腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> のうしゅ&読書 > のうしゅくんの話 その2
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

のうしゅくんの話 その2

昨日のブログを読んだ師匠からメールがきて、
ひとしきり田中芳樹『銀河英雄伝説』で盛り上がる。

やっぱ魂のDNAがつながってると話はやいわ。


組織人としての話ならば、『銀河英雄伝説』もだが、
『皇国の守護者』も捨てがたいと思う。

ただ、『皇国』は・・・
小説は・・・出だしはいいんだが未完だし、
マンガは素晴らしかったが、最後ぶっつり打ち切りなので、
どっちも読み返したら、くすぶりのドツボにはまるのは明らか。

冒頭のよかったとこだけ見返すならいいのかなぁ。
無能な上司のクソな命令に、組織人ならばどうすべきなのか。
今回のケースもやり方がな、ひっかかるんだよな。
『皇国』のあの大奏上とか、すんげーいいんだよなぁ・・・。



そういえば、中国であったメラニン入り汚染牛乳事件で
被害者訴訟を起こした原告の人が、
国の安寧を妨げる行為をしたってことで
逮捕されたというニュースをみたのだが、
ネットでひっかからない。

・・・なぜだ?
腐人がみたのは、夢なのか??
夜のニュースをザッピングしてて
みたはずなんだがなぁ・・・(~_~)?


そういやセンカクの流出について
外国の人はどう書き込んだかという記事がおもしろかったのだが、
あれもどこいっちゃったっけ。

記憶に頼るが、一番笑ったのが
「止まれ!止まれ!止まらないと、もう一度止まれと言うぞ!」
ってやつ。
上手い!座布団一枚進呈しよう!!

そういや、
「いつ日本が謝るか、賭けようか」
という意見があったのだが、
読んだその日の国会で、国民に対してだが謝ってて、
賭けがどうなったか知りたくなった腐人だ。

あーあ・・・
本気でラインハルト・フォン・ローエングラムの出現を
待ちわびてるぞ、腐人は!
なかなか・・・ヤンの心境にはなれないなぁ・・・。


さて。
今日は、予告どーり、
「らんそうのうしゅになっちまったもんはしかたねぇ、
 なら、この先どうつきあってくか」話。

らんそうのうしゅは、茎捻転を起こしちゃったら開腹手術になるが、
そうじゃなければ、腹腔鏡手術で根治治療ができる。
っつか、薬では治らない。

ただ、腐人ぐらい小さく単純なものは、
手術する必要はなく、
低容量ピルを服用し、経過観察するのが普通らしい。

ってことで、腐人はピルを服用している。

だって、あの行き倒れ、自分の巣で発生したらいいけど、
もし外で起こったら、どうすりゃいいのだ(~_~)?

薬飲んで防げるなら、腐人はそっちを選ぶ。

たぶん皆さんが気になるのは、効能と価格じゃないかと思うンで
その辺を紹介しましょう。

コレを飲むとどうなるかというと、
要は薬で本来分泌されるホルモンをカバーするので、
脳が
「あら、もう十分でてるじゃない。
 なら、あとこのぐらいでいいわね」
と判断し、身体で作る量を減らすらしいのだ。

すると、毎月毎月せっせこハイランしてたのが、
「え?作んなくていいの?じゃぁ休ーもっと」
っちゅーことになるそうだ。

で、2日前のブログの話になるが、そうやって身体の機能が休むと
昔に比べ、働きすぎだった婦人科系の内臓が
ゆっくり修復できて、ボロボロだったのが正常に戻るというわけだ。

ヒニン薬として有名だけど、
ホルモンバランスが崩れる
更年期障害なんかの治療にもいいらしいし、
自分の出すホルモンで毎月迎えていたものが、非常にしんどい人や
その数日前ぐらいから、ホルモンの影響で精神的にイライラしてる人にも
効果があるという。

これを1回でも飲んだら妊娠できなくなるんでは!?
なんて思ってる人はいないと思うが、一応。

それは間違いです。

薬やめたら、自分のホルモン排出がはじまるから、
ハイランも起こって、やることやれば妊娠します。
ただ、それがいつからかとか、詳しい話は、
腐人は専門家じゃないんで、医者にきいてください。


