腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > もしも・・・『十二国記』の王ならば
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もしも・・・『十二国記』の王ならば

ただいま、『十二国記』にハマり中の腐人。

暗記するぐらい読んだはずなのに、
結構、新しい発見もあったりする。

読み落としていたのか、
それとも、ボケの始まりか。

また、そのボロボロしたやつは
別の機会にさせてもらうが、
昨日、『風の万里黎明の空』を読んでいて、
もし、陽子の立場だったらどーすっかなーを妄想してみた。


まず・・・
『週刊こども朝議』を開催する


各州から毎週1名、適当に麒麟に拉致らせて←おい
王と同席させ、
翌週話し合うべき朝議内容について、
提案事項があるヤツに解説させる。

子供の情け容赦ないツッコミに、
お父さん、もとい官吏は耐えられるか!?


次に、
「王様が朝議で裁可せにゃならん事項については、
 すべてプレゼン形式とする」


この『週刊こども朝議』結果を踏まえ、
持ち時間一人3分(「分」でいいんだっけ??)で、プレゼンさせる。

地方の治水工事が先か、
それとも都市部の道路建設が先か、
それぞれにプレゼンさせた後、各官ともどもと、
「1番じゃなきゃダメなんですか?
 2番でもいいんじゃないですか?」
っちゅーてやんねん。

レジュメをパワポで作ってもええし、
フリップ使こても、
OHP使こてもええけど、
文字が読めない王様にわかりやすく、が
重要なポイントである。

ってか、電気のない世界にOHPはねぇよなぁ・・・。


そして、
延麒に頼んで、
蓬莱からいろいろ指定品をパチってきてもらう


彩雲国と違って、今イチ、工業系とかが
どうなってんだかわからん十二国記。

今で言えば、エネルギー問題も気になるよねぇ。

そもそも、人類が爆発的に増加した理由はなんだっちゅーたら
産業革命によって、エネルギー源が変わったからで、
それによって養える人数が増えたんだよねぇ。

結局、国が、人が富むためには、
エネルギーの確保ができなきゃ
どーしよーもねぇってことで。

そういや、こういう大きな変化というのは、
2段階を踏まないと本物にならない
って『脱「ひとり勝ち」文明論』にあったな。

腐人にそういう技術も知恵もねぇので、
蓬莱から、そういう関連の資料と、
電池とか電化製品とか鉄鋼品なんかをだね
延麒に頼んで持ってきてもらって、
技術系の学校やら官やらを作って、
そういうものを翻訳したり、分解したりして、
知識を広め、「かがくぎじゅちゅ」で国力増大を狙うのだ!!

畑だって、耕運機や稲刈りコンバインがあったら、
もっと開墾も農作業もらくちんじゃんねぇー。

そして目指すは、
王が死んでも、官吏がクソでも
民はへいちゃらな国土作り!


初勅は、
「妖魔にも天災にも
 天帝の意地悪にも負けない国づくりをします」

あたりで、どうでしょう?

たぶん、天帝の怒りを買って、雷落とされるかな、はははははー。


そういや、国の基礎は道づくりだと、
『公共事業が日本を救う』にあったなぁ。
ん?
『古代ローマ人の24時間』だったっけ?

要は、ローマ人は属州とローマとを結ぶ道を、
占領後、いの一番に作ったって話なんだが、
どっちに載ってたか忘れたー。

でもね、十二国ってでかいじゃん。
車があるならまだしも、運搬具が馬でしょ?
なら、鉄道を作るべきだと腐人は思うのよー!!!

そうすりゃ、人モノ金がほっといても動くじゃーん。

ってなこと考えてると、
王様業ってシムシティ?

腐人は根気ゼロ人間なので、
シティがまともになるまで、
このゲームできた覚えがありません。


個人的には、鉄道よりもインフラ整えて、
「ウォッシュレット」を存在させたい・・・
これ初勅ってどうだろう?


以下、読書録。

●9日
(285,286)一般本 『風の万里黎明の空 上』 『 〃 下』 小野不由美
  今、読むと、にへらとするところがあり。

  そう、最後の最後の陽子の一言
  「それがどうした」
  とかね。
  ※わかる人だけわかってください

  そうなんだよねぇ・・・この辺はまだこの物語が、
  少女(実際には少女?な少女だが・・・
  精神年齢がガキだから、まいっか)たちの成長録
  なんだよねぇ。

  ギリギリ少女小説の枠内?
  まぁ、だから甘ったれ全開の前半が
  キライなんだけどさー。

  そうそうそうそう!!
  ここの挿絵で!!楽俊の尻尾が生だったのよ!!
  ウールに覆われてないんだよ!!
  だから勘違いしたんだい!!

  ・・・でも、文章には
  ちゃんと書いてありますけどね、ここでも・・・(;一_一)。

  それにしても、楽俊、どうして上着?
  隠すべきは
  上半身ではないのではないのかなぁ・・・←おい!
  
  いかん、話がシモにいっちゃったよ・・・。  

  清秀とかみてっとさ、こういう時代に育つ子って
  たくましくて、地力があって、成長が早いとつくづく思う。

  腐人も他人のことが言えたもんじゃないが、
  そういう大変な時期を知ってる子供に比べたら
  最近は、精神年齢が低くなってるってのを痛感する
  今日この頃・・・。 
[ 2011/05/10 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。