腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 今日も銀座に行ってみた
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日も銀座に行ってみた

とはいえ、出かけに近所のチビ姫と遊んでしまい、
やっぱりお昼にご到着。

腐人はイベントには午前中にたどり着けない人のようだ…(-_-;)。

昨日も混んでいたが、今日も盛況。
テレビカメラが2台ほどきてた。

中高年層が多いのは、イベントの特性か、銀座だからか?
銀座なんて、普段は無縁の土地なのでよくわかりません。

で、肝心のお野菜!

ありました、ありました。
長机の上に、野菜がコロコロ並び、
ダンボールで作った値札がポツンと置いてある。


なになに?

きゅうり4本で200円。
よっしゃ、1袋いただこう。

さつまいもは、これはグラムなのかな?
4本入ってるのも、6本入ってるのもあるや。
ま、なんにせよ、一袋200円。
こいつは2袋いただきましょう。
芋は大好物だもん♪

はっさくが7個で200円。
小ぶりだが、腐人にとって果物は主食。
もっちろん、この袋に詰めてくれ。


そして、そして
メロンが1玉1000円。

もちろん、そいつも入れて…って……ん?
このメロン君、昨日もおらんかったか…?
そう、この場所だった。
でも、そこには値札も、産地もかいてなくって、
ただ、メロンがコロコロ置いてあっただけ。

もしかして、昨日のメロンも、
その横にポトンポトンと置いてあったネギも、
茨城県産だったの!?
昨日は、産地表示どころか、値札すらなかったぞ!!!

アピールがなっとらーん!!!
もっともっとアピールしなはれ!!!


福島産の、茨城産の、その生産物を買いにきてんのに、
なんてもったいないことしてんだ!!
腐人に売らせろ!!
と、思ってしまった…。

でも、ホント、他のブース(今日は、山形、青森、千葉だったかな)は、
ディスプレイも結構凝ってるわけですよ。

木箱をナナメに飾って、いかに並べるアイテム数を増やすか、
手に取りやすく、買いやすく、
そして、接客タイムにロスがでないようにどうするか、
いろいろ考えて工夫してある。

しかししかししかし………………。


いや…、今はそういうことができない状況なのだろう。

でもなぁ…
確かに、今だって、この調子だと1時には完売してると思う。
けどさ、これ、工夫次第で、もっともっと売れるよ?

まぁ、もっと大量に搬入できるかどうか
という問題もあるだろうけど、
そっちの面でも腐人の師匠である、
師匠の手にかかったら、
即時完売やらかしてくれそうな気がする。


ま、そういうのは、明日で終了せずに、
今後も続けていくなら、ぜひご検討いただきたいこととして。

お礼を言わねば!!

ってのも、腐人はマイバックをもって買い物にいった。
んで、はっさくは7個いれてくださーいと頼んだら、
なんと9個いれてくれた。

「え?9個入ってますよ?」
とゆったら、
「いっぱい買ってくれたから」って。

………思わず泣きそうになった。

腐人は基本、こういうこと場合、
「ありがとう」といってもらうことにしているので、
今回も、「ありがとう」で、ありがたくいただくことにした。

ありがとうございます。
美味しくいただかせていただきます。
んでもって、その分じゃないけど、
気持ちを義援金箱にいれさせてもらいますね。


被災地の方、大変だとは思いますが、
ぜひ、また野菜や果物を
いっぱいもって来てください。

腐人も、行ける限り、買いに行きますから。

たぶん、ここに買いに来ている人たちは、皆、そう思ってると思う。


…ちなみに。
米と野菜しか売ってないわけじゃないです、ここ。

牛肉も目玉で売られてて、
昨日は茨城牛、今日は磐梯牛が
美味しそうないい匂いを漂わせながら
試食販売されている。

若い兄ちゃんが、試食をもらって
「うめぇ…」とつぶやいていた商品だ。

しかし。
…すんません、
偏食大王の腐人は、福島だから、茨城だから、じゃなくって、
脂身の多い肉は、たとえ松坂でも神戸でも近江でもダメなんです…
ごめんなさい…(-_-;)

