腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 何かが飛んでいる・・・
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何かが飛んでいる・・・

ホントは『寄生獣』について書きたいんだが、
書きたいことの柱も見えてきたんだが、
書いてる時間がねぇ・・・(;一_一)

そう、今は、腐人の仕事がピークになる月末だったんでした。

ってことで雑感。


●その1

どうも、何かが飛んでるらしい。

そりゃ、ヒコーキやら鳥やら虫やら、
いろんなものが飛んどるわ!というツッコミをいれたいとこだが、
ここでいう「何か」ってのは、アレルゲンの話だ。

道を歩いていると、きゅーに花水(うつくしい字にしてみました)が
たり・・・と垂れてくるのだ。

腐人よかずっとひどいアレルギー体質の血族は、
体調不良に陥り、白旗をあげた。

今の時期、イネ科とかブタクサっちゅーもんが主にブイブイいわせてるらしいが、
そーいえば、なんだか目がかゆい。
てっきりダニーだと思ってたが、違うのかもしれん。

うううう・・・秋だけは、好きな季節だったのにーっ!!!


●その2

不覚!不覚!!ふかーくっ!!!!

さっきふらりと本屋を覗いたら、
なんと『flat 4巻』が出とるじゃないかっ!!!!

なんたることっ!!!!!
ごめんね、あっくん・・・早売りゲットできなくて・・・←や、それもどーかと・・・

速攻で買って、そのままカフェに突撃し、コーヒーを奪うと、
全てを拒否して集中読書。

30分ほどかけて百面相をしながら一気に読みきり、
ふぅ・・・と嘆息して、冷め切ったコーヒーを一気飲み。

そして、おもむろに立ち上がって、店を後にする。

なんだか隣にいた兄ちゃんの視線がグサグサ突き刺さってきた気がするのは、
気のせいだろう・・・。


●その3

テレビをぼへーんと見ていたら、
宮西達也さんの『おまえうまそうだな』
映画化されたといっていた。

ほほー。
なかなかええとこ突いてくるのぅ。

腐人はこの絵本、『あらしのよるに』が流行っていたときに読んだ。

は?どーゆーこと?と思われると思うので説明すると、
『あらしのよるに』が一世風靡したときに、
某氏(子持ち)が、
「こっちのが感動する!」
とゆったのが、この『うまそう』だったのだ。

宮西さんの作品は、その前にもIちゃんから、これいいよーと
『おとうさんはウルトラマン』シリーズを薦められ、
読んでいた。
これもいいよー!
・・・大人が読むと、せつないっす・・・(/_;)。


ああ、なんか今、『うまそう』のこと考えてたら、
『寄生獣』とつながってきたなぁ・・・。

どこがや!という方、
そうやって繋がってしまうのが、腐人の脳なんでありまする。

なかなかよい本なので、機会があればお読みくだされ。
確実に、地域図書館に所蔵されてると思います。

・・・ふふふ・・・
そうさ、腐人はそーゆーところで、棚にむらがるちびどもを蹴散らし、
己のヨクボーを満たしておるのだ・・・はっはっは←鬼・・・


●その4

来月、花丸系列の単行本で、
榎田尤利さんの『永遠の昨日』が復刻するそうで。
へー。

腐人はもちろんクロス版を読んでるんで、中身知ってるんですが、
あれかー・・・。

これのことを考えると、
どーしてもアルが気になるんですけど、どうなんでしょう、木原さん・・・。
  ↑
わかる人だけわかってください。


お、いつものフレーズ書いてて思った。
昨日のネタ、どんくらいわかりました?

あれ、全問即答で答えられないと、
貴腐人テストに通らないぞ~(^_-)-☆
  ↑
んなもん、ねぇよ!





以下、読書録。

●28日
(654)BL/リンクス 『バロックの裔 無垢なまなざし』 和泉桂
  へー・・・新シリーズなんですか。
  それにしても、この時代好きですなぁ・・・。

  もうちっと時代を遡るが、腐人は『掏り』というと、
  浅田次郎さんの『天切り松 闇がたり』がでてくるな。

  でもって、この時代といえば、大和和紀さん!
  できれば、このぐらいの、ぐらんど浪漫を書いてください、和泉さん。

  お話としては、そうだねぇ、この先、ホンマ大丈夫なん?あんたら・・・と
  思わんでもないが、ま、幸せに暮らしましたとさ、になるのかな。

  ああ、そういや『ヨコハマ』でも、画家を目指すお兄様は、
  駆け落ちしてぱりぃに行ったんでした。

  とりあえず、そんなとこかなぁ・・・。  
[ 2010/09/29 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。