腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ビガン&読書 > ビガンの話 ピーリング編
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビガンの話 ピーリング編

久々に、ビガンの話。

前にも書いた気がするが、
以前、フォトフェイシャルファースト(以下、FFFに略。長いんだよ!)
をやったとき、
ポイントが貯まって、5000円分のサービス券をもらった。

有効期間が1年なので、そろそろ使わねば失効してしまう。

もう一度FFFをやるか、
それとも別メニューをやるか、
しばし悩み、どーせなら、いろいろ試してみんべ、
という結論に達し、ピーリングをやることにした。


そうなんだよねぇ、
そもそも腐人が美容皮膚科に行こうと思ったきっかけは、
ひどいアトピーだった友人が、
ピーリングをやって、
ベビースキンを取り戻したのをみたからだ。

同い年とは思えない透明感とすべすべっぷり。

「くすみ」や「たるみ」っちゅー言葉が
聞こえてくる年だっちゅーのに、
つるっつるで、ぷりっぷりの、ピンピン肌だったんですよ。

ならば、腐人もピーリングをやったら、
この荒れ荒れボロボロお肌が再生し、
シミシワたるみのないベビースキンになるかしら?
と思って行ったら、
「荒れてるんでピーリングはできません」
っつって言われたんでした。


腐人の認識では、ピーリングとは、
「顔に酸を塗って、古い皮をむりやりはがす」
っちゅーもんだったんだが、
どうもちょっと違うらしい。

皮をはがすわけではないが、
肌の再生を促進させるそうで、
ニキビ、くすみなどに効果があって、
施術後は、肌がつるつるになり、ハリが出る
、とのこと。

ただ、これ、
肌がどんな状態でもできる施術ではない

これがねー、ややこしい (~_~) 。

実際に、腐人は一度NGくらっている。

今回も、
「ちょっと乾燥してますね。
 ピーリングの最大の敵は乾燥なんですよ。
 乾燥してたらできないんですよねぇ・・・」

と言われ、
『ちょっと待って!
 サービス券の期限が近いんだ!やらせてくれー!!!』

と内心、すんげー焦った。

この辺がねぇ・・・
事前予約でしかできないのに、
そん時、肌の調子が悪ければアウトって、
すんげー不便な施術だよなぁ。

ちなみに。

荒れてる人はもちろん、
皮膚が薄い人、過敏な人にも向いてないらしく、
腐人は皮膚が薄い方なので、
自分としては、すんげー肌の調子がいいと思ってるのに、
「うーん・・・」と少し渋られた。

ってか、この肌の状態でダメなら、
腐人は、一生ピーリングができんと思ったわ。


ただ、このピーリング、
FFFに比べると断然安いのだ。


FFFが、1回あたり、35000円ぐらい。
ピーリングは、1回あたり5~6000円ぐらい。

・・・そう、FFFの単価は、
約6~7倍するんじゃ・・・(ーー;)

ただ、その分、いろんな効果があるけどね、
FFFのが。


ちなみに、どちらも何回かやらねばならぬ。

FFFは、確か最低でも3週おきで4回だから、
14~5万かな。

ピーリングは、
3~4週おきに、5~6回が1ターン。
多くみても約4万。


ただ、FFFは肌がどんな状態でもできるが、
ピーリングは、
乾燥してたり、荒れて傷があったりしたら、ブー。


どっちをヨシとするかは、

●悩みはなにか
●いくらまで出せるか
●肌の状態はどうか

この辺をよく考えて選ぶ
っちゅーことになるんじゃないかなぁ。


では、ピーリングがどんなもんだったか
ちゅー話にまいりましょう。


と思ったが、前フリが長すぎて、
疲れちゃったので、続きはまた今度ー。


以下、読書録。

●5日
(148)BL/ルチル 『プリズムのヒトミ ―ヤスメ―』 崎谷はるひ
  信号機シリーズの番外編。

  まぁ、以前から崎谷さんは
  どっちかっつーと精神的に脆い人を
  受か攻に出してますけど、
  このシリーズはそれが顕著だよなぁ。

  個人的にいろいろあるもんで、
  あんましこの辺の話は好きじゃないんだが、
  でもそれが今の若い子とかには
  逆に共感呼ぶのかもなぁ。

  なので、今回気に入ったのは、
  大人組の話~。
  っつか、伊勢弁護士、お疲れ様です…。

  でも、ちと気になったことがある。
  
  伊勢がもらった5000円。
  消費税は?
  内税?

  それに、弁護士ってのは、
  士稼業の一つだから、源泉税の徴収対象者。
  
  まぁ、今回は支払うのが河出君なんで、
  源泉税の徴収義務はないんだが、
  前に税理士と話をしたときゆーてたが、
  「弁護士さんは、源泉税、結構適当です」
  ちゅーてました。

  ちゃんと申告せなあかんで、伊勢。
  っつか、その前に、河出くんに領収書発行しなはれ。


  それにしても、今回のコドモの話は
  ひちわゆかさんの何で読んだか忘れたが、
  「襖と夫婦喧嘩は、はめれば直る」
  っちゅー言葉を思い出したなぁ。

  ま、仲良きことはうつくしきかな。

  
[ 2011/03/06 ] ビガン&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。