腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 山岸涼子 『パエトーン』 特別公開中
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山岸涼子 『パエトーン』 特別公開中

師匠から教えてもらったのだが、
以前、ここでも書いた
山岸涼子さんの原発問題に対するマンガ
『パエトーン』が、著者および版元さんのご好意で
無料で読めるようになってます。

URLはコチラ↓
http://usio.feliseed.net/paetone/

ぜひ、ご一読を。

腐人も改めて読もーっと。

ここのところ、ずーっと気になっていた
「原発と原爆はどーちがうの?」
の、答えも書いてあるみたいだし。

そーいや、今読んでる
『日本を滅ぼす原発大災害』に、
原爆の1000発分のウランが原発にある、
と書いてあったなぁ。

まだ読みきってないんで、
コメントはまた後日。


放射線つながりで、ついでにやっとこう。

先日、ネットをぴょんぴょんしていて、
みつけたブログ紹介記事。

山本弘さんという方のブログ
『山本弘のSF秘密基地BLOG』で、
放射線に対する誤解と事実について書いてあるというもの。

読んでて、なかなかいいことゆーとるなー
と思ったとこがあるので、ちと抜粋編集。

ものすごく丁寧に説明してくださってる(=長文)ので、
割愛させてもらって、全体が繋がるように
文章をいじっております。

赤字は腐人の勝手な挿入コメント。

腐人の編集が入ってない原文が読みたい方は、
すみませんが、ブログをググって探してください。


【誤解】
X線撮影やCTスキャンによる被ばくの影響を、
食物や水に含まれる放射性物質による被ばくと
単純に比較するのは間違っている。←ここまでは正しい

同じ被ばく量でも、
一度に被ばくするより、
体内に入った放射性物質により
毎日少しずつ被ばくする方が影響が大きい。←これは間違い

【事実】
(難しい話は割愛)
放射線は人間のDNAを傷つけますが、
この傷は治らないものではなく、少しぐらいの傷なら回復します。

分かりやすく食塩でたとえてみましょう。

食塩(塩化ナトリウム)というのは、
実は危険な物質です。

そのLD50(半数致死量)は、
体重60kgの人だと180~210gです。←え!?そうなの!

もし200gの食塩をいっぺんに摂取したら、
50%ぐらいの確率で死に至るでしょう。

一方、食塩摂取量の目安は、
成人で1日10g未満と定められています。

すなわち、同じ200gの食塩でも、
いっぺんに摂取するのと、
1日に10gずつ20日間にわたって摂取するのでは、
影響がまったく違うのです。

すげーわかりやすい、この説明・・・。
テレビの人たち、ちったぁ見習ってくれ!



【誤解】
「ただちに健康に影響が出るものではない」というのは、
いずれ影響が出ることを意味している。←これも間違い

【事実】
さきほどの食塩の比喩で考えてみましょう。
1日に10gまでの食塩なら無害です。

しかし、ある日たまたま塩辛いものを食べすぎて、
20gの食塩を摂取してしまったらどうでしょう?

その日だけのことなら、べつに影響は出ないでしょう。
そう、「ただちに健康に影響が出るものではない」のです。

しかし、1日に20gずつ、毎日摂取し続けたら?
いずれ身体に悪影響が出てくるでしょう。

規制値を超えた放射線が検出された
野菜や水の場合も同じです。

規制値の数倍程度の量なら、
一度や二度、口に入ったぐらいで、何の影響もありません。

しかし、何年にもわたって同じ量を毎日摂取し続けたら
いずれ害が出るかもしれない。
だから念のため、規制値を超える放射線が検出されたら、
口に入れないようにしましょう……ということなのです。


16世紀の医師パラケルススの言葉を思い出してください。

「すべての物質は毒であり、
 毒でないものは存在しない。
 毒と薬の違いはその用量による」



断りもなく全文引用は気が引けたので、
勝手に割愛しております。
すみません m(__)m 。




なんつーか・・・今の世の中、
自動車の運転の仕方は知ってても
どうして動くのか知らない・・・そーゆーものがすごく増えてますよね?

そーゆーもんだと思ってたけど、
「それって進化かい?」
とゆー
石原理『カプセル・ヨード・チンキ』のネームを
ふと、思いだしてしまった・・・。

どこへ行くんでしょうねぇ、ニンゲンは。


以下、読書録。

●27日
(256)BL/セシル 『不敵な狼男』 桑原伶依
  いや、表紙にケモミミのチビがいたもんで・・・
  目があって負けた・・・ただ、それだけ。
  
  みーくんシリーズもだが、
  BL界で桑原さんほど、
  受に社会的女性が投影されてるものはない気がする。

  社会的女性って、腐人が今勝手に作った言葉だが、
  いわゆる役割としての、妻・母、そういうもののこと。

  どっちもチビを出す上で、
  ママ役にならざるをえないのかもしれないが
  その傾向がね、なんつーか、根っこから女なのよ。

  前にマツコ・デラックスさんがテレビでゆってたが、
  「女はこう考え、こう行動する」という話をきくにつけ、
  自分は野郎だとつくづく思う・・・と。

  そういうところでね、桑原さんの書く受は、
  女の思考であり、女の行動であるよーにみえるんだわ。

  この辺、あんましゆってっと
  フェミフェミなってきそーなんでここらでやめるが、
  なーんかね、JUNEで耽美小説書いてた方々と、
  クリエイトする根源が同じなんじゃないか
  っちゅー気がしてきたなぁ。

  ま、出現する方向が違うから、
  今もBLの枠で書けてるんだろうとも思う。

  意味がわからんて?

