腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 立ち読み雑感 4
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

立ち読み雑感 4

木原さんがツイッターで紹介されていた
自衛隊の記事を読み、
本当にこの国の政治がイヤになった。

今、吐き出したら、たぶん、
たんなる感情論になってしまうので、
ちょっと消化してから書くことにする。

まー、いっつも感情論ちゃーそうなんだが、
具体的にどうすればいいかを考えないと、
本当に頑張ってくださってる人達を失う気がするので。

ご興味ある方は、こちら↓どうぞ。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5869

んでもって、
どうしたらいいのかを考えてみてください。

己の選挙に当選することしか考えてない、
己の利権のことしか考えてない××に権力を与えた国民として、
この××を動かすには、どうすればいいかを。

そして、そして。
どうすれば、
このどうしようもない政治システムを
せめてもうすこしまともなものにできないかを。



・・・なんかずーんと重くなってしまったので、
先送りしまくっていた立ち読み雑感をやります。

ま、これも別に明るく笑いとばせる話じゃないんだが、
そろそろやっとかねば、
劣化著しい腐人の脳のこと、
すっぽりさっぱり忘れそうなんでね・・・(^_^;)。

ああ、そーいえば。
放置しまくってる読書録も早めで片付けなきゃ
どんどん抜け落ちていってるぜ・・・(;一_一)。

ああ、そーいえば、そーいえば。
先日のオステでは、
「この状態が続くと、ホントに歪んで固まって、
 いくら治療しても治らなくなりますよ!」

と怒られたんだった・・・。
ははははは・・・←笑ってる場合じゃねぇだろう!


ま、その辺は、
政治家みならって先送りってことで←おい
立ち読み雑感にまいりましょう。



●「よいこの黙示録」 青山景
 第一声は、 
 「うわー・・・・・・(ーー;)」。

 フィクションとしては、
 なかなか面白い切り口だと思うが、
 腐人の好みではない。
 そもそも、この先生がヤだ。

 なので、パラ見で終了だが、
 くれぐれもリアルでは起こって欲しくないネタだなぁ。

 腐人は10歳以下の子供って、
 杉原理生さんの書かれる天使のよーな子供だと
 信じていたいのよ・・・。
 
 ま、現実には、あんな可愛い子はおらんがさー。


 それにしても、
 なんか最近のマンガ、「宗教」多くね???
 ブームなのか???



●「花のズボラ飯」 久住昌之、水沢悦子
 うーん(~_~)?
 なんでこれが人気なんだ??

 2話ぐらい読んだが、
 あんまし食いたいと思う料理じゃないし、
 メシ絵としても、よしながふみさんのが食欲そそる。
 
 ま、腐人は偏食大王なので、よしながさんのでも
 「これ食いたい」は、なかなか出ないんだが。
 
 それに、こんぐらいをズボラっちゅーなら、
 腐人のが若干上かもなー。
 腐人は、睡眠と本にまつわること以外は、超ズボラなんで。
 
 でも、料理って、すげー正直でね。
 ちゃんと手をかければ、安い素材でも旨くなるし、
 手を抜けば、それなりの味にしかならん。

 ってことで終了ー。



●「デッドマン・ワンダーランド」 片岡人生、近藤一馬

 ・・・・・・・・・タイミング悪すぎ。

 今は、この前提が受け付けられない。
 だって「東京大震災」だもん・・・。
 すみません・・・。  



●「黒子のバスケ」 藤巻忠俊
 「うわ!ジャンプでやるかー!!」 
 それがまず第一声。

 ジャンプでバスケといえば、
 『スラムダンク』の金字塔があるっちゅーに
 まぁ、よくチャレンジしたもんだ。

 あーでも、マンガの傾向としては、
 どっちかっちゅーと『テニスの王子様』?

