腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > ♪は~るがき~た、は~るがき~た
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

♪は~るがき~た、は~るがき~た

師匠から~♪

ってことで、タケノコ様が、師匠から届いた。
春のおでましである。

今、さっそく血族が鍋という風呂を用意し、
タケノコ様に茹って、もとい温まっていただいているが、
さて、どのようにしていただこうか。

前からか、後ろからか、それとも上からか、下からか・・・
じゃなくって!

師匠からグリル焼きを教えてもらったのだが、
これまた旨そうな。

刺身でいくという話もきいたが、
よほど新鮮じゃなきゃ無理だよなぁ、それは。

個人的には、
薄く味付けしたやつをてんぷらにするのが好き。
手間かかって、面倒くさいんだけど。

ああ、春野菜の山菜寿司もたまらんなぁ・・・。

王道の若竹煮には、木の芽が必須。
そーなると、木の芽あえも外せない。

日本人に生まれてよかったぜ、
と思うのは、こういうもんを食うときですな。


そういえば、昨日の腐人家の夕飯は、こんなでした。

●さっと茹での、セルバチコ(野生ルッコラ)イタリアンドレッシングあえ

※生食できますと言われたんだが、
 生食したら、苦味が強すぎて、茹でました。
 茹でるとそれが緩和して、
 でも、元々の味が強いのでちょうどよい感じに。

 イタリアンドレッシングはいただきもの。
 今、手元にないので、メーカーさんがわからんのだが、
 この無臭にんにくがすげーあうんだ。
 ピクルスになったパプリカも。
 皆、適当に刻んでまぜました。

●ロールはくさい

※白菜なので、
 なかのミンチに刻んだベーコン混ぜたらなかなかGOOD。
 腐人家ではトマトではなく、
 こぶだしに醤油・酒で味付けしたあっさり系。
 平均年齢が高いんでね・・・。

●新じゃがいもの石鍋煮

※石焼ビビンバを作る石鍋で、イモ類を炊くと、
 すごくほっくり仕上がります。
 小芋にするか、さつまいもにするか、
 煮る芋を悩みましたが、
 今のシーズンならではの新じゃがで。

 でもコロッケするなら、ぜったいヒネよ!

●小松菜とおあげの味噌汁

※このセットはベストカップル。
 炊いたんも旨いけど、味噌汁のがラクちん。

●ちんげんさいとキノコの炒め

※これまたベストカップル。
 個人的にはオイスターソース味付けが好きなんだが、
 オイスターがなかったので、醤油味で。
 醤油って超便利だよなぁ・・・。

●ミニ根菜3種と大根、きゅうり、レタスのサラダ


※みな、てきとーに切っただけ。

●白米

●メロン


以上、じゃがいもを除いて、
すべて被災地産地の材料を使ったメニューです。


ちょうど、週末に
がんばっぺ、茨城!というイベントをやってたので、
大量に買い込んでしまい、
んじゃ、野菜づくしにしようかということで、
このメニューになりました。

買ってる時も、
すごくきれいだなぁ、この野菜・・・と思ってたんですが、
白菜なんか、ものすごく身が詰まってて、
とっても美味しかったです。

ホント、前も言いましたが、
売りにきてくれたら、買うから、ぜひまた来てね!!
待ってま~す(●^o^●)



・・・という流れをブッちぎるようで申し訳ないが、
以下、ちょっとヤな話をします。

いい気分のまま終わりたい方は、
ここで終了してください。

断ったからねー!



被災地の野菜について、
世の中にはいろんな人がいて、
「被災地の野菜を買うなんて、バカじゃねぇか?」
という人がいらっしゃるのも事実。

なんつーか、腐人は、
こういう方は、そう思うなら、ご自身は買わなきゃいい、
それだけではないかと思うんだ。

前も書いたが、買う段階で選択できる状況にさえなれば、
あとは消費者の問題でしょ?

これって別に、口蹄疫だって、鳥インフルだって、
ヒ素問題だって、スクレイピーだって、
腐人にしてみたら、
結婚する気のない人間に結婚すすめる親戚のおばちゃんだって
同じ話。

やりたい人は、やればいいし、
やりたくない人は、やらなきゃいい。

腐人はそれだけの話だと思うのだが、
中には、ご自身の問題として済まさずに、
自分と反対の選択をする人に対し、非難する人いるでしょ?

あれが腐人にはよくわからんのよねぇ(~_~)。

なんで自分の中だけで収められないんだろう。
そんなご意見、大きなお世話だっちゅーの。


買うなんてバカだなぁとか、
買わないなんて人非人とか、腹の中で思っても、
放置してりゃいいじゃん。

非難する、その行為こそが、とっても醜悪にみえるのは、
腐人だけだろうか?

って、腐人のこれも、
相手批判になるのかもしれんが・・・(^_^;)


ああ、もしかしたら、
その自分と反対の選択をした行為そのものが
自分に対する否定にみえるのかな、こういう方には。


なんかねー、腐人はその行為の裏に、
ものすごい人間的貧しさっちゅーか、
さもしさっちゅーか、
いじましさっちゅーか、
人としての器の狭さっちゅーか、
底の浅さみたいな、
そういうものを感じるんですけどねぇ。



『リストラなう!』読んでたときもそーだったんですが、
相対的に男性って、マウンティング本能があるせいか、
ものすごく上下にこだわるでしょ?