  腐人が漠然と感じてる程度のものだし、
  作家論をひろげられるほど読んでないから、
  あんまり明確に言葉にするのはなぁ・・・(~_~)。

  ってことで、このくらいでご勘弁を。
  なーんとなくわかる方だけ、
  なーんとなくわかってください(^_^;)。

(257)BL/ルチル 『スペアの恋』 椎崎夕
  ぽんぽこ村のコダヌキこーた君。

  君に、2011年腐人賞の主演男優賞をあげるわっ!!!!
             ↑
  主演じゃねぇし、そもそもなんだよ、その「腐人賞」って・・・。


  もうもうもうもう!!
  これはルチルさんの策略か!?
  それとも椎崎さんかっ!?

  この表紙からして、
  釣果・腐人1匹、確実オッケーって感じだよね・・・(;一_一)

  こんなん販促やで!販促!!
  ※漢字の間違いがあるなら、訂正してください。
  
  もうもうもうもう・・・
  こーたの挿絵ページに見入りすぎて、
  本が割れました。 
  どないしてくれるぅぅぅぅ!!!←腐人が悪いんだろうが

  コダヌキこーたもいいんだが、
  眉毛ハの字で、言いたいことを我慢しつつも、
  ぎゅっ!という紅葉のお手々が主張してるあの絵!!!
  ルチルさん、ナイス指定!
  陵さんも!なんていい仕事なんだっ!!

  やっぱり、ショタものはルチルさんよー!!!!
  ツボがわかってらっしゃる。

  あ、ディアプーさんでもOKよん♪
  ※ディアプラスさんを勝手に略してます・・・


  で、本編ですが。
  本筋はパパの恋だとはわかっちゃいるんだが、
  子役の演技がすばらしすぎて、
  パパの影、うすいうすい。
  腐人の脳では、どっかいっちゃったわぁ。わはははは。

  でもさー、パパ、29歳でしょ?
  いくらいい会社にいるったって、
  昨今の不況。

  幼稚園にいかせつつ、専属シッター雇ったり、
  バイト料払うって、金銭的に結構大変じゃねーのかねぇ?

  子供を産んだ後、保育所に預けて働いてる人が
  「働いた金、全部保育料に化ける」
  とゆーてたけど、どーなんだろなぁ?

  ま、これからはそーゆー心配もなくなるんだろうけど。
  これで金払うとかゆーなよ、パパ。
  そんなことゆーたら、すーちゃんに引っ越しされっぞ。

  すーちゃんもいろいろエピソードがあるんだが、
  腐人に言わせりゃ、これは
  『すーちゃんとこーたの仲良し日記』
  にしかみえぬ!
  そう!腐人の目には、こーたしか写らないのよぉぉ!!←アホ

  別れのシーンなんか、
  「ぽんぽこ村のこだぬきポンポ」が腐人の脳内BGMでした。

  え?こだぬきポンポがわからん?
  みんなの歌をきいてくれ。
  もう切ないったらありゃしない歌なんだから!


  いかん、話がずれた。
  
  ホントに偶然、チビ登場を2冊、同日に読んだわけですが、
  そのせいで余計にね、
  受の女性的役割について、考えちゃったわけで。

  って、修正が違う方向いっちゃってっぞ。
  いかんいかん・・・。

  
  そーいや、作中で、すーちゃんが子供の相手をするのは
  思った以上に大変という話をしてましたが、
  それは最近腐人も体感した。
 
  小さい子って、ホント全力でぶつかってくるんだよね。
  それに全力で応えてたら、
  腐人の気力体力では2時間が限界・・・。

  それでも、前に『脳からストレスを消す技術』で、
  子供を抱いてぎゅっとやると、子供はもちろん、
  母親の脳としてもよい影響があるっての読んだんだが、
  確かにぎゅっとやると、こっちが癒される気がする。
  母親じゃないんだが(^_^;)。

  そやって考えたら、
  昨日のネタになるけど、
  『キャッスルマンゴー』で万ちゃんが抱っこ大好きなのも
  そういう意味があるのかもしれないなぁ。
  
  
  それにしても、腐人が知りたいなと思ったのは、
  こーたがすーちゃんに最初から懐いた理由。
  
  本能的なものなのかな?
  子供は自分を守ってくれる人を見分けると言うし。

  腐人としては、
  こーたの成長してく様が読みたいざんす!!
  小学校入学でしょ?
  反抗期ってのもみたいよねぇ。
  パパ達のこと知ったら、どーするんだろ?
  結構、すーちゃん揺れそうだよなぁ。

  でもってこーたの初恋も。
  ぜひともすーちゃん似の××君で。
  お願いしやっす!←おい  

  というか、パパとすーちゃんは
  絶対一回は大げんかしそーな気がするのだよ。
  パパは言葉足らなさそうだし、
  すーちゃんは主張するのなれてないし。
  だから、続編が読みたいのだ。

  そのときは、
  コータがかすがいとなるのよねぇ、きっと。

  あ、でも腐人は中学生ぐらいがギリなんで、
  (本当は今ぐらいのサイズがいいんだ・・・)
  その辺まででよろしくです
    ↑
  どんだけピンポイントで図々しいリクエストしてんねん・・・

   
[ 2011/04/28 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。