腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > きこえてるでー
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きこえてるでー

郵便局にいったら、はいってすぐんとこで
兄ちゃんが二人、ビラ配りをしておった。

春になると、よく新入生やら新社会人やらに
口座ひらかへん?ーっちゅー勧誘をやっとるんで
なんや、今年はえらい早いなぁ・・・と思ったら。

「あ、あの、××署のものなんですが」
とビラとティッシュを差し出してきた。
みると『振り込め詐欺』。

「撲滅運動やっておりまして」
とゆーが・・・うーん・・・・・・・・・
これ、だまされてるのってほとんどが高齢者だと思うンだが、
君ら、腐人を高齢者だと言いたいのかえ?

ま、隣で20代のねえちゃんにも渡してたから、
気にしないでおいてやろう。

でも、現実の効果としては、
そういう年齢層の人を捕まえないと恐らく意味ないし、
このビラもティッシュももったいないぞ?

ま、ビラはネタに使わせてもらうし、
ティッシュは実用に使わせてもらうからいっけどさ。



その後、腐人が郵便局の用事を済ませて
再び兄ちゃんズの前を通って帰ろうとしたら、
ちょうど人がきれてたので、兄ちゃんズがボソボソ話をしていた。

兄ちゃんA:「あとどんだけ?」
兄ちゃんB:「もうちょっとかなぁ」

兄ちゃんA:「もう誰に渡したか、わかんないんだよな」
兄ちゃんB:「そうそう、外でも配ってるし」


・・・おいおい、君ら、ケーサツなら
有事の時、すぐ人着を覚えられるよう
普段から訓練しとかんとあかんやろ!

慣れないティッシュ配りと口上をさせられてんのはわかるが、
こういうときに、
そういう訓練をあわせてやる姿勢で取り組まんと
伸びひんぞ、君ら!!

うーん・・・いまどきのワカモノって、
どこの世界もこんなもんなんかねぇ?



でも、台詞を噛み噛み、野郎が二人、
たどたどしい手つきでティッシュを配る姿は
みていて微笑ましゅうございましたわ、腐腐腐腐腐・・・。



以下、読書録。

●31日
(77)BL/ルチル 『色褪せた世界で君と出会い』 斉藤まひる
  うーん・・・・・・この文章。
  斉藤さん、初読だと思うンですが、
  たぶん、初期JUNE執筆陣ぐらいの年齢ではなかろうか?
  という気がする。

  なんかね、あの頃の人たちの重さを感じる。
  選ぶ言葉も文章もテーマもあとがきも。
  ちがうかな?

  亡き栗本薫さんが喝破したが、
  この男同士の恋愛話という分野は
  榎田尤利さん出現あたりで変容してんだよね。
  
  それ以前の人と、それ以降の人では違うんですよ。
  たぶん書き手さんご自身のジェンダー感覚の違いかな?
  という気がするが。

  ただ、1人だけ、この枠から外れてる人がいらっしゃる。
  それは吉原理恵子さん。
  あの方は・・・それ以前なのに、それ以降なんだよなぁ・・・。

  話がずれた。

  ま、そういうことで、このテーマ、
  腐人には懐かしいなぁという感じだが、
  昨今のライトな感じに慣れてる人にはどうなんだろう??
  
  どうでもいいですけど、『会社建て』って言うんすかね?
  腐人が仕事で使うなら、『起業』『法人』『会社を起こす』。
  「お前が法人にしようっつったんだろ?」
  ・・・こんな感じじゃないかなぁ・・・。

  あと、あとがきにあった「1年で百万」という話。
  あれはシャレなんだろうか??
  それともマジで腐人の読み落とし???

  あとがき読んでわけがわかんなかったのは、
  某作家さん以来だ。
  その作家さんは・・・・・・・・・・・・
  どうにもこうにも言葉が腐人の理解の域を超えていて、
  200ページ近い小説よむより2ページのあとがきで
  どっと疲れて、以来、読むのを止めました。

  そんなこともあるので、楽屋オチもほどほどに。  
  
(78)BL/キャラ 『蛇喰い』 水原とほる
  これは、「へびくい」?
  それとも「へびくらい」?
  どっちも読めなくはない。
  水原さんはどっちのつもりなんだろなぁ・・・。

  「くい」なら、くちわな食いの宇喜多かなという気がするが、
  「くらい」なら、喰らって腹で飼ってる雅則か?


  この蛇って・・・
  上田秋成『雨月物語』の蛇性の婬でいいのかなぁ・・・?
  

  個人的には、なんか懐かしいなぁと思う形ですな。
  水原さんの初期はこんな感じ多かったし。
  あ、でも、もっと暴力的でしたね・・・ははははは。


  とってもどうでもいいんですが。
  腐人は、すき焼きの肉がどうなったのかが、
  ものごっつい気になります・・・。
[ 2011/02/01 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。