腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 図書規制&読書 > 第2回 地方自治法施行令を読む
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2回 地方自治法施行令を読む

電子書籍セミナーに行き、
しっかりきくぞ!と前の方に陣取ったはいいが、
居眠りこいた腐人です・・・。

だって、時間が、昼飯の後だったんだもん!!
それに、一瞬だもん!!
  ↑
ガクッと頭が振れて、すぐ目が覚めただけじゃん。


ま、それはともかく。

人から教わるというのは、
本を読むとはまた違う理解があるもんですねぇ。

また電子書籍の話の折に組み込んでいきたいと思いマス。
忘れてなければ。


そーいや、その道すがら、
ちょうどちびっ子たちのお散歩とぶつかりましてな。

先生:「はーい、次の信号で渡るからねー
    皆、前につめてー。
    青になったら、先生におしえてねー」


っつった途端、青になったんですわ。
したら、

「あおー」「あおー」「あおー」
という可愛らしいアナウンスが
そこかしこからあがってくるじゃぁねぇですか。

ううううう・・・なんて素直なんだ、君達。
むっちゃ心が和みました。

で、和みついでに寝ちゃったんだよね・・・はははははー。


気を取りなおして。
放置しっぱなしだった「地方自治法施行令を読む」。

東京都条例改正廃案を達成するために、
今日も、頑張りマショー!
タルい話だが、寝ちゃダメよ(^_^メ)?


「第92条
 条例制定又は改廃請求代表者は、
 条例制定又は改廃請求者署名簿に条例制定若しくは改廃請求書又はその写し 及び
 条例制定若しくは改廃請求代表者証明書又はその写しを付して
 地方自治法第74条第5項の規定により選挙権を有する者(以下選挙権を有する者という。)に対し、
 署名(盲人が公職選挙法施行令(昭和25年政令第89号)別表第1に定める点字で
 自己の氏名を記載することを含む。以下同じ。)をし
 印を押すことを求めなければならない。」



・・・つくづく思うが、なんでこんな変な日本語使うんだろうねぇ。
理解してほしくないとしか思えねぇ。

要するに、
署名あつめるときは、
●役所に出した請求書(どの条例をどうしたいか)と
●役所が受け付けた請求人である証明書
これを添付して集めるよーに

ってことだけじゃん。

腐人は常々、
「『勉強ができる』は、必ずしも『頭がいい』わけではない」
と思ってんだが、その証明じゃねぇか?

勉強ができて、頭もいい人知ってるけど、
その人の文章って、ものごっついわかりやすいぞ?
池上彰さんなんかも、本当にそうだし。

マジ、見習ってくれ、と言いたいわ。


「2 
 条例制定又は改廃請求代表者は、
 選挙権を有する者に委任して、
 その者の属する市町村の選挙権を有する者について
 前項の規定により署名し印をおすことを求めることができる。

 この場合においては、委任を受けた者は、
 条例制定若しくは改廃請求書又はその写 及び
 条例制定若しくは改廃請求代表者証明書又はその写 並びに
 署名し印をおすことを求めるための条例制定又は改廃請求代表者の委任状を附した
 条例制定又は改廃請求者署名簿を用いなければならない。」



後からでてくるポイントなんだが、
署名って、市区町村別に集めなきゃならんとなっとるのね。
ここはよく考える必要がある。

が、今はそこの話じゃない。
まず、前半の話すんねー。

まとめるとこういうことかと。

役所
 ↕ 直接やりとりをする
請求者(複数OK、ただし代表定めること)
 ↕ 署名集めを委託する
受任者(有権者であること)
 ↕ 署名を依頼する
署名する有権者ただし、受任者と同じ市区町村に住んでる人限定


この赤字が面倒くさい。

どゆことかというと、
例えば、職場でマンガ好きの同僚Aがいて、
「今、あの××条例を廃案にする署名集めてんだけどさー」
と言ったとする。

それを聞いたマンガ好きの同僚Bが、
「へー、オレ東京都民だから、オレもやるよ。
 どこに書けばいい?」
となった時、
同僚Aと同僚Bが、同じ市区町村に住んでりゃいいが、
そうじゃなかったらあかん
っちゅーことでしょう。

たぶんこれは上に書いた
市区町村別に集めろっちゅー条項がひっかかってんだろな
ってか!

昔はともかく、今はこれってただ単に、
出された署名簿を選管がチェックすんの楽なように
ってなだけだろが!
×××××!!

・・・・・・この話題やると、相変らず血管切れそうになるわ・・・。

読んだ解説本に
「議員も民が選んだもの、長も民が選んだもの、
 よって、彼らが決めた条例とは、民意を反映しているものであるから、
 そう簡単にひっくりかえしてええもんちゃう」
みたいなことが書いてあったが、××かと思う。

こないだゆーたが、
民の大意と、議員や長の考えてることが、
常に100%同じなんてこたぁねぇの!!

