腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > よしなしごと各種 その5
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よしなしごと各種 その5

「『リストラなう』と『デフレの正体』 2」をやろうかと思ったが、
腐人が堅い話を続ける根性がないので、
今日は、どーでもいい小ネタ集。


●キュートなタヌキ

朝、ぼてぼて道を歩いていたら、
超絶ぷりてぃーでキュートなタヌキをみた。

くりんくりんの金髪に、
ビー玉みたいな目ん玉をした
ピンクのほっぺの幼児が、
小さい耳がついた茶色のフリースの着ぐるみをきて、
おしゃぶりをヨダレででろでろにしながら
ベビーカーでお散歩してたのだ!!

もしかしたら、ママとしてはクマなのかもしれないが、
腐人にはコダヌキちゃんにしか見えなかった。

腐人的には、茶色の耳つきフードからこぼれる
くりくり金髪がツボ…。

金髪萌えのある師匠に写メしたいところだが、
ママの視線が痛かったので、やめた。

ああ、朝から癒されるわぁ…(T_T)。


●金髪といえば

先日、駅前広場で、
これまたくりんくりんの金髪をした5歳ぐらいの兄ちゃんと
サラサラストレート金髪の3歳ぐらいの妹が
ハトにまみれて遊んでいた。

腐人の背後にママがいるらしく、
兄ちゃんが言った。
「マミー!」

続いて出てくるのも英語だと腐人は思ったのだが、
続いた言葉はコチラ。

「ねー、ハトってかまないー?」

妹も兄にならい
「ハト、かみゃにゃいー?」

あまりにツッコミ所が多い事態に、
関西人の腐人は、耐えるのが一苦労だった…。


●師匠といえば

先日、松岡なつき『Flesh & Blood 17巻』を読んだらしく、
悲鳴のよーなメールが送られてきた。

「松ゆたこさん(師匠はこのPN時代からのおつきあい)は、
 己の美学の為に生きる男を描かせたら、
 右に出るものがおらん!!
 耐える男がたまらなくいい!
 これぞ、“やせ我慢の美学”よーっ!!!」

確かに。
右みても左みても、耐える男だらけだわ。
ただ、やらんならんときに、
やらんならんことをちゃんとやるから、
ヘタレにならんのよな。

あ、でも処刑命令書にサインせんかったパルマ公は除く!!!
なんでサインせんのじゃー!!!←16巻の話だろ、それ…

まぁ、パルマ公はさておき、
盛り上げ方とか、台詞の妙についても
そうそうそうそう、
なんかね、深さっつか、奥行きっつか、違うんだよね、師匠!!
心底、大河浪漫なのよ!!

ああ、今、師匠にあったら、
『F&B』を肴に一晩でも語れそうだわ。


●本といえば

『全裁判官経歴総覧』なんちゅー本があるんですねぇ。

ちょっと見てみたい。

「期別異動一覧編」なるサブタイトルがついてるってことは、
なんやら違う編、もあったりすんねやろか???

ちなみに。
お値段14,000円也・・・。

誰が買うねん!!
それが知りたいわ!!



●本といえば 2

前も書いたと思うが、
腐人は皮製ブックカバーを愛用している。
っつか、単に紙やら布だと、
腐人の酷使に耐えられんだけなんだが。

皮製のいいところは、表紙が漉けて見えないところだ。

さきほど、ちぃとおでかけをしていたので、
その辺に散らばっていたブックカバーつきの本を2冊ほど
持ってでた。

※ちぃとのおでかけなので、2冊。
だいぶのおでかけだと、4冊ぐらい持ち歩く。

ぼてぼて歩き読んでいたら1冊が終わったので、
もう1冊を取り出し、ページを開いたら。

昨日読んだ本やないけーっ!!!!

…しくしくしくしく(/_;)
この先、どうやって歩いたらええんやろ…←普通に歩け

今度から、持ってく前に中身を確かめようと思った。
  ↑
っちゅーより、読み終わったら、
カバーをすぐ外して未読にかけかえればいいのでは?


