腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > ブログの効果
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログの効果

木原音瀬さんのペーパーについて、コメントが出た。

近日中にサイトにUPしてくださるとのこと。

うわーん(;O;)
ありがとうございます~っ!!
嬉しいよぅぅぅぅ!!


ところで、腐人が前からわめいていた
西村優紀さんの『エナニマティ』の第3部について
ここにありますよと、
とある方より、ご親切に教えていただいた。

感謝感激雨あられ~(ToT)うぉぉぉぉぉ・・・
ありがとうございます~っ!!



で、腐人がさんざんわめいていたので、
なんだろう・・・と思っていた方のためにも
こちらでアナウンスすることにします。

腐人もまだ詳しくは見ていないのですが、

http://www.saturn.dti.ne.jp/~machy/index.html

こちらの西村優紀さんのサイトのNovels(右肩上にタブがあります)
をクリックすると、
エナニマティの完結編である第3部にたどり着ける模様。

さすがに今、
仕事ほっちらかして読むわけには行かずーーー
また落ち着いたら読むことにいたしまする。

ってか、腐人はウェブ小説読むの、むっちゃ苦手ですねん。

今年の初めに崎谷はるひさんの短編集をむさぼり読んだら、
その後しばらく目が使い物になりませんでした・・・
  ↑
入り込みすぎなんじゃ!



エナニマティについては、正直、内容はキッツイです。

腐人会でも、Iちゃんはもちろんダメだろうし、
師匠も・・・もしかしたらアウトかも。

萩尾望都 『残酷な神が支配する』

あれをおもろいと言ったのは腐人だけだったもんなぁ・・・。


でもね、言わせてもらえれば。
現実の事件のが、もっともっともっと残虐で恐ろしいです。はい。

腐人は結構そういう実際の事件のものを読むので、
うげー・・・という記述もよく目にします。

事実は小説より、ひどく、
なんでこんなことができるんだろう・・・
と思うようなことをするんですね、人間って。

腐人は人間というものに、ものすごく興味があるので、
フィクション、ノンフィクションに関わらず、
こういう「人間の性(さが、と読んでください)」を書いたお話に
惹かれずにはいられない。

ラストがどうなったのか、
愉しみに読ませていただこうと思います。


ああ・・・溜めに溜めまくっていたものが
すっきり出て、むっちゃ快腸って感じ~♪←下品!

ブログってすごいもんですね。



以下、読書録。

●3日

(744)BL/ルチル 『静かにことばは揺れている』 崎谷はるひ
  きゃー!寛ちゃん!!オトコマエーっ!!
  寛ちゃんのあの言葉にもう惚れたっ!!!
  なんていい子なのーっ!!!(ToT)・・号泣

  実は、この日、腐人の手元にこの本と、
  杉原理生さんの『ハニーデイズ』があり、どちらを読むかしばし悩んだ。

  が・・・ショッターの腐人にとって、この表紙の2択なら、
  もちろん寛ちゃんがいるほうに軍配があがるにきまっておる。

  むむむむ・・・なんか・・・
  思い切り崎谷さんとルチル編集部に踊らされてる気がするーっ!!!
  こんな表紙、販促じゃねぇ、反則よーっ!!!
         ↑
  いや、あってるんじゃないか?その漢字。


  で、本編であるが。
  
  わはははは、出た、オステオパシー。
  ってか、腐人、何年も通ってるくせに、
  こういう漢字があたるとは、コレで初めて知りました。
  へー。←じゃねぇだろ!

  音叉療法はやったことないですが、
  腐人ももし説明がこういうスピリチュアル系からなら
  カンちゃんと同じ反応だなぁ。

  前に占いの話をしましたが、腐人はどうもそっち系がダメで、
  いろいろ見える人に、稀少なパワーストーンを扱ってるところへ
  つれてかれたことありますが、
  その店主さんも腐人には商売の話を一切しませんでした。

  あとできくと、店主さんも腐人を一目見て、
  「あ、こりゃだめだ」と思ったらしい。
  そういう人には、いくら石をもたせても効果がないんだそうで。
  だろうなぁ・・・。

  でも音叉と体調はなんとなくわかる。

  ってもの、ここでも何度か触れている
  『ぼくには数字が風景に見える』というアスペルガーの方の著書で、
  自閉症の方というのは、
  その特徴の一つに、音に対して過敏というのがあり、
  その方自身も、歯ブラシをゴシゴシする音がどうにも耐えられなかった
  (今は、電動歯ブラシにしたため、許容できるようになった)と書かれていて
  なるほど、と思ったことがあるんで。

  実際、腐人自身の体験として、歯の矯正をしていたとき、
  どうしても矯正器具まわりが汚れてくるので、
  研磨されたことがあるんですが、
  その最中、機械が及ぼす振動に、マジで吐きそうになった。

  あわない振動数って、本当に拷問。
  だから、恐らく逆もまた然りかなと。
  機会があれば、ぜひ試してみたいなぁ。

  どーでもいいですが、カンちゃんってタチ悪い。
  いや、正しくは病気で理性が飛んだカンちゃんって野獣。
  そうじゃなくても、大人げないしー、ズルイしー。

  でもまぁ、そこそこ世知に長けた、
  いろいろ酸いと甘いを経験した34歳だとこんな感じなのかもなぁ。
  ってか、世間一般的に「いい男」といっていいと思う。

  が。
  腐人なので、もしこのファミリーの近所にいたら、
  カンちゃんからかって遊ぶのが一番おもろそうじゃのぅと思う。
  乙耶くんつついてさー。

  あ、でもそんなことしたら、寛ちゃんに
  「おとうさんいじめたらだめ!おばちゃんなんてきらい!」
  とか言われちゃったりして、きゃーそれはイヤー!!!
    ↑
  どこまで妄想とばしてんねん・・・


  でもさ、たぶんさ、寛ちゃんに抱っこさせてとかゆーと
  「乙耶くんのほうがいいです」
  とかゆーんだぜ。
  ああ・・・憎いヤツ・・・←もうええかげんにせぇよ?

  アホな妄想はこの辺にして。

  ゲイの男と、ゲイじゃない男と言う分類方法は、
  菅野彰さんの『明日晴れても 毎日晴天10巻』でみた覚えがある。

  腐人の周りは、絶対にダメな連中ばっかでつまらんが、
  そのうちの1人は、男の顔の美醜の区別すらつかないらしい。
  女の顔については、あーだこーだ言うんだけど。
  ふーん・・・。

  それからかわい有美子さんの『疵』でも取り扱ってる男性不妊。
  知り合いには、ケロッとそれをいう人もいますが、
  その事実をどう受け止めるか、
  生育環境とかの影響なのかなぁ・・・。

  子供が欲しいなら養子だっていいじゃんと
  思うンですけどね、腐人は。
  まぁ、日本では難しいのかなぁ。

  乙耶くんは、とっとと籍いれて、
  寛ちゃんのお兄ちゃんになっちゃったらいいと思います。
  気がねするとこもないんだし。


  気がねするとこで思い出したが、架空社員の話。
  えー・・・
  給与明細でも、通帳でもなく、一発でわかるものがあります。
  税務署はその印籠をもってます。
  それは何か。
  ここではやめときましょう・・・。
  知りたい人は、腐人会までどぞ。←だから入口ねぇっての!
[ 2010/11/04 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。