腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 義援金への疑問
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

義援金への疑問

本当は今日は、
立ち読み雑感をやろーと思ってたんだが、
ちょっとひっかかっちゃったもんで、
先にこっちを吐き出しておこう。


いやね、先日、相馬市がやってくださってる
震災孤児及び被災者奨学資金義援金に送金してきたんですけど、
日本赤十字に送金した時と違って、
ガッツリ手数料とられたんですよ。

目的が特化された口座だからかなーとか
思ってたんですけど、
今日、銀行いったら、
「以下の義援金の振込みは、手数料無料です」
ってな紙があったんで、
『もしかして、振込に使った銀行選択を誤った?』
と思い、じーっくりその紙を読んできたんだ。

するとだ。
腐人が銀行選択を誤ったわけではなく、
銀行が手数料を無料にするラインを決めているらしい。

ふーん・・・(~_~メ)。


ちなみにどういう口座が手数料無料になってるかというと・・・

特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(2011/9/30まで)
日本赤十字社(2011/9/30まで)
社会福祉法人 中央共同募金会(2011/9/30まで)
社会福祉法人 中央共同募金会(2011/9/30まで)
社会福祉法人 中央共同募金会 災害義援金口(2011/9/30まで)
社会福祉法人 中央共同募金会 災害口(2011/9/30まで)
社団法人日本ユネスコ協会連盟(2011/9/30まで)
財)日本ユニセフ協会 緊急募金口(2011/6/14まで)

八戸市東北地方太平洋沖地震八戸市災害対策本部(2012/3/30まで)
青森県災害対策本部(2012/3/30まで)
青森県災害対策本部(2012/3/15まで)

東北地方太平洋沖地震 盛岡市義援金口(2102/3/13まで)
久慈市地震災害義援金(2012/3/13まで)
岩手県会計管理者(2012/3/13まで)
岩手県災害義援金募集委員会(2012/3/30まで)
岩手県災害義援金募集委員会(2012/3/13まで)

宮城県災害対策本部(2012/3/13まで)
宮城県災害対策本部(2012/3/12まで)
社会福祉法人宮城県共同募金会(2011/9/30まで)

東北地方太平洋沖地震災害義援金(2011/4/15まで)※山形県

福島県災害対策本部(2012/3/14まで)
福島県災害対策本部(2012/3/12まで)
福島県災害対策本部(21012/3/12まで)

社会福祉法人 茨城県共同募金会(2012/3/31まで)



おいおい、同じ名前が重複してるぞ、
腐人、ダブ打ちしてねぇか?っちゅーのは、そうじゃなくって、
これ、元々の情報ソースでは、
この口座名の前に、銀行の口座が書いてありまして、
名前が重複してるのは、複数の銀行に口座を開いてるってことです。

銀行口座まで書いてると、
すげー長くて見にくくなるので、
そこらの情報はすいませんが、各自で調べてください。

なお、( )に書いてある日付は、取扱期限というもの。
手数料無料期限なのか、口座開設期限なのかは
1件づつあたってみないとわからんので、
この辺も、知りたい方は、自力救済してください。
すんません、不親切ブログで。

なお、9/30が多いのは、
本来「取扱期限は無期限」となってるもんだけど、
その場合は期限を9/30までとするからっちゅー注が
下の方にちっちゃく書いてあるからだ。


まぁ、こういう経緯がありましてですね、
前から義援金に納得いかないものがあった腐人としては、
さらに義援金というものに対しての疑問が
深まってしまったのだ。

なんつーか・・・
なんなんですかね、この「線」。



師匠が教えてくれたのだが、
福島県南相馬市は、
目的別に義援金受付口座を開いてくれているらしい。

「生活支援義援金」にする口座と、
「災害復旧・復興義援金」にする口座。

別々になってるから、
義援金を送る人の気持ちがそのまま反映してもらえる。

相馬市もそうだけど、
こういう配慮は、腐人にはすごくありがたい。

ちゅーても、たぶん、腐人が知らないだけで、
他にもそういうことをなさってる行政はいっぱいあると思うが。


でもね。

南相馬市でも、

「生活支援義援金」では、
「振込手数料は、
 七十七銀行各店の窓口及び
 全国の地方銀行の窓口(第二地銀を除く)での振込については

 手数料が免除されます。」

となってるが、
「災害復旧・復興義援金」は
「振込手数料は、
 七十七銀行各店の窓口での振込については、
 窓口にて「災害義援金」であることを申し出ていただくことで

 手数料が免除されます。」

なんなのかな、これ(~_~)。

別に手数料の数百円に
ブーブー文句が言いたいわけじゃなくって、
この国における「平等」とか「公平」って歪んでんじゃね?
ってことが言いたいんですわ。


例えば、腐人がちゃんと調べなかったから、
A銀行の窓口で振り込んでたら、手数料は無料だったのに
B銀行のATMで振り込んだから、手数料がかかった
っちゅーならね、
「腐人ってば、アホやのぅ。」
で終わるんですけど、これ、ちゃうでしょ?