…それができたら、腐人やってません。


●自閉症の話

これは腐人個人のアーカイブ。

「脳内の顔を認識する「紡錘状回(ぼうすいじょうかい)」という場所における
 アセチルコリンエステラーゼというタンパク質量が
 自閉症の人は、健常の人に比べ20~40%少なかった。

 また、少ない人ほど「相手の気持ちをつかめない」など
 社会性の障害が重い傾向があった。(浜松医大)」

記事の中には、『自閉症が親の育て方が悪いという誤解が根強い』
なんてもんがあったが、
はぁ?まだ、んなことゆーてる人いんの!?
いつの時代や…と思ったのは、腐人だけ?

っつか、こーゆーのをゆーのが、
さらに誤解を生むような気もせんでもないが、
そういう人がいるならば、
こやって啓蒙してかんといかんのかもしんない。

腐人もそーだが、
不用意な発言は、己のバカを世間に知らしめるだけなんだよねぇ。

お互い、気をつけましょう。


一方、こっちは出所があやしげなニュース。

『ドイツの研究者たちが自閉症の誘発に成功した』

『ネズミの脳内の化学成分を調整することによって、
 そのネズミたちに自閉症を発症させる実験に成功したそうです。

 同時に、彼らは同じテクニックを使用し、
 自閉症を治療することにも成功した』

元はBBCっぽいんだが、さて?
そもそもチューの自閉症ってなんなんだか。
どうやって判別してんのか、そこから知りたいわ。

ってか!
腐人としては、チューなんざ
1匹残らずこの世から消え去ってくれてかまわなくてよ!!


こんなもんかなぁ???


そーいや、ぼちぼち、J庭のことが気になってきた。
来週ぐらいには、それぞれの作家さんサイトで
新刊情報が流れるかなぁ?

冬コミで買い逃した谷崎泉さんの『HAPPINESS HAPPINESS 3』は
なんとしてでも欲しいんだが、
今度こそ、
ねぼすけ君、ぐずぐず君な腐人は、昼前にいけるでしょうか?

全ては目覚ましにかかっている!!!

…予約でけたらいいのになぁ……(T_T)  
以下、読書録。

●8日
(154)BL/Shy 『叶わない、恋をしている』 凪良ゆう
  あの、Shyの編集さん、
  「王道で」とおっしゃったの、
  腐人の読書録は影響してませんよね???
  …自分の精神安定のために、自意識過剰と思うことにする。

  とはいえ。

  この王道、よかったっすよ。
  腐人は凪良さんは王道書いてくれるほうが合うようだ。
  『散る散る、満ちる』がいいなと思った人は、
  たぶん、これもいいなと思うんじゃなかろーか?


  個人的に、主演男優賞は、もっちろんニキちゃんでござる!!

  でも、ニキちゃん。
  あんたそんな耳打ちしてるが、
  シキ兄ちゃんにバレないと思うてか!
  甘いわっ!!

  確実に、おっちゃんともども、ひざ詰め説教くらうぞ。

  ああ、でもこういうコドモのサル知恵が好きだわぁ。


  それにしても、シキ君よ、
  あんた、子供の腹痛は舐めたらあかんぞ。

  腹痛に限らんのだが、
  子供の病気は、あっちゅーまに容態が急変するから怖いのだ。

  前に『在宅死のすすめ』で、
  解熱剤を安易に出す小児科の話がでてたが、
  あれは、腐人は否定したくないなぁ。

  実際に小児科いたとき、
  髄膜炎がむちゃくちゃ流行ったことがあるんだが
  ホント怖かった。

  子供は基礎体力がないので、
  まず熱を下げることとする治療方針も
  間違ってはいないと思うのだ。

  だから、先生のポリシーをきいて、
  患者である自分が信をおけるのがどちらか、
  それを判断して医者にかかる、
  そんでいいんじゃないかと思った。


  最後にニキちゃんの、「おっちゃん」攻撃。

  …そうなんだよね、タキに言われるのは平気だが、
  ニキちゃんに言われると、ぐっさりくるよね…(-_-;)

  あとね、自分より年上の野郎に、
  「おばちゃん」
  と言われるのも、超むかつく!!!

  殺したろかと思ったもん。

  皆さん、己の命が大事なら、不用意な発言は控えましょうね♪ 


  追加)
  タキくんよ。
  通帳とカードだけでは、現金は引き出せないぞ?
  暗証番号までちゃんと教えてもらったか?

  ってか、通帳と印鑑渡せよ、おっさん。
[ 2011/03/09 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。