個人的には、果物をわんさか持ってきてくれると嬉しいなぁ…。



でまぁ、その帰り道。
ちょいと用事があったので、原宿の前を通りかかった。

すると、警察が動員されるほど、人であふれかえっていた。

なんじゃ??と思いつつ、代々木公園方向に行くと、
人人人の嵐。

ああ、そういえば
ジャニーズが東京・代々木第1体育館前で
震災復興プロジェクト「Marching J」を
やるっちゅーてたなぁ、あれか。

それにしても、すげぇ…。

いったい何人いたのかわかりませんが、
駅から体育館までが、若い女の子で埋め尽くされていた。



なんつかね、腐人はそれでいいのだと思う。

銀座で、被災地生産物を買う、中高年。
代々木で、ジャニーズの呼びかけにこたえて、
募金をする若い女の子。


結果的に、被災地のためになるなら、
動機や手法なんて、どうでもいいのだ。

一人一人が、自分にできることを、
自分がやりたい手段を選んで、貢献すれば。


復興の道のりは、長い。
今だけじゃなく、継続的に何かをやってければいいと思う。



最後に。

今日の新聞で、
岩手でがれきの除去など支援活動を行っていた
自衛隊の50代の陸曹長さんが、
体調不良を訴えた後、お亡くなりになったという記事を読んだ。

今回、合計で10万人以上の自衛隊員が現地で
支援活動と原発対策に従事なさっているそう。

常日頃から訓練で鍛えられているとはいえ、
こういう活動は心身ともに疲弊する。

被災者の方々ももちろんだが、
自衛隊や諸外国からの救援隊、
消防隊員、警察官、そして医療関係者の皆様、
その他、現地で支援と復興のために働いておられる皆様、
あまり頑張りすぎないで、と言ってはいけないだろうか。


お亡くなりになられた陸曹長さんとご遺族の皆様に、
心からの感謝と哀悼の意をささげます。


以下、読書録。

●2日
(207)マンガ 『code 1巻』 壱村仁
  立ち読み用のちょい読みを読んで
  興味がひかれたので買ってみた。

  が、落ち着いて読んでみると…うーむ…。

  先に断っときますが、腐人はバレエマンガが好きで、
  少女マンガでのバレエマンガの二大巨頭
  山岸涼子さんと有吉京子さんを読んでいる。

  なので…これはバレエを描きたいマンガじゃないと思う。

  だってさ、バレエやってる子が
  こんな内向きの体してるわけねぇのよ。
  こんな姿勢してるわけねぇのよ。

  骨格から変えてくのが、バレエだ。

  たぶん、壱村さんのデフォルトは、
  野球部の秋人みたいなところなんだろう。

  そして、描きたいのは、踊りではなく別のものなんだろう。
  興行、なのかな?と思う。


  ただ、それにしても、
  全体を通して言わせていただきたいのが、練習着。

  バレエでバーレッスンのときでもレオタードを着るのには
  ちゃんと理由がある。
  あんなだぼだぼだと、
  身体が正しく、美しくレッスンできているかが見えないんだ。
 
  そして、日舞。
  腐人は舞妓ちゃんの稽古事としての日舞しか知識がないが、
  あのなんともいえないものはなんだ??
  作務衣でもなく、浴衣でもないような代物…ガウンか??

  通常、舞妓ちゃんは格の低い着物でやる。
  帯は最低でも貝ノ口ぐらい結ぶはずだ。

  これは…前にも後ろにも結び目がない
  この黒い線は…ゴムか?

  なんか腐人が知る中で、これと最も近しいのは、
  モンゴルの民族衣装な気がする。 
  
  ってことで、
  お話の行く先が気にならないわけではないが、
  それ以外に気をとられすぎる。  
  
  踊りが描きたいわけじゃないにしても、
  もうちっとこだわりましょうよ。
  
(208)一般本 『結婚の才能』 小倉千加子
  これまでにも書いたことがあると思うが
  小倉さんがおっしゃる結婚の3パターン

  低学歴・低収入の「生存婚」
  中学歴・中収入の「依存婚」
  高学歴・高収入の「保存婚」←腐人、「維持婚」だと思ってた…

  これを原著を読んだ他人様の評ではなく、
  原著を読もうと思い立って、
  『結婚の条件』と『結婚の才能』を読んだ。

  どーでもいいが、それが載ってる本のタイトルがしりたくて
  ググってみたところ、
  この本を結婚がしたい人のための本だと思って読んだら違った
  ということを書かれていた人がいて、
  腐人は、驚愕した。

  だって、上野千鶴子、小倉千加子といえば、フェミ論者の筆頭でしょ!?
  そういう認識がない人がいるんだ…ということにびっくり。

  そういえば、どっちだったか忘れたが、
  橋本治さんが
  「これだけ本屋に女性学についての本があふれてるのに、
   動こうとしない人は、もうほっとけばいいと思う」
  とおっしゃった、ということが書いてあった。

  ま、そういうことなんだろうなぁ。

  ちなみに、腐人は、基本、フェミ本って読みません。

  だって、ここに書いてあるようなこと、
  もう自分の中で結論でてんだもん。

  でもまぁ、世のマジョリティってこーゆーもんかと
  笑いながら読ませていただいた。

  腐人にしろ、ここに出てきてる人にしろ、
  人は自分で選んだ道のツケを、いずれ払わねばならない。

  そのときに、
  「自分で選んだことだから」と腹がくくれずに
  他人に責任転嫁する醜態をさらす真似だけは
  したくないと思う。
[ 2011/04/03 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。