腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > ウォーターベッドのメンテナンス
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウォーターベッドのメンテナンス

腐人はウォーターベッドを使い始めて、××年になるが、
こいつは最低でも年に1度、メンテナンスをする必要がある。

っつか、本当はもっとしたほうがいいんだがー・・・・・・
使えてるし←おい・・・

具体的にどーゆーことなのかというと、
本当は、毎年、水の入れ替えをしたほうがいいし、
本当は、月に1度とか、水が入った袋を拭くとかしたほうがいい
んだが・・・・・・・・・
そーゆーことをこまめにする性格なら
腐人やってません。はい。


でも、本当の本当の本当に、これだけはやらんといかんことがあり、
それが、「年に1度、防腐剤をいれる」なんである。

ついでに言うと、この水袋、結構、蒸発して減ります。
なので、その注ぎ足しもしたほうが、寝心地がよくなる。

こればっかりは、サボると自分に跳ね返ってくるもんなんで、
ブーブーいいながら、やっている。

ただこれはメーカーによって、ベッドの種類によって、
全然変わってくるもんなんで、すべてのウォーターベッドの話ではない。
ここんとこご注意を。

ってのも、腐人と血族は、ともにウォーターベッドを使っているが、
メーカーも種類も違う。

すると、腐人の場合は、
自分で家具屋にいって防腐剤をとりよせ、
自分で水袋を開けてボトンっとやるが、
血族の場合は、メーカーからメンテナンスのお知らせっちゅー通知がきて、
わざわざメンテナンス用に人が派遣されてくるのだ。

この違いは、メーカーの違いっちゅーよか、種類の違いだと思う・・・。

っちゅーのも、血族のウォーターベッドは、水100%だが、
腐人のウォーターベッドは、水+マットレスなのだ。
※腐人と同種のものは、たぶんもう入手できんと思います・・・。

なので、腐人のは、頑張れば自分でもできんことはないが、
血族のは、専門家を頼まないと無理、なのだ。

この辺が、ウォーターベッドの面倒なところ。

あとは、引越しが大変だったり。
家を選ぶ必要があったり(木造家屋は無理です)。
何年かに一度は、大きなメンテが必要になる。
※袋がやぶけたり、ヒーターが壊れるので


んでも、いいところもいっぱいあって、

●どんだけ寝てても身体が楽(肩と首は、枕の問題なんで話が別)
 床ずれもできないらしい。


●ヒーターがあるので、冬は天国
 腐人なんぞは、ずーっと布団かまくら作ってこもってる

 ※温度の下限があるので、夏場、冷え冷えにはなりません。

●長年使ってても、水を足すとかで、調整ができ、
 マットレスのように凹んでしまうってことがない


●ダニがわかない(水100%ならね)


ま、なんでも一長一短。
そのうえで、どれを選ぶかっちゅーことやろね。

腐人はすごく気に入ってますが。


そーいや、なんで腐人が水100%にしなかったかというと
あれ、起き上がるのに腹筋がいるんですよ。

マットレスが混じってると、反動でまだマシなんだが、
水だけだと、腐人みたくぶよぶよさんは、
起き上がるのに一苦労なのだ。

それに収納の引き出しも欲しかったし。
※水100%は重量の関係で、そういうデザインがなかったのだ

ジェルベッドもいいと聞くが、寝たことないんで、
どーなんかよくわからん。

興味がある方は、でっかい家具屋にいったら、試し寝ができると思うンで、
やってみてくださいな。


あ、そうそう。
このメンテナンスをしながら、テレビを流していたら、
女性消防士のことが流れていた(10/16腐人日記)。

実際にいてはるんやねー。

訓練も、実地も、勤務も大変そうやが、
「人のためになる仕事がしたい」とのこと。
すごいなぁ・・・。


ちなみに、消防士のマンガといえば、『め組の大吾』だが、
小説では、腐人の知ってるところでは、
日明恩さんがものごっつい消防好き。
『Fire's Out』シリーズとか、『ロード&ゴー』は救急か。

出だしのとっつきが悪く、
乗ってくるまで少々文章がもたつくところがありますが、
『大吾』よか、地に足がついた消防士さんの話。

乗ってくるとオモロイんだが、
あれでも救急にしか女性はでてこんかったなぁ・・・。


以下、読書録。

●18日
(707)BL/ダリア 『青嵐のロンド 陽だまりに吹く風3』  吉原理恵子
  うーん・・・『子供の領分』と同じ感じになってきたな・・・。
  時間がサザエさん化し、
  一つのエピソードをいろいろぐるぐると書くという・・・。

  心象風景とかが丁寧に書いてあるのは、雑いのよか好きだが、
  ストーリーが前進しないのは、イマイチだなぁ・・・。

  そう、なので腐人は『間の楔』も、一番の初期形が、最も好き。
  書き足したい、膨らませたいという気持ちはわからんではないんですが、
  心情とともに、筋も前にすすめてくんないと、
  冗長に感じちゃうんですよ、腐人は。

  あ、でも悪い人が、悪いことを考えて、悪い方法をみつけだし、
  悪いことを実行するのは、丁寧に書いてあるとすごく好き。
  だって、雑だったら参考にできんじゃん←おい!

  ってことで、またゆってるが、
  リキがガーディアンに来る前の話は、
  ものごっつい心待ちにしております。
  
  
  で、話は『陽だまり』に戻るが。

  うーん・・・正直。
  吉原さんの学生モノで、
  ちゃんと終わりらしい終わりを見たのは『幼馴染』だけかもしれん。

  『子供の領分』だって、
  『私立海峰 スキャンダル』だって、
  『くされ縁の法則』だって、
  あれで終わりとゆーたら、腐人は異議をとなえるぞ!

  っちゅーことで、この調子だとカメの歩みな展開かもしれんが、
  ちゃんとカップルになるまで書いてくださいねー。

  個人的には津寺がいいんだけどなぁ・・・。
  なに悠長に先こされてんだよ!
  このヘタレ!!

  津寺が可哀想なんで、
  落としどころは3Pでどーでっしゃろ、吉原さん?
[ 2010/10/19 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。