ガンについても、女性だけがなるガンが4種ぐらいあるのだが、
服用によって、
発生率が落ちるガンと反対にあがるガンがあるらしい。

腐人なんかは、飲んでなくたって、そのリスクはあるからなぁ
で片付けちゃうが、気になる人は気になるだろうから
これも医者にきいてください。

いっぺん聞いたんだが、↑こういうスタンスなんですぐ忘れちゃうんだ。


飲みだして、月々がどうなったかというと、
腐人ははっきりいって、昔はむちゃくちゃ重かったのだが、
歳食ってそうでもなくなってきていた。

が!
イライラは、むしろ年々すごくなっていて、
自分でもあちゃー八つ当たりしてるなぁ・・・ということがたまにあった。
それが、かなり解消された・・・自分的には。
・・・周囲の評価はしりませんぜ?


それに、軽くなっていたといっても、
それはそこそこそれなりにはあったんだ。

それがびっくりする軽さになり。
ホルモンの波にあわせてボロボロになっていた肌荒れも
最近ではほとんどみられない。

腐人は、服用がものすごく体質にあってるんだろうなぁ。


毎日飲むの、面倒じゃない?という話は、
腐人はコレ以外にも、毎日飲んでる薬があるんで、
それはないです。


あ、でもよくよく考えたら、こないだの誕生日の激痛んときは、
前の晩、あまりに眠くって飲み忘れてたんだよなぁ。
はははははー。
速攻で飲みました。

※飲み忘れたらすぐそうなるわけではなく、
ちょうどホルモンが変わる過渡期にあたってて、間が悪かっただけ。

で、同じ時間帯に飲み忘れても、
そこからさらに24時間以内に気づいて飲んだら無問題。
だから、そんなにピリピリするもんじゃないと思います。

が、腐人は、超いいかげんおおざっぱ人間なんで
そう思うだけかも。



そういや、薬は一度変えました。

ピルは薬としてはものすごく古くから研究・製造されてるもので、
いろんな世代のものがある。

腐人は最初、
第三世代の1相性の薬「マーベロン」をもらったんだが
不正出血が止まらなくてね。

数日続くことはあるときいてたが、数日どころじゃなかったので、
第二世代の3相性の薬「トリキュラー」に変えてもらったら
安定した。


相性ってのはいろいろあると思うンで、処方してくれた先生も
とりあえず1シートであうかあわないか様子みて、
あうようなら半年出しますとおっしゃった。

価格は、1シート(28日分)で2000~2500円。
どうも幅があるようなんで、だいたいこんなもんという参考に。

だから年間で考えれば、26000~32500円。
処方は診察付きなので、その診察代とか考えると、
もうちょいかかる。

これを高いとみるか、安いとみるか。

腐人は昔、漢方治療もしてたが、
それは出してもらえてもMax2ヶ月で
1日3回飲まねばならず、正直、途中で投げ出した。

ピルなら1日1回だけだもんねー。


ちなみに、
もし腹腔鏡手術をしたら、どのくらいの日数かかるのか?

なかなか休んでられない現代人としては、
これがとっても気にかかるので、きいてみた。

すると、手術自体は、入院1週間もいらないが、
その後、以前と変わらない活動ができるようになるには
2週間の安静、合計3週間は休んでください
と言われた。

・・・むむむむむ・・・
そんな状況なら、1日10冊ぐらいいっちゃいそうなんで、
10冊×21日=210冊は
本を用意せにゃならんちゅーことやね←違うやろ!

※ただし。
この入院の目安は、腐人のような単純な疾患の場合。
ノウシュには、疾患の種類によって、やっかいなものもあり、
その場合は、もっとかかるし、術式も難しくなるので、
詳しくは医者に確認してください。




まぁ、そんなことはさておき。

この婦人科系の疾患は、
本人が「子供を産みたい」と思っているかどうか
受け止め方がかなり違うような気がする。

腐人なんて、谷崎泉『しあわせにできる』のまゆりさん同様
「自分の人生は、自分のためだけにあればいい」
と思ってる人なんで、
金と時間と負担がかからないなら、いますぐ全部とっちゃいたいぐらいだが、
そうでない大半の人にとっては、
お先が真っ暗になるような宣告なのかもしれない。

でも、ちゃんと自分の状態を認識し、
適切なお医者さんに、適切な治療をしてもらえば、
絶対とは言えないかもしれないが、
可能性を残すことはできる。

そのためには、おかしいと思ったら、早く医者に行くこと。
そして、自分が納得できるまで、医者を探すこと。

正直、診察はあんまし気持ちのいいもんじゃない。
でも、それを嫌がってとりかえしがつかなくなったり、
しんどいのをずーっと背負ってくのは、どうなんだろう?