在職中100ほど決まった案件のうち、
選挙の時に問題になった1は賛同でも、
その後にでてきた残り99は反対
ってことだってあるって・・・・・・わかんねぇのかねぇ?

こういう制度を考えた人って、勉強できても、頭悪い人なのか?
たぶん机上でしかものごと考えないんだろうねぇ。
その前に、ニンゲン勉強しなはれや。


っつって罵ってても進まんので、後半にいくべ。

こりゃ簡単だな。
署名集めてと頼まれた人(受任者)が、署名集めるとき、
第1項で書いてあるやつに、委任状を付け加えた署名簿で集めないかん
っちゅーことね。

はいはい、次いこか。

「3 
 条例制定又は改廃請求代表者は、
 前項の規定により署名し印をおすことを求めるための委任をしたときは、
 直ちに受任者の氏名及び委任の年月日を文書をもつて
 当該普通地方公共団体の長 及び
 受任者の属する市町村の選挙管理委員会に届け出なければならない。」


誰かに署名集めの委任をしたら、
役所の長と、頼んだ人の住んでる選管に、書類だせ
っちゅーことね。

ここのポイントは、「直ちに」。

腐人は、仕事で
「直ちに書類だせー!」とよくわめくが、
結果は、ふっ・・・・・・・・・。

そう、そういうことだ。


「4 
 第1項及び第2項の署名及び印は、
 前条第2項の規定による告示があつた日から
 都道府県にあつては2箇月以内
 市町村にあつては1箇月以内でなければ
 これを求めることができない。

 ただし、地方自治法第74条第6項の規定により
 署名を求めることができないこととなつた区域においては、
 その期間は、これらの規定により署名を求めることができないこととなつた期間を除き、
 前条第2項の規定による告示があつた日から都道府県にあつては62日以内、
 市町村にあつては31日以内とする。」


ん?
なんだ、選挙と期間が被ってもいいんじゃん。
その間はやったあかんで、っちゅーだけで。

・・・でも、やめといたほうがいいだろなー。
誰かが間違って、ダメな期間の日付書いちゃったら、
それだけでそこアウトになるもん。

ダラダラ間延びするよか、
ガーッと話題にして、集中して集めたほうが集りがいいはずだし。

※前もいいましたが、ここは、
東京都の青少年育成条例改正を廃案にすることだけしか
考えてないので、
自分とこのあの条例をナントカしたい場合は
ご自分の条件にあてはめてお考えくださいませね。


「5 
 地方自治法第74条第6項に規定する政令で定める期間は、
 次の各号に掲げる選挙の区分に応じ、
 当該各号に定める日から当該選挙の期日までの間とする。

 1.任期満了による選挙 
   任期満了の日前60日に当たる日


 2.衆議院の解散による選挙 
   解散の日の翌日

 3.衆議院議員又は参議院議員の公職選挙法
  (昭和25年法律第100号)第33条の2第2項に規定する
   統一対象再選挙又は補欠選挙 
    当該選挙に係る選挙を行うべき事由が生じた旨の
    告示があつた日の翌日 又は
    当該選挙を行うべき期日
    (同条第3項の規定によるものについては、
     参議院議員の任期満了の日)
    前60日に当たる日のいずれか遅い日
 
 4.都道府県の設置による都道府県の議会の議員の一般選挙 又は 長の選挙 
   地方自治法第6条の2の規定により都道府県が設置された日

 5.都道府県の議会の議員の増員選挙 
   地方自治法第90条第5項の規定による
   議員の定数の増加に係る同条第1項の条例の施行の日

 6.市町村の設置による市町村の議会の議員の一般選挙又は長の選挙 
   地方自治法第7条の規定により市町村が設置された日

 7.市町村の議会の議員の増員選挙 
   地方自治法第91条第4項の規定による条例の施行の日
   (市町村の合併の特例に関する法律(平成16年法律第59号)
    第8条第2項の規定の適用がある場合には、
    同法第2条第1項に規定する市町村の合併の日)

 8.前各号に掲げる選挙以外の選挙 
    当該選挙に係る選挙を行うべき事由が生じた旨の告示があつた日の翌日」


あー長ったらしー。
要は、東京都は4月に知事選があるから、
その前60日間は署名集めがでけまへんってこと。

あー早く×××くれんかねぇ。


「6 
 前項第3号又は第8号に規定する選挙を
 行うべき事由が生じた旨の告示があつた日とは、
 当該選挙に関し、
 公職選挙法第199条の5第4項第4号から第6号までに規定する告示があつた日をいう。」


これは関係ないから無視ムシむし。
お、92条は以上かい。

やっとこ、ちょっとポイントとすべきところがでてきましたな。
それを踏まえつつ、いろいろ考えましょ。
効率のええ方法を。

えー次回がいつかは、いつものことながら、
「かみのみそしる」ざんす。

ごめんねー(^_^;)。

以下、読書録。

●8日
(100)BL/クロス 『流星シロップ』 かわい有美子
  峰と、樹生さんとこの氷川、
  嫉妬深さがええ勝負?

