腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > どーでもいい話
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どーでもいい話

仕事が落ち着いたというより、
これ以上は、煮るなり焼くなり好きにしとくれ
という
まな板の上の鯉になったので、
ちょっと現状の整理。


●『1人でできるかな?電子書籍』

これだが、
なんかね、もうね、今の段階で挫折しそう…orz

って、まだ一歩も進んでへんやんけ!!

だって…腐人、はっきりいって、ド素人なのに!
本見たら、横文字ばっかなんだもん!!!

EPUBって何!?
htmlなんて30分で眠れる宇宙語だし!!
InDesign CS5なんて持ってねぇよ!!

文章かいて、権利関係処理して、校正すりゃいいって
レベルじゃないのね…(;_;)
…ということだけは、よくわかりました。

このレベルのくせに、
「1人でできるかな?」なんて大言壮語、
今の段階で、なかったことにしたほうが
賢い気がせんでもないんですが、
ま、こういうアホがおってもよかろうて。

それにしても、これ、
「できないところは外注…」としたら、
絶対採算あわないよなぁ…。


●書き忘れ。スバラシキかな、NHK

一昨日の夜中、テレビをザッピングしてたら、
腐人の親指を止めさせる映像が
目に飛びこんできた。

歴史秘話ヒストリアなんですけどね、
『“悪の華”は平安京の夜に開く
 ~キケンな貴公子、藤原頼長~』。

腐人がなぜ止まったか知りたい方は、
歴史秘話のHPをご覧いただければ
おわかりになるかと。

そんだけじゃなかったんで、
できればエピソード2だけでも、
1/26にやるとかゆー再放送を
ぜひぜひ、ご覧くださいませ~。←おい…

だって、だって、だって!!

ここまでさすのか、NHK!
なんと見事だ、NHK!!
その名に恥じぬな、NHK!!!


だったんだもん!!

ん?意味わかんない?
そしたら、そこらにいる腐女子にききましょう。
教えてくれるかどうかは知りませんが。


ま、それはそれとして。

そういや番組内で、国宝の随身絵巻なるものが登場した。
ま、ぶっちゃけ、当時のイケメンカタログみたいなもん?

平安から鎌倉にかけて、
かっちょいーとされた随身の絵姿が載ってるやつで、
そこには、よりみちくんの愛人もいたんだが…

「鎌倉の頃は、精悍なタイプがイケメンとされ、
 平安の頃は、どちらかというとぽっちゃり?」


みたいなことがナレーションになったんだが、
腐人の脳では

「平安では、ガチムチのデブが流行りで、
 鎌倉になると、ゴリマッチョが流行った模様」


と変換されました…。

ガチムチのデブとゴリマッチョといえば、
和泉桂さんと木原音瀬さんのツイッターリレー小説が、
その領域に踏み込んできたようで……
い~や~ぁぁぁぁっ(>@<)
肉弾戦はスモウ中継で、腹いっぱいよーっ!!
プリプリのムチムチは、幼児しか許されてはいけないわーっ!!

  ↑
 それもどうかと…

ま、感想って、千差万別よね?←それとは違うだろう…

しかし。
どーせなら、大河で、これやってくれりゃーいいのになぁ…。


●書き忘れ。リアル路線の行きつくところ


一昨日書いた、表現の話。

あそこでは、
ビジネスとしての表現の方向についてしか書いてないが、
リアルにそのまま突き進んでいったらどうなるんだろうか?
と、つらつら考えていたところ。

今朝テレビをみてたら、
「デジタルネイティブ」の特集をやっとったんですな。

の前に。
「デジタルネイティブ」ってなにかとゆーと、
「生まれたときからデジタル環境があった子ら」のことざんす。

これきいて、
石原理フリークの腐人が思い出すのは、
もちろん
石原理『カプセル・ヨード・チンキ』

あそこでは
「デジタル・ショック・エイジ」といわれ、
もうちょい先(人工子宮での出産)まで描かれてたんだが、
その世界での快楽は、
脳に電極つっこんで、視床下部への直接電気刺激やら、
3D映像のコアポルノ。

脳への電気刺激は、視覚障害者への代替として実案化してるというし、
3Dについてはいわずもがな。

そう遠い未来じゃない話だ。

まぁ、そうなれば、
遠からず、こちらの分野でも
エロ規制問題がでてくるんだろうけどね。

でもそういう直接刺激になっていけば、
表現は廃れるのか??

