腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > ちとちと反省・・・
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちとちと反省・・・

1日たって、ちとちと反省。

いや、昨日のブログ、
嬉しくって、筆がツルツルツルリと滑っちゃったかも・・・
と今になって思い至り、ちょっと修正。

そんなことはないと思いたいが、
ここの出入口を全面封鎖しているため、
ご迷惑がかかっていなければいいのですが・・・
すみません、浅慮でした。

何を言ってるんだが、よくわからない方はそのまま流していただき、
あのことかな?と思い当たる方は、
どうかどうか、思い当たったことをそのまま
記憶の外に流してくださいませ。

先様にご迷惑がかかることは、
まったくもって本意ではありませんので。

嬉しいとどうしてもタガが緩んでしまうので、
その辺は注意せんといけませんね。
ホント、反省・・・ (-_-;) 。

自分に厳しく!他人にはもっと厳しく!←おい

※と冗談で〆てみましたが、今、本当に悩んでます。

腐人はここに書きたい放題かいてるので、
言いたいことがある人が少なからずいらっしゃると
存じます。

ただ、腐人は、昔々その昔、ネット初期のころ、
自分の発言の真意が伝わらず、
非常に痛い思いをしたことがあり、
また、現実問題、
コメントやメールなど入り口を作ったとしても
本当に日常生活がギリギリで進行しているので、
なんらかのご連絡をいただいても、一切の対応ができません。

そう、よく冗談で
「知りたい方は、腐人会まで」
とかゆってますが、
仮に入り口作ってここに連絡もらったとしても
回答はしません。

だって、本当に人となりがわかってる人にじゃないと
いえない話ばっかだもん。

なので、入り口を作っても意味はないと思っているし、
作ることに躊躇があります。

でも今回、腐人のチョンボで、
とある方にアクセスしたら、腐人につながるのでは?
と思われることをやらかしてしまい、
腐人は、今、その方にご迷惑がかかるかもしれないことを
一番恐れています。

その方にご迷惑がかかるぐらいなら、
なんらかの入り口を作ったほうがいいか、
いっそのこと
もうこのブログをやめてしまったほうがいいか
とまで悩んでます。

どうかどうか、
その方にご迷惑がかかることのないよう、
切にお願い申し上げます。



さて。
反省文はこのぐらいにして。

腐人の血族は、腐人のことをよく会話のネタにする。

そのため腐人自身は一面識もないのに、
「これ××さん(腐人の本名)に」
と戴きものをすることがある。

先日もその流れで、ハチミツをいただいた。
その方からは、前にもニュージーランド産の
珍しいハチミツを頂戴しており、なんで毎回ハチミツなんだろう?
という疑問があった。

腐人、はちみつは嫌いじゃないが、
むちゃくちゃ好きというわけでもない。

確かにこれからの時期、ジンジャーはちみつ湯をつくり、
飲む機会は増えるが・・・なぜ?と思っていたので、
血族にきいてみた。

すると、血族も不思議だったのか、きいてたらしく、
くださった方の答えというのが、
「だって、××さん(腐人の本名)って、プーさんでしょ?」

何がどうして「でしょ?」なのかよくわかんねぇんだが、
双子の男の子のママには、腐人がプーにみえるらしい。

でも、
他人様ん家いって、食い散らかして、腹がつかえて出られない
ってことはやったことねぇが・・・
他人様ん家いって、本をよみちらかして、
あげく借りてかえる本がいっぱいで身動きがとれなくなる・・・

ってのはありえそうだ・・・。

そうか、だからプーなのか・・・。
ママの眼力は、あなどれん・・・。


以下、読書録。

●4日
(745)BL/シャレード 『告白はフルコースのあとで』 うえだ真由
  フレンチかぁ・・・。
  厳しかろうね、今は。

  腐人は気楽に旨いものが食えるほうがいいので、
  ビストロのが好きだが、ここに出てきたメニューはうまそうじゃ。
  でもカモはいらん。

  コンサルタント業って、腐人の印象は、結構うさんくさい感じ。
  実際、あんまし具体的な指示がないっつーか、
  役に立たないっつーか・・・。
  あんまし、コストと結果に、満足した覚えがないんだよなぁ。

  確かに、その業界のいろんなことは知ってるだろうけど、
  商売って、一つとして同じものがあるわけじゃない。

  結局のところ、自分の身の丈にあったものを選ばないと、
  いくら余所様ではすごいと褒められた服なんだって言われても、
  全然あわなかったりするわけで。

  なので、腐人はあんましコンサルは頼みたくない人なんだよなぁ。
  それよか自分でいろんな分野の本を読み漁った方が
  お役立ち情報が入手できてる気がする。

  ・・・なんてことゆーと、この話が成立せんじゃん!

  ま、店の繁盛も彼氏も手に入ってよかったね、
  っちゅーことで。

(746)BL/ルチル 『ハニーデイズ』 杉原理生
  年の差もの、ときいて、
  「マドレーヌの誓い(※)、再びか!?」
  と思ってたんですが、
  これはどっちかというと、くらもちふさこ『海の天辺』だなぁ。

  ※2/3腐人日記にありますが、
   杉原さんの『硝子の花束』のワンシーンを
   勝手に腐人が命名しております。
   ご興味ある方は、ぜひ本編をどぞ。

  くらもちさんの『海の天辺』は、実は腐人がくらもち作品の中で
  一番好きだったりする。
  その作中に、「子供だったからできた(恋)」ってな節がある。
  ※今、記憶だけで書いてるんで、若干違うかも・・・。

  本作も、まさにそれ。
  国ちゃんの子供ならではの直球勝負の連続に、
  諒ちゃんが負けたって感じだもん。

  カモがネギ背負って、鍋とコンロと調味料と包丁とまな板かかえて
  ピンポーンってやってこられりゃねぇ・・・。

  大人はね、いろいろ考えて、無駄にひいちゃうが、
  忍耐にも限りがあるってことか。
 
  で、『海の天辺』でも、これでも気になるのが、
  「いったいいつから負けてたのか」ってことだ。
  これがどっちもはっきりせんのでー・・・
  腐人はずーっと悩むことになるんだよ・・・(~_~)
  
  吐け!もう吐いちまえ!
  12の告白んときから、ヤバかったろ?違うか!?
  
  個人的には、布団にしのびこまれて、
  すぴすぴ暢気な寝息をたてられてる頃から拷問・・・
  ってのがいいなぁ。    

  腐人の好みとしては、
  「センセ・・・」もわるかないが、絶対
  「諒ちゃん・・・」のがそそる。
  悪いことしてる気が山盛りになるもん。
  って、実際してんだけど。

  なんか話が進むにつれ、
  全体がどんどんハニーな感じになったんだけど、
  たぶん、こりゃ死ぬまで甘甘カップルなんだろなぁ・・・。

  個人的には、ちびっこ国ちゃんと耐える人・涼ちゃん話が読みたいです。
  って、需要はショッター腐人のみか?
  ・・・くっすん・・・いいもん・・・(/_;)
[ 2010/11/05 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。