 腐人はスポ根好きなので、おもろそうかもとは思うが、
 買ってまで読むかっちゅーと・・・・・・・・・。

 パターンとしては、レンタルマンガで、
 あと×冊で10冊になるーってときに
 めぐり合ったら読んでみる、
 ってとこか。
 ※10冊以上だとレンタル料金が下がるのだ

 そこで、かっぱえびせん本(※)になったら、
 マジメに追っかけてもいいかもね。
 ※♪やめられない、とまらない~♪のこと



●「路地恋花」 麻生みこと
 本屋さんのオススメなんですと?
 ふーん・・・と読み始めたわけですが。

 腐人は京都が好きなので、
 マンガの雰囲気はいいんだ。
 雰囲気は。

 でもね、しょせん女性偏差値も、恋愛偏差値も、
 マイナス数値の腐人が
 まっとうな男女の一般的な恋話を
 読んでおもろいと思うわけねぇんだよ。

 何かしら腐人を釣り上げるよーな
 フック(ホモネタともいふ・・・)があるならまだしも。

 ってことで、サヨウナラ~


 
●「ボクラノキセキ」 久米田夏緒
 うーん・・・・・・? 
 学生モノってのが、もうダメなんかなぁ?

 ・・・それにしても最近の学生生活って、
 なんかこの陰湿なイジメがセットなのね。

 それが実際なのかどうかは、
 あの世なみに離れちゃってるんでわかりませんが、
 それが事実なら、
 学校という制度をいったんゼロにして、
 教育っちゅーもんを考えなおさんと
 あかんのちゃう?と思うなぁ。

 ま、それはともかく。
 うーん・・・・・・そもそも「前世」もんって、
 あんまし好きじゃないんだよねぇ。

 それがどーした、だからナニ?
 っちゅーのがあって。

 そういう意味では、こないだ立ち読みした
 スエカネクミコ「放課後のカリスマ」のが興味深いなぁ。


 うーむ・・・今回はヒットなし。
 読んでもいいかなと思ったのは、
 「黒子のバスケ」ぐらいか。ちぇー(一з一)。

 ま、こーゆーこともあるべさ。

以下、読書録。

●13日
(226)BL/プラチナ 『堕つればもろとも』 宮緒葵
  犬ねぇ・・・BLで犬というと、
  ついつい吉田珠姫さんの『石黒和臣氏』シリーズが
  でてくるんですが、アレに比べると
  レーベルがプラチナなんだが、大人しい。

  基本従順な大型犬だから?
  んでも、シモのしつけだけは、
  なかなかゆーこときかないようですけども。

  腐人的には、これは花嫁モノだなぁと思うンですが、
  それでいうと、かなりよいんではないすかね。

  そんなむちゃなっちゅー設定でもないし。
          ↑
  いや、ホモで花嫁って前提が無茶だから

  流れも、おいおいっちゅーこともないし。

  いずれヒゲがはえたとしても、
  金色だから目立たないのよ、きっと。うん。

(227)BL/リリ 『愛で繋がれ痛みに溺れ』 由和
  大誠社リリ文庫さんは、
  お初にお目にかかります、だ。

  なので、レーベルの傾向もよくわかんないんだが、
  これが初手というのは、
  はたしてよかったのか・・・。

  しょーじき。
  最初から最後までやってるだけじゃん
  という感はぬぐえない。

  実際、途中で一度、読むのやめたら、
  どこまで読んだかわかんなくなった。
  だって、どこ開いても違いがないんだもん。

  まぁ、こういう需要もあるんでしょうから、
  ここから先は腐人の問題。

  でも、復刻でリリから出てる七地寧さんのは
  腐人が読んだ旧版の記憶を掘り起こしてみる限り、
  そんなでもなかったと思うンだけどなぁ・・・。

  そういや、
  あとがきで編集さんのお名前がでてきましたが、
  確か七地さんのあとがきで
  よく出ていらした方ではなかろうか?
  
  ちゅーことは、ラキアの流れ?

  ・・・って、全然本編と関係ない話ばっかしてますが、
  本編についてちょっと言わせてもらうと、
  ところどころに、
  ものすごく唐突な場面転換があるのが、?。

  その前後が妙にページが白く、
  思わず、「乱丁か落丁か??」とか思っちゃった。
  
  このブツンブツンとした流れ、
  なんとかなりませんかね?

  思いついたエピソードというかシーンを
  ただ並べただけ、に見える。

  料理でゆーと、つなぎが悪くて、
  箸でもちあげると、ボロボロ崩れていく状態というか。

  小説を大局的にみてますか?

  いっぺん、プロット立てた段階で、
  俯瞰で全体図をみたほうがいいと思います。
[ 2011/04/14 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。