腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 『オスは生きてるムダなのか』
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『オスは生きてるムダなのか』

先に断っときますが、
今日は自分用アーカイブざんす。

この本、正直なところ、タイトルに惹かれて手に取った。

社会学的な話なのかなぁと勝手に思いこみ、頁を開いて、あぜん・・・。
生物学の、それもとってもマジメな本だったのだ・・・。

腐人は、前からゆってますが、虫が大嫌い。
その繁殖地である植物も大嫌い。

要は生きてるものは、すべからく嫌いなんで、
時折、魂が抜けかけましたが、
んでも、おもろいか、おもろくないかで分ければ、
とてもおもろかった本。

非常に興味深いものもあったので、以下にメモメモめもります。


まず、このタイトル。
もし疑問形だったら、腐人の答えは「Yes」である。

前から思ってるんだよなぁ、これ。

たぶん。
ほぼまちがいなく。
地上のオスのタネだけ採取し、外性器を全撤去して、
女と無性、の2つの性にしちゃえば、
今、世界中で問題とされてる、ありとあらゆることの9割方は解決する

と、腐人は思っている。

具体的には書かないが、そうなるとどうなるか考えてもらえば、
なるほどね、と思っていただけるんではなかろーか。無理か?

ホントは、脳の視床下部もいじったほうが、より%がUPするだろうけど、
さすがにこれはねぇ。
はっはっは。

ただ、この意見、言うと周囲から
「そうかもしれんが、そんな世界はいや」
と言われる。

まぁ、腐人も、これが実現化し、
BLが消えてしまったりするならイヤだもんなぁ←そこなんか!


ああ、アホネタでずれちゃった。
本の話に戻しましょう。

いーっぱい紹介されてたもののなかから腐人が興味をもったものだけ
メモってるので、他が知りたいひとは、自分で読んでー。


●竹の花
竹の繁殖は、基本クローンなので、遺伝子に損傷がたまり
寿命となる100年前後になると、一斉に花をつけて死ぬ。

例えば、別の土地に一部を移植したとしても、
同時期に同じことがおこる。


●植物は単性が多く、
繁殖の必要がある状況になると減数分裂し、有性生殖を行う。

下等動物によく見られる単為生殖も、増えるための戦略で、
とりまく環境条件が悪くなると有性生殖をとりいれ、
DNAの修復や、遺伝的多様性の増大を図る。


●カンテツ
牛の内臓にいる寄生虫だが、雌雄同体で、相互交尾して繁殖する。


●ドリー
通常の半分、6歳で死んだ。
元々の遺伝子に損傷がたまっていたか、テロメアの問題。
人間のクローンは難しい。

(腐人の疑問)
受精卵状態で無理矢理わけるか、
新生児段階でクローン用細胞を採取しときゃいいんでは?
いっぺん、専門家にきいてみたいなぁ・・・。



●一夫一妻制
遺伝的にこうなっている生物は、争いがなく平和なので、オスのブツが小さい。
それで言うと、人間は違う。


●ウスバシロチョウ、ギフチョウ
交尾のあと、オスがメスに貞操帯(交尾嚢)を作る。


●ネオテニー(幼形成熟)
これが進むと、寿命が延びる。
東洋人の長寿は、それが原因ではと言われている。


●レイプする動物
ヒトとオラウータンだけ(オラウータンの弱いオスはそれでタネを残す)


●人間の性
SRY遺伝子によって性別が決定

人間の発生は右と左で速度が違うため、
たまに右半分が男性、左半分が女性という
両性具有の人がいる。

これは昆虫の雌雄モザイクとは異なる。
(昆虫は細胞ごとに性決定)

Y染色体は、SRY遺伝子以外、たいした機能をもっておらず、
あと何万年かしたら、なくなるという説もあり。

そのため人間を組成するX遺伝子が1個しかない男性は遺伝病になりやすく
Xを2つもつ女性は自己免疫病になりやすい。

体(見てくれの性)が、男になるか女になるかは
受精後8週目あたりで決定。

脳(アイデンティティーの性)が、
男脳になるか、女脳になるかは、14週~20週。
※脳の分界条床核の大きさ、体積によって
ジェンダーアイデンティティーが決まると見られている。

脳がどちらかは、産まれたときには決まっていて、
その後、社会生活や環境などによって変えさせる
というのは難しい。

女性:書字能力に長け、能力のバランスがとれて平均的

男性:科学的能力や、空間認識の能力に長けているが、
   能力のバラつきが大きく、できる人とできない人が幅広く存在する



でー。
以下なんですが、個人的には、
『SEX PISTOLS』のタマリンプライドの
プライドファーストであるV・B君がどうなのか、
そこんとこがむちゃくちゃ知りたいライオンの生態

V・B君、半分獅子だもんねぇ。


ライオンは、「プライド」と呼ばれる群れを作る。
それは1~数頭のオスが、多くのメスを支配する構造。

オスの仕事は交尾だけだが、
メスは一度発情すると1週間ずーっと欲しがったりするので、
1日50回ということもある。
※ちなみに。
 1回の持続は数秒。

よって、数年でオスはくたびれてしまい、
若いオスにのっとられる。

のっとった若いオスが一番にすることは、前のオスの子供を殺すこと。
※でないとメスが発情しないため。


むっふっふ~♪
なんってったって寿たらこさんですから、すんげー期待している腐人。

そもそもファーストとつくってことは、
セカンド、サードもおるんやろし。

志信をめぐる戦いになるんじゃろうか・・・。


昆虫の生態でも、いろいろおもろいもんがあったんで、
『愛の巣へ落ちろ』の続き、愉しみにしております、樋口美沙緒さん。


では、恒例のカウントを。
(718)一般本 『オスは生きてるムダなのか』 池田清彦



以下、読書録。

●24日
(719)小冊子 『夏日』 松岡なつき
  これだけ書いても何のことやらだと思うので、
  本の注釈をつけると、CDドラマの特典プレゼント小冊子でございます。

  昨日も書いたが、たぶん世界で一番食にうるさいのは日本人。
  カイトの気持ちはよくわかるよ・・・。
  っつか、肉もパンも酒もダメな腐人は、絶対に生きてけねぇー。

  そーゆー意味では、どーせ飛ばされるなら、
  古代ローマがいいなぁ。
  風呂あるし。
  ホモいるし。

  カイト、もし今度ドアくぐるなら、
  ありとあらゆる調味料とお茶っ葉を抱えていきなねー。

  ビセンテとレオ主従が・・・ああ・・・
  今となっては涙なくして読めません・・・(/_;)。

  考えてみれば、あのとき、レオの幼年期は終わったンですなぁ。  
  
(720)マンガ 『コルセットに翼 7巻』 もとなおこ
(721)マンガ 『ドリーナ姫童話 クイーン・ヴィクトリア冒険譚』 もとなおこ

  ん?
  もとさん、また絵が変わりました?

  そーいや、『ドリーナ』で出てきたヴィクトリアの旦那さん。
  この方が、イギリスにクリスマスツリーを持ち込んだんだそーで。
  と、『英国妖異譚』であったなぁ。

  でもって、ここで天使を見る目をもった祖父ちゃんとなっている
  ジョージ3世は、ポルフィリン症とか砒素中毒だったと言われてますが、
  梅毒ってのも読んだことがある気がする。

  まぁ、近親婚続けてりゃー、遺伝子が偏ってくるのも当然だしねぇ。

  って、なんであのふわふわしたお話の感想がこんなになるんだか。
  ・・・ま、いっかー、腐人だし。
[ 2010/10/25 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。