腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 地震いろいろ 3
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地震いろいろ 3

オステに行ったので、
恒例の立ち読み雑感をやらんとなー。

※「ので」の繋がりがわからない方は、
過去の「立ち読み雑感」をどぞ。


と思いつつ、今日も地震いろいろ、だ。

立ち読み雑感は、また近いうちにやりまする。
別に誰も待ってないとは思いますが、
書いとかなきゃ忘れるんだもん!


で、今日は、「お花見について」と「堤防について」。

●お花見について

腐人は震災以降、
被災地のものを買って、現地にお金がまわるようにしよう!!
とずーっと主張してきた。

そんな中、岩手の酒屋さんたちが
「被災地岩手からお花見のお願い」という動画を
ユーチューブにUPしたという話を耳にした。

・・・・・・のだが、これがね、とてもね、
腐人にとっては微妙な問題なのだ・・・。

なぜならば。

腐人は桜の名所の近所におりましてですね、
本当に本当にホントーに!!!
花見客&酔っ払いには毎年、心底、迷惑していて、
その迷惑極まりない方々が、
ネズミとクソジジィと同じぐらい、大っ嫌いだからだ。


どのくらい嫌いかは、
ちょうど1年ほど前、2010-03-31から数日、
恨みつらみの暴言を吐きまくってるので、そちらをご覧いただこう。


でも、岩手の酒屋さんの売上のことは、とても気になる。

なので、腐人からは、コチラの企画を提案したい。

花屋にいって、桜を買い、おうちで活けて。
被災地のお酒やつまみを買って、友達呼んで。
自宅で、お花見をやってください。


電気の代わりに、
行灯を灯りにするのはどーです?
お手製のぼんぼりでも、竹のキャンドルでもいいじゃん。
雰囲気でるぞ。

※京都の東山で、3月にやってる
「京都・東山花灯路」という
京焼・清水焼、北山杉、京銘竹、漆塗りなど
伝統工芸による約2,500基の露地行灯で
夜道を照らすイベントは、ものごっついキレイだ。

こんな感じ↓
http://hanatouro.jp/about.html

キレイでしょ?
あ、でも火事には気をつけてね。


自粛自粛で、花屋も売上げがガタ落ちになっていると聞く。

こうすれば、
生産者も、
小売店も、
桜を愛でたい人も、
それを理由に酒を飲みたい人も、
花見客と酔っ払いに迷惑している腐人も、
皆、大喜びとなるではないか!

ってことで、おうち花見をオススメしたい。

個人的には、来年以降も、
おうち花見をしてくれると助かるんだがね・・・(--〆)。




●堤防について

本当は今日、冒頭に書いた
「立ち読み雑感」をするつもりだったのだ。

それが急遽変更になったのは、非常に興味深いニュースをみたから。

それはこちら↓
「津波の押さえ込みは無理」=被害を調査-土木学会
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011040700388

時事通信と日刊スポーツの記事しか読めてないので、
できれば土木学会の調査報告書そのものがみたいんだが、
無理かなぁ?

まぁ、それは個人的興味だからいいや。

明日、速報会を、11日に報告会を開くみたいだが、
なんで平日にやるー!!!
ネット中継を録画できるかな?

※ご興味ある方は、コチラ↓どぞ
http://committees.jsce.or.jp/report/node/37


時事通信の記事を腐人の独断と偏見で勝手に編集すると、

「先月27日から今月6日まで専門家集団を派遣し、調査した結果、
 揺れによる被害は軽微だったが、津波による被害が甚大。

 どこからどう力がかかったのか全く想像できず、
 全部を(堤防など)力で押さえ込もうするのは無理だということが
 今回はっきりした。
 
 対策については、避難などと併せて考えるべき」


というもの。


腐人がこれの何にひっかかったかというと、
今、行われている選挙との絡みだ。

たぶん候補者は皆、
防災予算がうんたらりんってわめいてると思うンだ。

でも、もし、あの堤防が、
まったく津波の力を弱める効果がないならば、
そこに金かけるってどうなんだ?

仮に。

「100ある津波のうち99の津波には、あの堤防で十分機能を果たすけど、
 残りの1の津波が今回ぐらい大規模なやつだとしたら、
 その1がきたら全く無意味、大金かけて作っても一撃で粉砕される・・・」

とすると、
99のために作るべきなのか、
それとも、1のために作らないでいるべきか?

また、今回、揺れの被害が軽微だったのは、
耐震対策を行っていたからという見解がある。

でも、それが津波にぜぇんぶ流されてんなら、
金かけてやっても意味ないんでは?

もしくは、建物だけ残ったって、しょーがないんでは??

となると、
そんな意味がないことに税金使うって公約するよーなヤツに
票をいれてもいいのか、腐人!?

・・・と、次から次へと疑問がわくわけだ。


まぁ、今回の調査結果がゆってんのは、
津波が来るリスクがある沿岸部でなければ、
別にこれまでの耐震対策で、被害は十分軽微に押さえられる
ってことな気がする。

でもって、津波が来るリスクがある沿岸部は、
もういっそのこと、沿岸部には何も建物を建てないぐらいのことを
考えなきゃならないのかもしれない。


腐人はね、
この大震災以降の防災議論は、
土木学会の調査結果を待って行うべきじゃねーのかと思うんだわ。

その結果を踏まえて、
それぞれの地域の特性にあわせて、
どこにむかうべきかを、いくらどこに遣うべきかを
考え、実行すんのが、一番ムダがなくないか?


なーんかその辺をすっとばし、
「××億を防災予算に!!」
ってわめいてる輩をみると、
苦々しく思うのは腐人だけかねぇ(~_~)?



以下、読書録。

●6日
(214)BL/ビーボーイ 『手探りのキス』 高尾理一
  これは腐人の選本ミス。

  スラッシュとしては、これで正しいんだと思うが、
  腐人としては、もっとよく読む本を選べという話。

(215)マンガ 『つらつらわらじ 2巻』 オノ・ナツメ
  いいなぁ・・・少将!
  部下の内心ツッコミ、
  「あんたがゆーか!」がお気に入り。

  あと、山和木とみた、湖の景色。
  椿のお辞儀もよかったな。

  オノさんのこのタイプの絵は、
  見分けるのに心眼を開かねばならないが、
  たまにこういう
  脳裏にやきつくようなシーンがあるのがいいんだよ。

  それにしても。
  この調子でいくと、お江戸に着くのは何巻だ?
[ 2011/04/07 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。