腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 複雑な心理
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

複雑な心理

木原音瀬『吸血鬼と愉快な仲間たち 5巻』
でてないかなーでてたらいいなーでてるさきっとー
と、ぷらぷら馴染みの売人のところに行った。

ちょうど取次から入荷されたところだったので、
きいてみたが、今日はなしとのこと。
ちぇー。

ついでにぶらぶら棚をひやかしてたら、
さっきついたばかりの荷がとかれ、
みてみると・・・・・・
26日発売のキャラや28日発売のガッシュやリンクスが
もう、ご到着・・・早っ!

さすがだ、××。

っても、通常より2日ほど発売が延びた、
松岡なつき『Flesh & Blood 17巻』
残念ながらまだだった。
ちぇーちぇーちぇー(-з-)

しょーがねー、あいるびーばっくだ。


そーいや、こないだの、
腐人が身体を張って取得したBLのウソネタは
師匠にもウケた。
やったぁ♪←じゃねぇだろ!

いいんだもん!
笑ってもらえたら、
あの思いをした甲斐があったっちゅーことよ!!


ってことで、腐人的には同じ流れのまま、
今日のネタにまいりましょう。


先にゆっときます。
今日のネタは、ご飯中には読まないでください。


本来、日々生産され、
濁流の中に出荷されていくべきにもかかわらず
腹の内にどんどん貯蓄されている状態の時に、
道端に落ちている犬の生産物をみて、

「あぁ・・・なんて立派なの・・・

と思うのは、腐人だけだろうか?


なのに、毎日、すっきり快腸、
今日も品質万全保証の生産物を、濁流の中へ出荷しましたぜ、
っちゅーときに、道端の落とし物をみると、

「ちゃんと始末しろよ!きったねぇなぁ!」

とか思うのよね・・・。


人間の心理とは、かようにフクザツカイキなもの・・・
って、ゆーほどのもんか?ちゅーのはさておき。


笑ってしまったニュースをみつけたので。
うーん・・・これは女にはわからん心理だな。


まずは投稿。
「会社がトイレを正しく改装してくれた」っちゅー
男性からのネタなんだけどね。

 小・個室・小・個室

っちゅーやつで、いわゆるよくある

 小・小   個室・個室

じゃないわけ。


「は?これのナニが正しいんだ??
 すげー変じゃね?」

と、一応、性別が女の腐人は思った。


しかし、この投稿をみた人からのコメントは
「すばらしい!」の嵐。
まぁ、「ちょっと神経質すぎん?」ってのもあったが、
概ねは、「いいなぁ」って感じだった。


よくわからんなぁ・・・と思っていたら、
『女性で
 「男子トイレで横に並んだ時の心理が良くわからない」
 という方は、以下を参考にしてください。』

とあったので、
その以下のサイトにとんでみた。


そこにあったのは4コママンガだったんだが、

 小小小小小小小小小小小小小小小・・・・・

と並んでいるところで、1人の男性が使用していた。

そこに別の男性がやってきて、

使用中の1個以外は全部あいてるのに、
わざわざ隣を使い始めた・・・

「マジで?」

というオチ。


どうやら男子トイレには

『トイレのルールはとてもシンプルだ。
 1. 必ず便器1つは隣のやつと開けろ。
 2. まっすぐ前か下を見ろ、絶対に横を向いてはいけない。
 3. 会話はなし。
 4. 2回よりたくさん振るやつは、いじって遊んでると見なされる。』


っちゅー暗黙のルールがあるらしい。

ぶわっはっはっは、大変だねぇ、オトコノコは。

女子トイレは大概混んでるから、
あいてるところに入る、だけどねぇ。
腐人はあんまし考えたことないぞ、そんなこと。


男子トイレといえば、思いだす事件がある。
が、これ前に書いたっけ??
忘れちゃったんで、ま、いっかー。


某駅の男子トイレで、盗撮して捕まった人がおるんですが、
なんとも不幸なことに、
その盗撮した相手ってのが現職の刑事さん。

その挙動不審ぶりから発覚し、
その場で現行犯逮捕。

持ち物を調べたら、しっかり写ってたそうで。

って、刑事さんが確認したんだろうか?
したんだろうなぁ・・・・・・・・・。

これまたフクザツな心境だよねぇ。
だって、裁判では証拠で提出されんでしょ?
わははははー。←鬼



以下、読書録。

●23日
(132)一般本 『羽生善治の思考』 羽生善治
  この本のつくり・・・
  こないだチラ読みした『超訳 ニーチェの言葉』に似とるな。
  でも、あれより中身あるけど。

  血族から『3月のライオン』の影響か?
  と言われたが、そういうわけではない。

  ただまぁ、毎年この「将棋界の1年で一番長い日」の時期になると、
  今年はどうなったかなぁ・・・とは思う。

  やっちゃんは順当に昇級を決めてくれててよかったぁ・・・
  っつか、去年降級したことのが不思議なんだけど。

  A級の降級争いはやっぱ熾烈だなぁ・・・。
  この情け容赦のなさが、将棋をおもしろくしてる気がするが。

  いかん、本の話からずれてるぞ。

  これを読もうと思ったきっかけは、爆問学問。
  そこでのインタビューで、ちょっとひっかかったことがあり、
  本を読んでみたくなったのだ。

  羽生さんの本ははじめて読むが、
  さらさらとした文章で、すごく読みやすい。
  が、読みやすすぎて、ちゃんと掴まないと掴み損ねそうだ・・・。

  頭脳戦でご飯を食べてるだけあって、
  なるほどねぇというお言葉が多い。

  腐人の要約抜粋だが、

  『情報は「いかに捨てるか」が大事』

  『脳は省略して考えることができるが
   それが先入観になって阻むことがある』

  ふむ・・・・・・・・・「なるほど」と思うのに、
  残らないのはなぜだろう?
  
  まぁ、腐人はエッセイなんかも同じ感じになるんで、
  そういうものが向いてない頭をしてんのかもしんない。

  あーでも将棋に対する美学みたいのは、
  なかなかニヤニヤしながら読めました。

  いや、腐人、『月下の棋士』とか好きだったもんで。
  はははははー。

(133)BL/ルチル 『眠る兎』 木原音瀬
  腐人にとっては、
  ルチル版よりもビーボーイ版のが馴染みが深い。
  だから、なんとなく
  挿絵で思い浮かぶのも西崎さんなんだよなぁ・・・。  

  お話としては、このもどかしさがよいのじゃ。

  っつか、木原作品はいつ涙腺にくるかわからんし、
  読み始めたら終わりまで石像になるから
  外出先で読むもんじゃねぇとはわかっちゃいるのに
  つい、メシ時に読んじゃって、
  あやうくメシ屋で泣くとこだった。
  あぶねぇあぶねぇ・・・。


  ルチル版のお得どころは、
  流され侍・柿本くんのお話。
  柿本ファンなら、こっちが買い、だ。
 
  そう・・・柿本。
  柿本、お前もか・・・。

  類は友を呼ぶとはよく言ったもんで、
  あんたら二人、流されすぎじゃー!!!

  しかし、その止まることができずに流されてしまうもの、
  それが「戀といふもの」なのかもしれませぬ。

  うふ。
  たまにはちょっと高尚っぽく終わってみた。
    ↑
  今日のネタからすっと、いくらリカバリーしても届いてないと思う・・・
[ 2011/02/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。