腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > Jガーデン中止について
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jガーデン中止について

3月21日に予定されていたJガーデンが
中止になったそうで。

その結論に至るまでのブログは読んでませんが、
こういうものは、
やる、としても、
やらない、としても、
何かしらの賛否が出るもの。

直前ではない段階で「決めた」ということに
腐人は賞賛を送りたい。

いや、ナニとは言いませんが、
ここのところ「やる」「やらない」に振り回されまくりなんで…(ーー゛)


ま、ぶっちゃけね、
今の状況で「やる」は厳しいかなと思います。
「こんな時に!」という意味ではなく、
混乱がすごいから。

腐人は仕事の関係で、いろんなところにアクセスするんですが、
交通や電話、電気などの実際の混乱はもちろん
情報も錯綜しまくり、何がなんだかよくわからなくなってます。

※どんな情報があるか書こうかなと思ったんですが、
かえって混乱を広めると思ったのでやめときます。


ま、それはそれとして。

神戸の震災でも、そうだったんですが、
災害が起こった後、というのは、

まず、生存者の救出、
それから、救援物資の搬入と仮設住宅建設、
その次に、被災者の方々の生活復旧

となりますよね。


今は、救援物資の搬入と仮設住宅建設の段階ですから、
物資や義援金が一番だと思います。

でも、ある程度の日常生活が送れるようになると、
たぶん一番欲しいのは、仕事であり、経済活動でしょう。

腐人の知人でも、震災の後、
とりあえず日常生活が営めるようになったけど、
職場がなくなり、仕事がなくなり、
もうここにはいられないといって転居する人がいました。

今はまだ全然考えられないぐらい先の話ですが、
そうなる人が1人でも少ないように、
東北の商品を率先して買うなど、
東北の人達が、一日も早く、
これまでと変わらない生活が営めるよう、
自分ができることは何かを、
いつも考えて行動できればいいなと思います。

とはいえ、個人でやってても微々たるものなので、
もし、状況が落ち着いた後日、
J庭さんが、今回の分を再開催なさるならば、
例えば、パンフレットに東北の商品をくっつけて、
その分、プラスアルファするなんてどうでしょう?

ブースで商品販売というのもありな気がしますが、
販売員さんがびっくりするかな?

キャンセルが決まり、今はその対応で大変だとは思いますが、
次回やるときに、
何か参加させてもらえることをしていただけると嬉しいです。

できればよろしくお願いします m(__)m

あと原発の話がしたかったんだが、これは明日にしよう。


以下、読書録。

●15日
(171)BL/ディアプラス 『恋愛モジュール』 栗城偲
  どーなのかなぁ?
  
  いやね、今回SEさんということで、
  かなりこう業務に踏み込んだところがあったんですけど、
  これってわかるのかな?

  池上彰『〈わかりやすさ〉の勉強法』にあったが、
  業界小説ともいうべきものを業界内部にいた人が書くとき、
  全くわかってない素人を登場させ、
  その人に説明する形をとって、読者に説明する。

  そうすれば小説としても違和感が少ない形で
  わかりやすい文章となる。

  意外に、書いてる人が業界の人であればあるほど、
  全く知らない人が、何がわからないかがわからない。

  全く知らない人がわかるように書かなければ
  わかりやすい文章にはならないのだ……

  大体こんな感じのことが書いてあったんだが、
  なんか思い当りません?

  腐人なんかもついつい仕事で使ってる略称なんかを
  ペロッとゆっちゃうんだが、
  畑違いの血族が「なにそれ?」とすかさず突っ込んでくれて
  初めて、一般的ではないことに気づくことがある。

  腐人は、キツネとタヌキの化かし合いみたいな金の話も
  経験上、よくわかるが、
  これって社会人経験がない子には、
  よくわからんのじゃないのかなぁ??
  とか思ってしまった。

  そういう意味では、
  崎谷はるひさんもよくSEさん出すんだけど、
  『しじまの夜に浮かぶ月』は、
  このさじ加減が巧かったなと思う。

  その辺を置いといて、作品全体の話をすると。

  なんで兄ちゃんでてこえへんのやーっ!!!!
  それ、間違い!!
  上記の仕事の説明でもやけど、
  兄ちゃん登場させたほうがよかったですよ!

  っつか、ラブ的に、
  これあったほうが、絶対美味しい!!

  …で思い出したが、
  そもそも、腐人はブラコンが大好きで。

  ディアプラスさんに、過保護兄ちゃんとしては
  うえだ真由『Missing you』
  『ブラコン処方箋』『恋人は僕の主治医 』

  というシリーズで、既にブラコン・キングがいることを思いだした…。

  腐人はこの作品も大好きなんでした…。
  
  栗城さん、ディアプラスさん、
  無理なんて言わず、ぜひ!兄登場編を!!よろしくお願いします!!

  
…あかん、節電で短文のつもりが…いつもどおりになっとる…。
注意します…(-_-;)
[ 2011/03/16 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。