腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 難しい・・・
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

難しい・・・

三連休中、朝日新聞に載っていた相沢寿仁君の記事を読み、号泣。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103150451.html

腐人ができることは、
とし君が、ご家族に無事で会える事を祈るだけだが、
神戸の時同様、震災孤児となる子供達が
これからたくさんでてくることだろう。

腐人は自分に問いかけてみた。

震災孤児への義援金はできるか?
→できる。

もし、あしながおばさんとしての活動ができればやるか?
→できる範囲は。

もし、養子縁組ができるなら、やるか?
→・・・それは無理・・・。

やっぱり、「できる」と「できない」の線がある。

腐人はここで結構言いたい放題言ってるが、
たぶんかなり偏った極論で、
正直、自分単体にしか責任を持つ必要がないからこそ
吐ける言葉だと思う。


放射能の問題だって、
小さな子供がいれば、おなかに赤ちゃんがいれば
でてくる答えは違うだろう。

それでいいのだ。
自分達のおかれた立場で、自分達のできる範囲を考えて、
それで答えを出し、動けばいい。
腐人はそう思う。

なんでもっと頑張らない!
なんで200%やろうとしない!
と言われるかもしれないが、
腐人は、そうした無理は自分だけではなく、
巻き込まれた人も不幸にしてしまうと思っている。

もし、震災孤児を引き取ったとしても、
腐人は、その子達の心のケアも含めて面倒をみることは
できないと断言できる。

ならば、中途半端に手をだすべきではない、と腐人は思う。
だって、相手は心がある人間なのだから。

やってみたらできるかもよ?と言われたとしても、
もしね、それをそう思える人間だったら、
とっくの昔に結婚して、子供を産んでたと返そう。
産めたかどうかはわかりませんけどさー。


こういう状況になると、いろんなことを考えてしまう。
ただ、そのいずれにも正解ってないと思うのだ。

1つ1つの事象について、自分で考えて、
自分はこう思う、という結論を出して、
進んでいくしかないんだろうなぁ。



以下、読書録。

・・・ホントはさ、いつもならさ、
『おおきく振りかぶって 16巻』と『宇宙兄弟 13巻』の
早売りゲットしたぜー、イエーイ!
とか書きたいところなのだ。←書いてるじゃん

1日も早く、
そういうたあいないことを喜べる日が
戻ってくるといいなぁ・・・。

●21日
(187)マンガ 『聖☆おにいさん 6巻』 中村光
  もし、立川にいるならば。
  奇跡を起こしてほしいです・・・。
[ 2011/03/22 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。