  作家さんと、とても相性がいいレーベルって
  あるんじゃないかなぁと思うことがたまにあるのだが、
  そういう意味で、かわいさんとクロスさんって
  いい気がする。
  
  クロスさんから出してるかわいさんの作品は
  腐人、どれも好きですねぇ。
 
  
  確かに中ボーんときの峰は、
  あかんやろ!って感じがするよなぁ。

  せめて、風呂の時間帯は学年別にすることを
  事故を未然に防ぐ為にも!!
  腐人は寮規則の議案に出したいぞ!!
  
  この二人はどないなるんでしょうねぇ。
  法学部にいったってことは、法曹関係に進むンかな?
  二人して弁護士になるってのが、
  一番落ち着く感じがしますけどねー。

  このシリーズん中で、
  たぶん一番落ち着いたってか、
  夫婦みたいなカップルだよなぁ。
  
  ところで、コレ読むたびにいつも思い出す
  恥ずかしい経験がある。
  って、腐人の人生は恥だらけなんだがねー。

  峰が啓ちゃんからもらった防犯ベル。
  実は腐人も似たようなものを昔もっていた。

  ってかね、
  昔、仕事の知り合いが、打合せに来た時に
  すげー大荷物だったから、  
  「どないしたんです?」
  っちゅーてきいたら、
  午前中、セキュリティ関係の展示会にいったら
  山ほどグッズもろたんだと、
  いらんからあげるーと、押し付けられたんです。

  あの防犯ベル、
  確かに襲われたときに引っこ抜いて人を呼ぶ
  っちゅー使い方もあるんですが、
  ひったくりにもいいんですよ。
  
  音がブーブーなる本体を、鞄とかにつけて、
  引っこ抜かれれば音がなる栓になる部分を
  自分の身体につける。

  そーすっと、
  鞄を奪われても、スイッチになる栓は手元に残り、
  犯人が持つ荷物がずーっとブーブー鳴り続けるから
  追えるわけですよ。

  せっかくやから使ってみるかと、
  腐人は通帳なんかをいれた袋にそれをつけた。

  その後、一回も使うことなく日がたち、
  腐人はいつしか、
  その存在を空気のように感じるよーになっておった。

  ある日のこと、腐人はいつものよーに、
  本が何冊も入った、中身がぐちゃぐちゃの鞄に
  防犯ベルつきの銀行関係の袋を入れ、
  銀行にいった。

  列に並び、順番が来て、では銀行の袋をとりだすべ
  となったとき、鞄に手をつっこんだが、
  あまりのぐちゃぐちゃっぷりに、
  銀行の袋の在りかがよくわかんなくなってしまっていた。

  後ろに並ぶ人の視線がブスブス突き刺さり、
  焦った腐人は、手にあたったヒモをぐいっとひっぱった。

  ・・・そう、なんとなくその先がわかりますね?

  それは防犯ベルの栓のヒモで。
  ひっぱったはいいが、
  袋自体は、鞄に入ってるその他のブツに阻まれ
  腐人の手にやってきたのは、抜けた栓。

  銀行の、
  ATMの、
  その前で、
  銀行中に響き渡る音量で、
  ブーブーブーブーブー
  ブザーが鳴り響いたんですよ・・・。

  即、銀行の人がやってきました。

  「いや、ちがうんで、だいじょぶです、はい」
  と言いながら、本体をやっとこひっぱり、
  栓をした・・・のはいいんだが、
  焦ってたもんで、栓がまっすぐ入らず、折れた

  こうなると、もう誰にも止められない・・・。

  開き直った腐人は、ブーブー音をBGMに、
  優雅にATMを使わせていただきましたとも!

  ってか、その間に何人銀行員の人が見にきたことか・・・。

  さすがの腐人も
  その後、しばらくその銀行には行けませんでした・・・。

  って、全然関係ない話になっちったけど、
  ま、いっかー。

  ところで、柏木の話って、でないんですか?
  って、BLにならんのか??
  でも読んでみたいなぁ。

(101)BL/ディアプラス 『耳たぶに愛』 名倉和希
  うわー、この口絵カラー、すげー好き。

  遠景を表紙にするのは勇気がいるとは
  『風光る』の渡辺多恵子さんのコメントだったか。

  腐人は好きなんですけどね、
  こういう音とか匂いとかがしてきそうな絵。

  写真もその瞬間を切り取ったといえるかもしれませんが、
  なんか絵の方が温もりがありません?
  この色とか、すごく好き。


  で、友彦くん・・・
  乙女オヤジは腐人のツボなんだが、
  ちょっと面倒くさいぞ、君。

  オヤジの卑屈は、
  やりすぎると可愛くないのでほどほどにしよーな。

  
[ 2011/02/09 ] 図書規制&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。