えりゃいいのよ。

御年1歳の姫ですら、包丁みたら
「たいたい」(痛い痛いのつもり)
ってゆーぞ?

それになによりね!!
映画『ガンジー』に萌え萌えな腐人としては、
「ガンジー?知らないな」
なんつー答えをした段階で、
そんなヤツ、即射殺だわよ←おい

一番あぶないのは、腐人かもしれない・・・。


以下、読書録。

●17日
(296)BL/シャレード 『リセット 上』 谷崎泉
  うほほほほ♪
  久々にいいもん読ませてもらったぜ。

  それにしても、常々疑問なんだが、
  ワンコな年下攻と、にゃんこな年上受はいるのに、
  にゃんこな年下攻と、ワンコな年上受って
  あんま見ない気がする・・・。

  にゃんこじゃなくって、
  ジャガーぐらいの年下攻だったりはいるけど・・・。
  腐人がしらんだけか?

  いろいろ言いたいことがあるんだが、
  ちょっと体調が悪くなってきた・・・・。

  また改めてくどくど言わせてもらうことにするが、
  一つだけ!

  谷崎さん!
  高平が救った虫の息だった2歳のボク!
  下巻で、出てきますよね!?

  出てこなかったら、腐人あばれそうだ・・・。
[ 2011/05/18 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。