腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ダーリン&読書 > 盗まれたダーリン その2
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

盗まれたダーリン その2

なんかいろいろやらねばならぬことがあるのだが・・・・・・
ま、いっか。←おい!

そーいや、昨日、パソコンをぱちぱちしていたら、
なんだか手がこそばゆい気がして、見ると、
アリンコがよじ登っていた
・・・・・・(ー_ー)!!

腐人は虫が大キライで、
「沈黙の春」万歳!大歓迎で待ってるぜ!!な極道だが、
なぜだか虫に愛でられる姫だったりする・・・。

速攻で、抹殺し、帰宅してきた血族に
「アリがいたーっ!!!」
(だから、家の緑を全部排除し、アリ殺しの薬をまきまくろう!!のつもり)
と言ったら。

「掃除したら?」と言われた・・・・・・・

・・・・・・違うの、そうじゃないの、
虫の生存する余地をなくしたいのーっ!!!!

さて、ココで問題です。
残酷なのは、腐人でしょうか、血族でしょうか(^_^メ)?

ま、どっちもどっちやわね。


さて、昨日から始まった「ダーリン盗難事件簿」

正直、そんな感じに放置していたので、
ダーリンがいつ盗まれたのかは、腐人はわからない。

ただ、ある日、出かけようとした時に、目に入った景色に違和感を覚えた。
なんというか、いつも見ていた風景から電信柱が急に消えたみたいな。

最初、何がおかしいのかすらわからんかったのだが、
しばらくして、「あれ?バイク、あそこに停めてたよな??」
と違和感の原因に思い至る。←遅っ

回れ右して確認したら、やはりない。

・・・もしかして、どっか別のところに停めたっけ?
と、この世で一番信用できないのは自分である腐人は、
己が放置してそうなところを探した。

が、みつからない。
それに、記憶にある風景からすると、
やはり数日前にはあそこにあった気がする。

ようやくここに至り、盗難にあったらしいと気付いた腐人。

その時のダーリンは、そこそこくたびれていたものの、
あまり乗っていなかったこともあり、
歴代のダーリンに比べれば、まだマシなほうだった。

なので、ちっともったいない気がして、
一応、盗難届けだしとくかーと、重い腰を上げたのは、
それから1週間ぐらいしてからだったか・・・。

家と駅の間に交番あったんだけど、面倒くさかったんだよ!

で、その届けを出した数日後、交番から「みつかった」と連絡がきた。
よくよく聞くと、バイクが放置されていると連絡があり、
調べたら腐人から盗難届けが出てるのと一致した・・・とのこと。

ってな話を知人にしたら、「うさんくさい」と言われた。

その人は、若い頃少々やんちゃをしていたので、
どーゆーことかと聞くと、
原付バイクを盗むってのは、結構簡単にできるんだそうで、
ただ、鍵がないから、ガソリンが入れられない。

なので、わりかし満タンになってるバイクを盗んで、
ガス切れになるまで乗り回し、その後は邪魔になるんで、
さも自分がみつけたかのように警察に電話して、
ひきとってもらうんだそーで・・・。

は!?なんじゃそりゃ?と、腐人は思ったが、
後日、バイク屋の兄ちゃんにきくと、よくある話と言われた。
でもって、そういうのは、街の中心ではなく、
やんちゃするガキが未だ残ってるベッドタウンで起こるんだそうで。

ちなみに街の中心で起こる本格的窃盗団によるバイク盗難は、
4/25の腐人日記をご覧ください。

ダーリンがどう盗まれ、
通報してくださった方が本当のところどうだったのかは、
闇の中ではあるのだが、
みつかったのならばと腐人は引き取りにいった・・・。

飽きたので、また、続く。


以下、読書録。

●18日
(624)一般本 『神の棘 1巻』 須賀しのぶ
  なんか続いてる戦争もの・・・(-_-;)

  腐人は須賀さんが好きだが、正直・・・しんどかった。
  いやー・・・これは書いてて消耗するってのがよくわかるわ。
  読んでる方も消耗しました・・・。

  まぁ、まだ2巻読んでないんで、どうなるかはわからんのですが、
  相変わらず、容赦ないし。
  コバルトじゃないから、笑いの要素0だし。
  かなり根性入れないと読めない代物。

  腐人はドイツっつったから、
  てっきりKZやブルブラ・・・ってももうわかんねか、
  『キル・ゾーン』『ブルー・ブラッド』ででてきたヘル誕生話かと
  思ってたんだがなー・・・。
  書きたいってゆーてはったし。

  今、ちびっと2巻に入ってるんですが、
  ぐぉっと話が動きだした感じはしてますけども・・・
  これにずーっと漬かるのには厳しすぎる~っ(T_T)

  まぁ、腐人は、アウシュビッツより、実はダッハウに興味があった。
  なので、そのダッハウにいた医師の裁判映画を見たことがあるが、
  人間って、こういうことできちゃう動物なんだなぁと思った。

  ところで。
  いつも丁寧に校正してる須賀さんですが、
  この本、結構、校正ミスありまっせ~。
  増刷の際には、ご確認くだされ。

  って、ドコが指摘しといたほうがいいんだろうが、
  すんません、そこまで記憶してないです・・・。
  
  んだらば、がんばって、2巻制覇するかー!
  
  
[ 2010/09/19 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。