人からバカにみられることが許せないというか、
自分の優位性を保つために、人を貶めるというか。

コメントでそういうものにぶつかるたびに、
それをやってる自分が、
どんだけみっともなく、みすぼらしく見えるのか、
それを考えないんだろうか?
と腐人は、すげー不思議だった。

っつか、そういう偉ぶる生き方って、疲れません?


ゆっちゃーなんだが、女にもてたければ、
それはやめたほうがいいと思う。

そういう男をすげーと思う女は、
たぶんあなた自身じゃなくて、あなたの肩書きか財布しかみてないし、
頭がいい女は、背伸びしてるその足元をみて、
腹の中では軽蔑してる。

知らないことを知らないんだといえる素直さを持ってる方が、
女にもてると思うがなぁ。

って、女性偏差値低い腐人がゆーても
あんまし説得力ねぇか(^_^;)


でも、偉ぶらず、知ったかな生き方をやめると、
すげー人生楽になるのは確かよ?

アホの坂田であるほうが、生きるのはラクちんだ。



ちょっと話がずれたけど、
本にしたってそうだが、
消費者には「読まない」という選択がある。

こりゃあわないな、なんじゃこりゃと思ったら、
本だって、ブログだって、
次から読まなきゃいいんだよ。

なのに、否定する言を吐くって、
周囲の迷惑かえりみず、自分のストレスを発散してるだけ、
いや、もしかしたら、自分に酔ってるだけ、
に腐人は見えるんだよねぇ。

お?
もしかして腐人、自分の首しめてる??

これでも、一応、読書録書くときは、
ただ「ダメ」を言うだけじゃなく、
「なぜ、『うーん・・・』と思ったか」とか、
「これはあくまで個人的事情でひっかかったから、
 他人はそうじゃないかも」とか、
「ここが悪かったのでは?
 こうしたらよかったのでは?」
に気をつけて書くようにしてるんですけど・・・・・・・・・
不愉快に思われていらしたら、すみません 

まー、腐人もクソジジィに対しては、罵りまくりだし、
他人様からみて醜悪極まりない行為を
やってんのかもなぁ・・・。
ちと反省・・・(-_-;)



そんな感じにね、
今回の大震災でつくづく思ったが、
本当にいろんな人がいる。

被災地で窃盗働く人もいれば、
被災地にいって、高額で物品を売りつける人もいる。

その反面、海外から賞賛されるような美徳溢れる人もいる。


皆、感じていることだろうと思うが、
この震災で恐らく戦後、
もしかしたら産業革命ぐらい大きな変化が起こるだろう。

そうなった未来で、
こういういろんな価値観をもってる人達と
国を担っていかねばならないわけで。


衆愚政治が極まり、意見がまとまらず、崩壊していくのか、
ヒトラー再びで、全体主義となってくのか、
はたまた全く違う未来があるのか。


東電の会長が、
「株主総会のときに、責任をとって辞任」ってな話をしているのをきき、
「辞める」=「責任をとる」なの?
という疑問がわいた。

そりゃどっかのトップみたく、
なんも決めずに、居座って、事態を悪化させてるだけなら、
「辞める」=「責任をとる最善の選択」、だろう。

でも、その事態を招いた原因が、
事態の終息を待たずに辞めるってのは、
「辞める」=「逃げる」じゃないの??

ただ、そうなると、
どういう行動をとるのが、本当に責任をとるということなのか、
腐人はわからなくなってきた。

「辞める」ということが、
名誉欲の強い人間にとって「地位」という価値のあるものを奪われる、
金銭欲の強い人間にとって「金」という価値のあるものを奪われる、
としても、
それって、腐人からみたら、
自分の強欲のツケを払ってるだけで、
社会的には全然責任とってないように見えるんだがなぁ・・・。

本当に責任とるつもりなら、
現場で死ぬまで瓦礫ひろうとか、
これから始まる高濃度汚染が確定してる建屋作業をしたら?
という気がする。

まぁ、これは極論だろうけど。

でも、この先、どういう国を作っていくのか、
それは我々大人が背負わねばならない「責任」だ。


先週よりも、ずっと語彙の増えたチビ姫と遊びながら、
人として、大人として、国民として、
「責任をとる」とはどういうことか、
いろいろと考えてしまった、春でした・・・。


※チビ姫のママは、西にいる親戚から、
 「ママと姫だけでも、こっちに避難しなさい」
 といわれ、
 「なにかあれば、そのときは、
  主人と一緒に、姫と親子3人、運命をともにします」

 と言い切ったらしい。

 超かっこいい・・・

以下、読書録。

●17日

(240)BL/ルビー 『公爵は甘やかな恋人』 秋山みち花
  いやまぁ、見事にハーレクイン。
  
  イギリスのお貴族様かー。

  今回の東電の事故は、ロイズが保険うけてるらしいので、
  たぶん、破産する貴族が続出するんじゃないかな?

  ま、BL世界ぐらいは夢みましょ。
[ 2011/04/18 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。