自分とよく話しあって選択して欲しい。

見えないお化けも正体がわかれば、
怖がる必要がないものかもしれないよ?

ま、長々となってしまったが、ご参考になれば幸いです。



以下、読書録。

●11日
(761)一般本 『真皓き残響 十六夜鏡』 桑原水菜
  これ読むと、「少女小説」の定義ってなんじゃろなーと思う。
  ま、そんなカテゴリ分け事態が意味ないのかもしれんけど。

  腐人なんかはもうミラージュとのおつきあいは
  長い長いもんがあるんですが、
  新規読者割合ってどうなんでしょう?

  この「真皓き」から入ってくる人とかもいるのかなぁ?

  なんかもうコバルトも遠くなりにけり・・・なもんで
  しおりをみて、遠い目しちゃったぜ・・・。
  
(762、763)マンガ 『月光条例 9巻』『〃 10巻』 藤田和日郎
  個人的には。
  藤田作品はまとめて読むのが好き。

  単巻だと、あの熱さにページ開いた瞬間から入るって難しくて、
  章ごとぐらいにまとめ読みするのが一番没頭できる。

  ところで、今回新章が始まったわけですが、
  そこですんげー気になったのが
  「はだかの王様からの連絡、固定電話なんだ・・・」
  である。
  携帯じゃないのね。

  その上、その電話、ジャックはずれてるし。
  どうやってつながったんだ!?

  ってか、アラビアンナイトの世界に電話は存在するの!?

  ま、その辺もでてくるのかもしれないな、藤田さんなんで。

  個人的に非常に愉しかったのは、10巻巻末の骨の話。
  わはははは。
  腐人もオステでよく言われてるわ、この辺。
  
(764)BL/白泉書籍 『一枚の絵』 六青みつみ
  同人を読んでたんで、わかっちゃいたんだが・・・
  もう号泣ー(ToT)

  本に垂れてはいかんと上向いてたら、
  詰まって窒息しそうになった・・・←アホめ!

  もうもうもうもう・・・六青作品のお約束はわかってんだけど!
  エリヤが可哀想で可哀想で・・・

  こんなケナゲっ子、腐人大好物なんだよっ!!
  なのに・・・
  なにしとんじゃおらぁ!このスカタン、ライオネル!!
  どこに目ぇつけてんねん!ちゃんと見とらんかっ!!
  てめぇ、そこに直れ!腐人が成敗してくれるっ!!←あかんでしょ

  カレスはなー・・・。
  『Ruin』2冊+同人で、
  これまた六青さんによってひどい目にあわされてるから
  しょーがねぇなぁ・・・ぐらいにしか思わんのだが。

  ってか、この『Ruin』も・・・ガルドランの節穴にムカっ腹が・・・。

  なんであんたたち、ちゃんと受を守らんのじゃっ!!
  そんな粗略に扱うなら、腐人にくれっ!!
 
  でも、エリヤもカレスも、そんな抜け作がいいんだよねぇ・・・。

  この一連の光の螺旋シリーズっつーんだっけ?
  いいんだよなぁ・・・。
  腐人好きです。

  しかし、なんでこれだけ出版社違うんだ??
  ※他の本は、幻冬舎コミックスの
   リンクスロマンスというレーベルから出てます。

   『騎士と誓いの花』
   『蠱蟲の虜』『蠱蟲の虜~螺旋への回帰~』
   『ruin-傷-』『ruin-緑の日々-』

  受がひどい目にあって、攻が抜け作なのは毎度のお約束だが、
  一番好きなのは、『騎士と誓いの花』。
  グリファスとリィトのその後って出て来ないのかなぁ・・・。
  いや、同人は持ってますけど、でももっと読みたいんだい!

  それにしてもエリヤ。
  君もカイトと同じくトンネルくぐって現代においで。
  そしたら、たぶん根治治療できるからさ。←って話が別モノでしょうが!

  そう・・・エリヤの病気が完治したら、もっと嬉しいんだけどなぁ・・・。
[ 2010/11/12 ] のうしゅ&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。