腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 「なのに」と、「こそ」と
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「なのに」と、「こそ」と

今、いろんなイベントが中止になっているので、
「こんな時なのに」と「こんな時こそ」について
ちと考えてみたい。

の前に。
アニメフェア中止の報を、
皮肉な目で見てしまったのは腐人だけですかね?
外的要因で中止ができてよかったねー

不謹慎な発言であるのは重々承知だが、
これをスルーするのは、腐人日記としていかんだろう!
っちゅーことで。


そういえば、昨日昼メシ食いにいったところにいた
3人の兄ちゃんが地震の話を始め、
例の発言にたどりつき、言った。

「『That’s 老害』。だよね」

ナイスだ!!兄ちゃん!!


さて。
Jガーデンの中止のところでも触れたが、
こういうときのイベント開催には賛否が出る。

「こんな時なのに」不謹慎だ、
「こんな時こそ」チャリティーをやればいい
いろいろご意見があるでしょう。

考え方は人それぞれだと思うけど、
腐人は、来場者の安全とインフラの状況で
判断したらいいんじゃないかと思っている。

ってかね、
それが確保できてるのに、「自粛」でやらないのは、
ちょっともったいなくないですか?


なんというか、腐人は前から疑問があったんだが、
なにかっちゅーと、
「こんな時なのに!」って眉をひそめる人いるでしょ?
あれ、どういう意味があるんだろ??

確かに今の関東圏では、
電気の使用量をできるだけ減らさないとならない。
・・・まー・・・それゆーと、
腐人のこのブログもどやねん!って話やねんけど、はっはっはー。

ま、それはさておき。

そういう事情とは全く関係がないエリア、
送電したくとも周波数の違いなどで難しい西日本で
「こんな時なのに」とイベント止めるの、
腐人はよくわかりません。

だって、それだけ人が集るなら、募金を集めたりできるでしょ?
その日の売上げの一部を寄付しますとかできるでしょ?

なんか・・・せっかくの機会を
つぶしちゃってる気がするんだよねぇ・・・。


でも、そういう場で、「現地に送る物資を集めます」は、
ちょっと待って!と思う。

ちょうどいい記事が、Gigazineに載ってたんで、抜粋紹介しますね。
適当に腐人が編集してるんで、ちゃんと全文読みたい方は、
 ↓ へ。
http://gigazine.net/news/20110312_how_to_help_your_loved_ones_from_afar/

記事のタイトルは、

「遠くからでもできること、
 すべきでないこと、
 被災地の人々に迷惑をかけず
 助けとなるための行動法まとめ」


『「いますぐ何かできることがしたい」と
 焦って行動すると、
 善意が無駄どころか邪魔となることもあります。』

◆むやみに被災地へ向かおうとしないこと

  被災地へのルートを混雑させないことが重要。
  災害ボランティアの経験がある人、
  被災地で必要とされるかもしれない技能や技術がある人でも、
  現在はまだ役に立てる段階ではなく
  現地へのルートを混雑させてしまう段階だと考え、
  相手先の受け入れ態勢が整うのを待って「必要とされたら行く」』

◆(電話やネット)回線や道路や鉄道を混雑させないこと
 ◆むやみに情報を拡散させないこと
 ◆むやみに物を買い込まないこと


◆むやみに救援物資を送ろうとしないこと

  現在、個人からの支援物資は
  どこも受け付けていません。
  輸送経路も確保できていません。

  行政機関あるいは支援団体などからの案内があるまでは、
  現地への発送などはお控え下さい。
  阪神淡路でも新潟中越でも、大量のゴミとなり、
  処分に困ったと聞いております。

  必要なものがわかった後に、
  出来るかぎりの支援をお願いします。』

◆節電・節水
  
  なお、東日本(50Hz)と西日本(60Hz)では
  異なる周波数を変換する必要があり
  送電できる量(100万kw)が限られているため、
  自分の住んでいる地域の情報を確かめ
  「節電すべき」か
  「最大限の経済活動を継続させるべき」か

  よく考えて各自判断を行ってください。』

◆募金
 ◆献血


以上なんだが、
「むやみに」の辺りで、ちょっと過敏すぎ?と
思わないところもないこたないが、
概ね、非常に的確にまとめてあると思います。


それぞれのおかれた状況や立場、考え方などで
何をどうするかは違ってくるでしょう。
 
良いとか悪いとか、そういうことじゃなくて、
よく考えたか、を自分に問うて、行動して欲しいなぁと思います。


以下、読書録。

●17日
(177~182)マンガ 『お伽もよう綾にしき 1~5巻』『お伽もよう綾にしきふたたび 1巻』 ひかわきょうこ
  ひかわきょうこさんの作品は、ぶっちゃけ全部読んでいた。
  それもほぼオンタイムで。

  しかし、『彼方から』が終わってからは
  しばらく縁遠くなっていて、
  今回、久しぶりに読んだんだが……
  すみません、本編よりも、5巻の柱に目がいった。

  そうだったんですか・・・。
  「やれるだけのことはやった」と思える満足死は
  今の世の中、なかなか難しいものがありますが、
  ひかわさんがそう思えたということは、
  たぶん、お母様もとても安らかに逝かれたのではなかろうかと思います。
  今頃ですけど、ご冥福をお祈り申し上げます。


  で、本編ですが。
  おじゃる様ですわ!

  まぁ、なんというか、ひかわさんの描くヒーローは
  いつでも、乙女の理想ではありますよね。

  って腐人がゆーのかと突っ込まれそうですが、
  頭は腐ってても、心は乙女なんだから、ほっといて!!

  でもって、女の子がかわいいんだ
  腐人が一番好きなのは、
  ‎千津美と藤臣君カップルなんですが、
  たぶん、原型はこれで、ずーっと変わらないものがあるのかな、
  という気がします。

  なんか、『彼方から』以降、
  ちょっと作風が変わりました?な気がしますけど、
  腐人の中では、
  新作がでたら、気になる作家さんであるのは間違いない。
[ 2011/03/18 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。