腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ゆいごん&読書 > 遺す言葉 その1
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遺す言葉 その1

ブログ終わるんで、最期の言葉を…
という意味ではございません。
その辺は、まだ不明……どうなんだ、●B●!!

腐人の暴言を止めたい方は、
●B●に関係各所へ手帳を配るよう、プッシュしましょう。


で、本題。
タイトルの意味は、「遺言」ざんす。

別に友人の一件があったからというわけではなく、
腐人の周囲は、昔から突然死が多く、
遺言がないと揉めるし大変…という経験をしてきたので、
腐人もそろそろいい年だし、書かなきゃなぁと思っていた。

で、2009年のヒット商品「遺言書キット」を購入することにした。

1個だけ頼むと送料がかかるので、
血族にいらんか?と訊くと、
「欲しい!
 それに親戚にもあげるから、全部で●個注文して!」
と言われ、結局、血族および親戚分まで注文することに。

なんなんだ、この家は!と思われたかもしれんが、ま、いいや。

誕生日に書こうと思っていたのだが、なんだかんだあって、
気づいたら未開封のまま、もう1ヶ月が経過…(;一_一)

ま、腐人の計画なんて、こんなもんだ。
正月に…かけたらいいなぁ…としておこう。


ってな話を、先日、Iちゃんにしたんだな。

腐人としては、まぁ今でなくとも、
近いうちに遺言を書いておくのは当然だと思っていたので。

そしたらIちゃんに、
「文化の違いを感じる」
と言われ、びっくり。

どゆこと?と訊くと、それこそ腐人には信じられないような回答がかえってきた。


…の前に、腐人の環境と考えをゆっとこう。

上でも書いたが、腐人の周囲は突然亡くなる方が結構いる。

でもって、よく書いているが、腐人は根なし草のジプシーなので、
長く病院に入院しているところにお見舞いに行って…とか、
自宅介護にずっとつき添って…とかいうケースはなく、
たいてい訃報は、ある日、突然、舞い込んでくる。

だから、
「死とは、いつくるかわかったもんじゃない」

という認識が、腐人にはある。

このように離れて暮らしている状況で、突然亡くなると、どうなるか。

まず、どこに何があるんだか、さっぱりわからない。
葬式だって、どうしたいんだか、全然わからん。
連絡だって、誰にしたらいいのやら…という事態になる。

とはいえ、葬儀ほか諸手続きをやらねばならんので、
昔なんつってたっけ?という記憶の掘り起こしと、
この辺じゃねぇか?という家中の掘り起こしを
せねばならなくなる。

そして、次に問題となる相続。

家捜しして出てきた通帳ほかをいくらみていても、
本当にこれで全部なのかは、本人にきかねばわからない。
しかし、骨にきいても、応えはない。

「昔、××があるとかゆってなかったっけ?」
誰かがこんなことを言い出すと、本当にキリがなくなってくる。

そして分配が明らかになってくると、
「なんで!」
と言い出す人が必ずでてきて、まさに骨肉の争い…。


腐人はその経緯を端からみていて、
昔々、教師に言われた説教を思い出した。

「あんたたちは、義務を果たさず、権利ばっかり主張する!
 まず、義務を果たしなさい!」


でもさー、センセ。
その「義務を果たす」っちゅー基準だって、
不健全図書の基準同様、人によって物差しが違う。

どう見ても、なんにもしてねぇじゃん…という人に限って、
「やった!
 あれもやったし、これもやった。
 ワタシこそが、一番やった!」
という…。

確固たる遺言がないと、こんなにややこしくて揉めるもんなのか…と
腐人は、そこで勉強した。

腐人の吹けば飛ぶような資産については、
一応、血族には伝えてはいるものの、
順番なんかどうなるかわかったもんじゃない。

そうなると、いったい誰が後始末をしてくれるんだかも
よくわからない状況だから、
紙にして遺しとかないと、その誰かに迷惑かけちゃうよな…
というのが腐人の考えである。

たぶん、地縁の切れた街中に住むおひとり様などは、
こういう考えにご賛同いただけるんではないかと思うが、
どうだろう?

で、そんな腐人が驚いた、地縁が生きてる地にいる、Iちゃんの話。
…は、長くなったので、また今度。


ただ、それが明日になるかはわかりません…。

だって今日、
「『非実在青少年規制』改メ『非実在犯罪規制』へ、
 都条例改正案の問題点は払拭されたのか?」
(中野ZERO小ホール 19:00より)

なんだもん!

腐人はどう頑張っても行けないのですが、
(どう計算しても、着ける時間は閉会の挨拶ぐらいだ)
ニコニコ動画で生中継とのことですし、
恐らくIT系のニュースで取り上げてくれると思うので、
その結果によっては、続きはちょいとずれ込むかも…。

ま、いっか。
お気楽極楽でやってる腐人のブログなんで、
気になる方は、ちょこちょこチェックして
「その2」を探してくださいませ (^_^メ) 。


以下、読書録。

●5日
(837)マンガ 『荒川アンダーザブリッジ 11巻』 中村光
  素朴な疑問。
  シートベルトなしで、大気圏を抜けたら、
  Gで、ミンチになると思うんですが、大丈夫なんでしょうか?


  ってなことは禁句だよな、ココでは。

  星の王子様って金星だったっけ?
  腐人は、あの本、最後まで読めない人なんで、わかりませんが、
  ガラスケースにはいった薔薇がさりげにありましたけど、
  そのままだと枯れるんじゃないかなぁ・・・。

  ま、金星だし、なんつってもリクの日記だし、
  なにより荒川アンダーザブリッジだし、
  これはあるがままに受け止めるべし!

  それにしても高井・・・。
  顔が耽美になったとき、
  乱れ髪が口の端にかかってるコマがあるが、
  その髪、どっから伸びてんのか、
  きいてもいいか?


(838)マンガ 『鋼の錬金術師 27巻』 荒川弘
  さて。
  ガンガン切り抜きで初読は済ませているので、
  再読となったら、
  何か違うものがでてくるかなーと思いつつ読む。

  ちなみに腐人の脳は、鳥頭なので、
  コミックスで手を入れてる箇所があるかもしれないけど
  判別ついてません。

  ま、大きなところは、初読感想と変わんない気がするー。
  ので、ここでは細かなツッコミをいれさせていただこう。

  その1)
  扉の向こうにいって、入れ物に中身がはいるアル。

  そこで疑問が一つ。

  中身がなかったんだったら、入れ物はただの容器のはず。
  もういいのかい?といった君は誰?
  バブーぐらいの知能しかない、ミニアルなんだろうか・・・??


  その2)
  アルの入れ物はガリガリになっていた。
  でも、エドの腕は普通。

  こは如何?

  爪もケアされてたし、
  真理くんが毎日ボディマッサージやネイルをしてたのかしらん??

  その3)
  10000センズを30日後一括返済で、トイチ利息だと、
  来月返済時点での返済額は、11,000どころじゃすまないぞ。
  
  やさしーなぁ、アル←そうか?そうなのか!?


  ま、そんな細かいところはありますが、
  荒川さん、お疲れ様でした。
  楽しい作品をありがとうございました m(__)m。
 

  


[ 2010/12/06 ] ゆいごん&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。