腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 図書規制&読書 > やっぱり続くぜ、否決まで
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり続くぜ、否決まで

ひどいときいていた東京都議会を傍聴された方のお話が、
ツイッターで紹介されてたので、読む。

※拡散希望とのことなので、ご興味ある方はぜひ。
http://bit.ly/dETUQ0


代議士ってなんなんでしょうねぇ。

人間の活動の全てにいえることですが、
どんな高い理念の元に始まったものでも、時とともに腐る。

自浄機能がなければ、悪臭をプンプンと漂わせる、汚物になりはてる。

腐人は都議会をテレビでちろっと見ましたが、
あれ、議論なんかなぁ…(~_~)?


質問者も回答者も、手元にある自説を書いた原稿を
とうとうと読みあげて、ナルシー全開で自己陶酔してるだけだし。

小学校の学級会のがよっぽど実りある議論だと思ったわ。

特に回答者!
条例読みあげは時間の無駄!
条文読んでわかんねぇから質問してんだよ!
って、なんで誰も言わねぇのかなぁ?

すげー素朴に疑問。


ヤジにいたっては、
母ちゃんの腹ん中から出なおしてこい!
っつー話。

こんなのに税金使って給料払ってるなら、
もっと別のところに使って欲しい。
マジで。

こんな議会、必要なんですかねぇ?



いっそのこと、テレビでよくある集計スイッチを国民全員に渡し、
「この案、どう思いますか?手元のスイッチ押してください」
ってやった方が、
民意は確実に反映されるし、安くすむんじゃねぇの?

代議士なんてもんが必要だったのは、
そのシステムがなかったから、ではないのかね?
これだけ通信設備も情報化も進んだ時代、
いつまで時代遅れの形でやってんだ?


誰に言えばいいんだがわかりませんが、
いっぺん、そこんとこから日本という国、
やりなおしたほうがいいんではないですかね?

50,042人の意見が、158,000人の意見に勝つならば。

腐人、多数決って
数が多い方の意見が通るシステムだと思ってたんだけどなぁ…。




それに、報道。
新聞のニュースをみると、大手はもう可決したかのような論調。
××Newsなんぞ、
なぜ反対なのかという反対派の意見は1つも紹介しない偏向ぶり。

対して、双方の意見をとりあげつつ、とても冷静に警鐘をならす地方新聞。

報道機関に最も求められるのは、冷徹なまでの客観的視点と公平性だろうが!
この地方新聞の姿勢を、ちったぁ見習え!



そういえば、コミック10社のボイコット運動、
よい方向へ影響がでてきているようです。

反対派の皆さん!
最後の最後まであきらめず、自分ができる反対運動をお願いします!

東京都にキャラクター貸してませんか?
マンガの転載、許可してませんか?

できるものなら、
井上ひさし『吉里吉里人』、
あれを見習って東京都内に独立国を作りたい…。


腐人も、あと数日しかありませんが(ってのが、そもそもおかしいんだって!!)
最後の最後まで、反対を叫ぶぞー!!

東京都青少年健全育成条例の改悪案に、
断固反対します!!




そういえば、
コミック10社のボイコットニュースを押し流してくれたAB蔵殴打事件。

正直、腐人にとっては、酔っ払いのケンカ話なんぞ、どーでもいい。
ってか、こんなのそこかしこに転がってる話じゃねぇの?
酔っ払ったことがある人ならば、
皆、一つや二つ似たようなことやってるでしょうが。

なんで、こんなのに時間を割いて報道してんだか、
正直、マスコミのレベルの低さにあきれ果てている…んだが!

規制記事が読みたくて、週刊プレイボーイを買ったとき
そこに、AB蔵の記事があり、
六本木では、アサショーリューの事件以来、
殴られ屋という商売が流行っているとあった。

要は、有名人に馴れ馴れしく近づき、散々邪魔してむかつかせ、
殴られたら暴行傷害ってことで、お金をいただく商売だそうで。

アサショーリューで、
1発300万だか3000万だっけか?もらって、味をしめたという。
へー。

どーせなら、××にやってくんねぇかな?
セクハラでもヨシ!
大阪によき前例があるしさー (^_^メ)。


以下、読書録。

●12日
(855)マンガ 『積極 -愛のうた-』 谷川史子
(856)マンガ 『きもち満月』 谷川史子
(857)マンガ 『くらしのいずみ』 谷川史子
(858)マンガ 『おひとり様物語 1巻』 谷川史子
(859)マンガ 『各駅停車』 谷川史子

  
  突発的に、谷川史子デー。
  
  但し、腐人の突発行為に「なんで?」と問われても
  「なんとなく」としか返事できません。
  衝動に理由はいらないのだ!

  ってか、前に書いた通り、心が荒み切ってるからねー最近。
  そういうときには、谷川作品は効く…
  と、本能が動いたんだろう、たぶん。

  全体的な感想としては、
  やっぱり初対面の印象っつか直感的なものって
  バカにできんなぁ…である。

  やっぱり「少女」を感じるんだよなぁ。
  出てきているのが、「女」でも「おばさん」でも。

  吉屋信子から繋がる、
  少女小説(注!ライトノベルじゃないの!それは違うの!)の系譜。
  そんな感じがする。

  そういえば、表紙だけみた血族が、
  「あんた、大島弓子だけは読めないっつってたじゃん。
   なんか近い雰囲気がするけど、どーしたよ?」
  と言った。

  確かに、腐人は大島弓子作品が読めない。
  でも、腐人にとっては大島作品が描いてるものは、
  「少女」じゃなくて「女」で、
  谷川作品とは全然違うところにあるんだよぅ!
  
  「女」も山岸涼子までいくと読めるし、すげーおもろいと思うんだが、
  なぜか大島弓子の「女」はダメなんだよなぁ。

  うーむ…一度、自己分析してみるか。

  って、話がずれたな…(^_^;)
  谷川作品の話なのに。

  腐人としては、谷川作品は、
  少女小説黄金期だった、氷室冴子や久美沙織、
  あの辺と同じ匂いがするんです。

  泣かせのポイントもいい。
  って、腐人が勝手に泣いてるだけかもしれないが。

  ひび割れた心にじんわりきます。
  そう…まるで、
  心のあかぎれに塗るオロナインのよう…。

  荒んだハートに、谷川史子。

  うむ…なかなかよいキャッチコピーではないか?←自分で言うな!


  で、終わりゃーいいのに、終わらねーのが腐人。

  BL作家のみなさーん!!
  『積極』の老教師と女子大生の淡い恋。

  くぅぅぅぅぅっ!!
  腐人はこれ、
  BLで読みたいっす!!
  男女はつまらんので。
  ※谷川さんがつまらんという意味ではなく、
   なぜ、男女ではなくて、男男に萌えるのかっちゅー命題になるから
   この辺については、また今度

   
  どなたか、ぜひぜひ書いてくださ~い。
 
[ 2010/12/13 ] 図書規制&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。