腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > リアルとフィクション
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リアルとフィクション

久我有加さんの『恋で花実は咲くのです』が、
頭に残っていたため、ついつい・・・
『リンカーン 芸人大運動会』を観てしまった・・・。

そして・・・・・・・・・リアルに涙する・・・(T_T)。

いねぇよ!
40歳半ばを過ぎても、
モデルか俳優みたいなルックスした漫才師なんてっ!!


・・・皆、「おっさん」としか呼びようのない方々ばっかやった・・・(;_;)

ううううう・・・
元スパークファルコンの芝山が本書いた
バンデージの漫才がみたいよぅ・・・(>o<)

もちろん前座は『オレンジグミ』で、
途中に『パイロットランプ』が入って
トリが『バンデージ』!!

そんなメニューなら腐人も劇場まで行くねんけどなぁ・・・。

そういえば、昨日のコメントではついついリアルネタばかりを
おっかけてしまったが、BL部分もちゃんと読んでまっせ。

ってことで、ちょっとつけたし。

攻がヘタレとか、どっか脆くて弱っちぃのは久我さんのお約束だよなぁ。
・・・っつか、久我さんで攻めがオトコマエなん・・・
イマイチおもいつかんのですが。

どうも受のがオトコマエよなぁ・・・。

時田が、おうちバージョンとおそとバージョンで、
ホンマに同一人物かい!となっとったけど・・・
君・・・O型か?←『O型自分の説明書』参照

まぁ、はーちゃんも時田にあわせて、ツンとデレを使い分けとるから、
割れ鍋に綴じ蓋かねぇ?

なんだかんだゆーても、
バランスとれたカップルやのぅと思います。

そういや笑たんは、挿絵の草間さかえさんの1コマコメント。
あのガキんちょのツッコミ、ナイスです!

腐人もその場におったらやると思うけど。
っつか、駅のホームでみつけたときからガン見して、
こっそり動画とって、腐人会回覧する!!!

ああ、腐人の面前でやっとくれ・・・。←絶対イヤやって


そういやね、マキちゃんが交番でゆーた台詞。
腐人はあれに大賛成。

なんつーか・・・自分の人生をなんやと思てんのかなぁ・・・
と、あーゆー人みると思う。

この芸人シリーズは、BLの枠の外もいろいろ思うところあるんで、
ついつい何度も深読みしてまうわぁ。

でも、リアルであんなかっちょええ漫才師はおらん・・・(/_;)


リアルといえば、先日、夜中にダーリンとパルパル走っていて
目撃したもの。

子猿程度の幼児を抱えた男性が、玄関のドアをあけようと
四苦八苦しとったら、
その後ろを大きなキャリーバッグを
コロコロひきながらついていってた男性が
駆け寄って、代わりに玄関を開けてあげていた。

・・・・・・・君ら、どーゆー関係かね?

ちなみに幼児を抱えた男性のが年上、
荷物を抱えて後ろをつき従っていた男性のが年下。

思わずガン見してもうたがな!

なかなか・・・リアルも捨てたもんじゃないかもしれない。



以下、読書録。

●12日
(693)BL/ルチル 『背中を抱きたい』 玄上八絹
  しょーじき。
  玄上さんとは、どうも日本語の語感があわない。

  例えば、「ばあちゃんに煮物、かなわないな」という台詞があったが、
  腐人ならば、「煮物は、ばあちゃんにはかなわないなぁ」だなぁ。
  
  そこが「煮物だけは」なのか、他の料理も含めた「煮物も」なのか、
  その辺は腐人にはよくわからんが。

  文章として読めない!というほどではないんだが・・・
  なんかリズムが違うんだよなぁ。
    
  でもって今回は、ただでさえ日本語不自由なのが攻だし。
  あの告白シーンは笑っちゃったよ。
  幼稚園からやりなおしてこい!

  でもま、それはおいといたとしても、
  なんとも壊れやすそうなガラス細工っぽい作風は
  これはこれで個性なんだろうなぁと思う。

(694)BL/ガッシュ 『寄せては返す波のように』 六青みつみ
  実は、腐人、連休中にアレルゲンを吸い込んでしまい、
  またアナフィラキシーを起こしている。

  昨日はそれがかなりひどくて、ぐでんぐでんだった。

  ので、ここは一発!大泣きして免疫力を高めよう!!
  っちゅーことで、選んだ1冊。

  もう・・・ルースがええ子でええ子で・・・
  あんな障害あるのに、なんて健気なの!!
  ルースと手帳がでてきただけで、もう号泣(ToT)。
  
  ああ、ケナゲっ子書かせたら、六青さん天下一品だわ!!

  腐人は脳にも興味があるので、ルースの症状もかなりツボ。
  また、別の症状書いてくれないかなぁ。


  エリィは・・・・・・ま、手遅れになる前に、ルースに救われてよかったね。
  ってところかね。

  すんません、イマイチ愛情わかんのだよ、エリィには。
  しょんぼりは、あっくんがやってこそええんであって、
  なんでルースはこんなんがええんかのぅ・・・(~_~)。

  ん?
  そういやふと思ったが、
  六青さんのお約束「受はひどい目にあう」だが、
  この話は、比較的軽かったなぁ。
  って、誘拐で「軽い」ってのもなんだが・・・。

  ま、それはともかく。
  
  思いっきり泣かせていただいたおかげで、
  かなり回復いたしました。
  ありがとうございます、六青さん。
[ 2010/10/13 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。