どうなのかなぁ…?


●トレジャーブックというもの

美空ひばりのお宝本が出るそうで。

これ、なんで二匹目のどじょう狙わないのか、
腐人は不思議。

どんぴしゃのタイミングのものがあるのに…。

今度、映画公開する『あしたのジョー』、
今、話題の『タイガーマスク』、
今年の新春かるたが売れたという『ベルサイユのばら』。

この辺が売れに売れてたころの読者プレゼントなんつーお宝品で
なんでやんないのかな??

『ヤマト』もそうだが、三つ子の魂百までも。
今、出したら、当時のファンが大人買いしてくれるのは
間違いなかろうに。

昔、チョコエッグが流行ったとき、
「子供の頃はなかなか買ってもらえなかったから」
と大人買いしてたでしょ?

「飢え」とは、死ぬまで治らぬ病気の一つ。
なんで狙わないかねぇ?

腐人もなぁ、
今ご活躍中の方はいずれ収録してくれるだろうという見込みで
棚上げさせてもらうが(ってか、それ書いてるとキリがねぇ)、
ご逝去なさった作家さんの雑誌掲載のみ未収録短編で、
のどから手が出るほど、欲しいもんあるもん!

氷室冴子さんの『クララ白書』『アグネス白書』の番外なんだけど
虹子女史視点の短編があるんだよー!!!
少女時代への淡い思いというか、ちょっとユリ?

渡辺多恵子さんの挿絵のやつなんだが。

復刻してくれたとしたら…
うーん…漱石くん1人ぐらいでどうかね…?←…ケチ



以下、読書録。

●20日
(37)BL/ビーボーイ 『弟の恋人』 鳩村衣杏
  へー、トマトとタマゴ、しょうゆでかつぶしかぁ。

  腐人はいっつも、
  チーズinで、ケチャッピ(もしくはソース)だった。
  和風のが軽くてよいかも。
  今度やろーっと。

  で、兄弟ド←やめろ!!
  な話なわけですが。

  どーなんすかねぇ?
  なんかあった時、気にならんのですかねぇ?
  具合がどうとか←やめなさい!!

  しーちゃんならともかく、
  まゆちゃんは
  そこで奈落の底に穴掘って埋まりそうだよねぇ。

  でもまぁ逆もまた然り?
  まゆちゃんの機嫌損ねて、
  しーちゃんとこ駆け込まれたら、
  うわぁ…考えただけで面倒くさそー…(ーー;)。

  ま、頑張れ。
  
  そーゆー意味では
  しーちゃんカップルのが落ち着きそうだよねぇ。

  それにしても。
  こんだけ強烈な受遺伝子ともなると、
  腐人は、毎度のことながら、兄弟のパパが気になります。

(38)一般本 『罪 キル・ゾーン 8巻』 須賀しのぶ
  エイゼン受難の巻。
  SのMPに可愛がられるわ、
  腹撃たれるわ、
  足なくすわ、まぁまぁ、よく生きてること。
  っつか、Mですか?←おい!

  それにしても、ホント、こいつって、
  男の見栄っつか、やせ我慢が服着て歩いてるよなぁ…
  と、今、読むと思う。

  頑張ってるなぁ、ボク。
  って感じ(^_^メ)?

  まぁ、それはババアになった今だからなわけで、
  当時は何と思ったんだか……もう忘れたな。
  
  でもその視点でいえば、ラファエルなんぞ…孫?
  ああ、いやだ

  ところで、このE-74をみるたび、
  なーんか脳裏をよぎってたんだけど、
  アンゲルゼとイメージかぶりません?

  能力は突出してるのに、
  中身が子供な感じが、とっても。

  なんつーか、このアンバランスな何かが、
  須賀さんの根っこに息づいてるのかもなぁ。

  なんか思いあたるもん、ありますか?須賀さん?
[ 2011/01/21 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。