明らかに、なんか「線」がある。

義援金を渡すほうも、
受け取るほうも、
ともにWinWinとなる
透明性の高い活動を行ってるものに対して、
なんか厳しくね?

「丸投げすっから、よきにはからってくれ」
っちゅーもんには、やたら甘くね?

なんかなー・・・
もやもやするんだが、腐人だけですかねぇ(~_~)?

・・・まぁ、いいや。
腐人は、思う通りにできたから。

んでも、この経緯を考えたらね、
もし次、どこかで大きな災害が起こり、
義援金を!となった時、
腐人は絶対、
どう使われるかわからないあいまいなものではなく、
自分の意図が反映される義援金の振込先がみつかるまで
送金を待つと思う。

孫さんぐらい裕福だったら話は別でしょーが、
腐人はケチでビンボーなので、
寄付するならば、
本当に被害がひどかった人に、
きちんとお金を生かしてくれるところに、
寄付したいのである。

そう、
腐人の心は狭いのだ!
   ↑
威張れることか(ーー;)

  


それにしても。
復興への道のりは長く、
たぶん、
これからもっといろんな対応へのお金が
必要になってくると思う。

震災孤児だって、
今、まだ小さければ、これから大きくなるにつれ、
お金がどんどん必要になるだろう。


なので、腐人から被災地の市町村さんへお願いがあります。

この先、そういう資金が必要になったとき、
相馬市や南相馬市のように、
目的を明確にした募金口を作ってください。

でもって、そのお知らせは大きくやってください。

孫さんのよーに潤沢な資金は持ってませんが、
たとえ些少でも、協力したいと思ってるんで。

よろしくお願いします m(__)m

以下、読書録。

●12日
(224)BL 『花扇』 剛しいら
  腐人は、これ読むと、
  ああ剛さんも「JUNEの人」なんだなぁと思う。

  ってゆってわかってくれるのは
  腐人会メンバーぐらいだろう。

  「『花扇』の掲載がJUNEだし、
   剛さんのデビューはJUNEだ。
   だから、「JUNEの人」で当り前じゃん」
  っちゅー意味ではない。
 
  まぁ、そういう表面的なこともあるっちゃあるんだが、
  今、言いたいのは違う観点だ。

  2010-02-06腐人日記で、
  腐人が今「BL」と呼ばれてるものを
  勝手に4分類した、その話。

  初助師匠と銀さん、要と寒ちゃん、
  このシリーズでは、
  この2組のカップルがでてくるが、
  おもいっきり「夫婦」が投影されているでしょ?

  特に初助師匠を通し、
  「男の内にある女」が何度も書かれている。

  そして、その「女」の姿がですねぇ・・・
  あかん、フェミな話に行きそうなんで、
  ちょっと割愛するが、
  どこか、「抑圧された女性性」が見えてきませんか?

  耽美小説というものを書いてた作家さんたちは、
  そうやって自分をとりまくフェミ問題を
  消化してた気がするんだよなぁ、腐人は。

  それを一言でまとめたのが、
  「JUNEの人」というわけだ。

  まー、なんの学術的裏づけもない、
  腐人の勝手な脳内妄想なんですけども。


  そんな風に勝手に
  腐人にカテゴライズされちゃった剛さんだが
  JUNEから離れた後は、
  どちらかというと、
  オーダー通りになんでも書きます的な作品が多く
  ぶっちゃけたところを言わせてもらうと、
  筆が荒れてるなぁと思わなくもない。

  商業的需要がどんなもんかはわかりませんけど、
  腐人としては、
  誰でもかける話じゃなくって、
  『座布団』や『花扇』のような作品を
  書いてって欲しいです。
 
  『座布団』でも書いたけど、
  こういう作品は、今、本当に書ける人がいないんで。

  よろしくお願いします m(__)m
  ・・・今日、こればっかだな・・・。

(225)BL/ビーボーイ 『UNDER THE HEAVEN 上』 かわい有美子
  あれ?設定がちょっと変わってる?
  
  流れも、前はどっちかというと、
  エピソードとエピソードのつなぎが、ゆるいというか
  結構、乱暴だったけど、滑らかになった気がする。
  
  まぁ、もともとエピソードが
  てんこもりなんだよね、この話。

  ああ、上巻ってここで終わるのか。
  ・・・この後、きっついんだよねぇ・・・(-_-;)。

  それにしても、あとがきを読むと、
  かわいさんも「これはどうよ」と
  思ってくださったよーなので、
  下巻のラストがどうなったか、
  今からすげー楽しみでごじゃる
[ 2011/04/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。