腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > 栗蒸羊羹戦争
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栗蒸羊羹戦争

この季節といえば、外してはならない
栗蒸羊羹

数年前、いやもう二桁かもしれないぐらい前から、
腐人家では、栗蒸羊羹・王者の座は、「とらや」である。

しかし!
高い!高いのだ、「とらや」は!!

だから人にあげるときは、その価値がわかる人にしかあげたくない品

なんつーか・・・
そんじょそこらの栗蒸しと一緒にしないでいただきとうございます
ってなのが、ひしひしと伝わってくるんでね。

よってここ数年、腐人家では、
もっと気軽に土産品となる、でも味の面で劣らない「栗蒸羊羹」を
探している。

んだが・・・・・・・・・・・・王様は、やはり王様だった・・・。


ところで皆さん、
栗羊羹と栗蒸羊羹の違いは何かご存知で?

あんこを固めるのに、使うものが違うんだそうで。

あんこって、
・・・モチロン、和菓子の餡のことですよ?
某所でよく使われている、とある方々を指し示す言葉じゃないですよ?
ここはその手のネタが多いブログですが、お間違いのなきように・・・
  ↑
いらん説明せんでええ



●栗羊羹 →凝固は、寒天
●栗蒸羊羹→凝固は、小麦粉

なんですと。
なーるほーどねぇ。
あの独特の食感は、小麦粉でできるものなのか。


使うものは、どこの和菓子屋も、ほぼ一緒。
だが、その配合と味で、全然違うものが出来上がってくる。

去年、王様の対抗馬としてあがったのが、Hというお店。
あんこの味がいいので、腐人家ではここのきんつばをよく買う。
だからイケると思ったんだがなぁ・・・。

並べて喰うと、明白で。
王様のゆるぎない味に比べると、どうにも・・・。
Hは、きんつばを買う店として留めておくのがよい、という結論になった。


そして今年。
Tという店でチャレンジしてみた。

箱の大きさは、王様とさして変わらないのに、重さが違う。
王様のがずっしりと重い(実際、100g違いました)。

お値段も、Tは、1g=4.5円。
対する王様は、1g=6.7円。

・・・なんかこの段階で勝負みえてねぇか?

見た目で言うと、まず色が違う。
羊羹部分は、
Tはかなり紫寄りの小豆色。
王様は、黒っぽい小豆色。

栗部分は、
Tは、オレンジ寄りの黄色。
王様は、中心が白っぽい黄色。

・・・なーんとなく味がみえてきた。

食べてみると、
Tは、土台はかなり弱めで、栗は甘露煮らしい。
だから、結構の栗主張が強い。
が、ちと甘いぞ、これ。

王様は、もちろん土台がどーん。
でも栗も負けじと主張しとる。
だが、かなり純な味。
・・・これで負けてないとは・・・こりゃ、素材からして違うわ・・・(ーー;)。

うーん・・・Tには悪いが、今年も「とらや」が王様キープだなぁ・・・。

小ざさの羊羹ぐらい、方向性が真逆で、甲乙つけがたい・・・
西の横綱と東の横綱・・・っちゅーもんがでてこんかなぁ・・・。

ま、来年も探してみるさ。

ん?なんで一気にやらないかって?

1シーズンに2本も食ったら十分だから。
腐人、甘いもの嫌いじゃないですが、
そんなに同じモノばかり喰えません・・・(ーー;)。
ヨコに成長しちゃうしねー。




以下、読書録。

●11日
(692)BL/ディアプラス 『恋で花実は咲くのです』 久我有加
  やったーっ!!
  芸人シリーズ新作だーっ!!

  っても、芸人じゃないけど。
  お笑いについて今回もまぁ厳しく語っとりますなぁ・・・うん、うん、いいわぁ♪

  でもこれ、例えば時田がアドバイスをきこうとしない芸人に対して言った件、
  別に芸人だけにしかあてはまらないわけじゃない。

  むしろ、これ、新入社員の入社式でやっとくれ、時田はん・・・。

  学生の頃は、人のアドバイスをきかんとコケようが知ったこっちゃねぇが、
  社会人でそれやられると、こっちにとばっちりがやってくる。

  その人間が伸びるか伸びないか、本人のもつ才能というか能力の適性もあるけど、
  一番は、人の助言をききいれ、自分のものにできるかどうか、
  それだと思うンだよなぁ、腐人は。

  でもまぁ、それがすぐにわかるやつと、わからんやつとがおるから、
  アメのはーちゃんと、ムチの時田とで、
  ええコンビになっとんかもしれんなぁ。

  うーむ・・・君ら、腐人んトコで仕事せんか?
  仕事中にいくらいちゃいちゃしとってもええし~
  ただし、腐人の前でな。(^_^メ)

  ま、そんなアホ話はどーでもええ。

  土曜の昼は新喜劇な地域で育った腐人にとって、
  しゃべくり漫才ったら、やっぱし『やすきよ』なんよなぁ・・・。

  昔っからみてたせいか、今みてもオモロイとおもうねんけど、
  はーちゃんが書くネタってのは、こういう感じなんやろか?
  見れるもんなら、いっぺん、みてみたいなぁ。
  バンデージとパイロットランプとオレンジグミ。

  そうそう、この「オレンジグミ」。
  「グライダー」の小橋もせやけど、
  久我さん、まさかこのまま放置プレイにはせーへんよね!?

  あんなざっくり説明では、腐人は納得せぇへんぞー!!!
  そんなんしたら、あばれたるーっ!!!
  
  っちゅーことで、芸人シリーズ第5弾、愉しみに待っちょります。
[ 2010/10/12 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。