腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ダーリン&読書 > 盗まれたダーリン その1
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

盗まれたダーリン その1

といっても、何代前のダーリンだか、もう覚えてない。

以前、Iちゃんに
「バイク買い替えてん」
とゆーと、
「・・・なんか、こないだもそれ聞いた気がする。
 むっちゃ回転早くない?
 ××ちゃんなんか、●●年同じバイク乗ってるで?」

と言われた。

だって、××ちゃんは、そんなに乗らんやん!
腐人は、1年で軽く1万キロを超えるんじゃ!

※バイクといっても、サイズは原付。
高速に乗れる大型バイクでも、車でもない。
そして、腐人は別に配達を稼業にしている人ではない。
でも1年で1万キロ乗ってんだよ、腐人は!

まぁ、一切メンテせんし、
コケてもコケっぱなしやし、
コケてる回数も多いし、
バイク屋にオイルいれに行ったら、
ものすごー悲しそうな顔されるよーな扱いしとるが。←鬼め・・・

まぁ、そんなダーリンなので、買い替えのとき
「新しいの買うから、古いん下取りして」
とゆーと、兄ちゃんは苦悶の表情を浮かべ
「・・・お金欲しいぐらいなんですけど・・・」
と言われる。

いっつも聞こえんふりして、
買取をしてもらうんじゃがな・・・ふふふふふ←すげーイヤな客(ーー;)


ま、そんな感じで、←反省0かい!
腐人はダーリンに乗り始めて、かなりの年月を過ごし、
結果、かなりの台数のダーリンを乗り潰し、捨てててきている

そんな腐人の、そもそものバイク購入の目的は、
家から駅まで不便さの解消だった。

駅からバスという手法は、腐人の性格にまったく適わない。
待ってても乗っててもイライラするのだ。

「ならば車は」というと、維持費はかかるし、
運転技術に自信がないことに自信がある。

自転車は・・・乗れなくはないが、乗る気はない。
だって、運動は、学生時代に単位を取って以来、
ぐっばいあでゅーふぉーえばーと縁切状を渡してるんだもん!

よって、腐人が選んだ手段はバイク。

原付ならば、車の免許で乗れるし、
原付ならば、車検せんでも違法やないし、
原付ならば、その辺停めとっても引っ張られんし←これは最近そーでもない
これぞ、腐人のための乗り物じゃー!

・・・っつーことで、乗り始めたんだが、
こいつが便利で。

初めは駅までだったのが、次第に距離が延び、
たかだか数分のご近所はもとより、越境した所へも、
じゃかじゃか乗り回すようになっていった。

前にも書いたが、腐人は根無し草で、両手に余るほど引越しをしている。
そのため、ダーリンは、途中、何度も買い換えられながらも
常に他の荷物とともに、腐人に付き従ってきたわけだ。

その何軒目の家だか、これももう忘れたが、
駅のすぐ側になったことがあった。

いちいちダーリンを引っ張り出すのも面倒くさいぐらいの距離で、
鉄道ダイヤもかなり便利なところだったので、
その家にいた期間は、腐人の人生において、一番ダーリンに乗らなかった時でもある。

そのため、ダーリンは、その家の駐輪場に放置され、
ただただホコリをかぶる毎日を過ごしていた・・・。

以下、書くの飽きてきたんで、続く。←おい!



以下、読書録。

●17日
(622)BL/ビープリンス 『そんなこととはツユ知らず』 英田サキ
  朋ちゃんかわえー
  
  いや、なんつーかこんな可愛げがあって、素直やったら、
  腐人も「いまどきの若いんは・・・(~o~)」なんてゆわへん!
  猫可愛がりに可愛がったるーっ!!!←思い切り嫌がられそう・・・

  それにしても、人間、早よ素直になった方が勝ちっちゅー話やね。

(623)一般本 『女に生まれてみたものの。』 菅野彰
  なんかもうエッセイニストとなってしまった菅野さん。

  いや、別にいいんだけどさ、『毎日晴天』ってあれで終わりなんですか?
  それだけが気になってる腐人・・・。

  ま、それはともかく、この本、明らかにタイトルがミスってると思う。
  『会津女と長州娘』『女めざして珍道中』
  あたりが、内容と一致しとるんじゃなかろーか?

  前にも書いたが、腐人は幕末アレルギー持ち。
  人間の私欲が原動力になる戦いはキライじゃないが、
  建前かざす、主義主張をお題目にした戦争は、大嫌いだ。
  
  なので、大変申し訳ないが、理解できないというか、したくない。

  知らない、無関心であるってことに対して、いろいろ思われてるようだが、
  ゆってい?

  歴史って、人の数だけ異なる事実の積み重ねだと思うんだ。

  Aさんにとっちゃ「殺された」
  Bさんにとっちゃ「殺した」
  Cさんにとっちゃ「人が殺されてた」
  Dさんにとっちゃ「人を殺していた」

  どれも事実だが、どれも真実じゃない。
  立ち位置で、語られる事象は、180度異なるわけだ。

  「その日、その時、その人の命が終わった」
  これだけが真実。
    
  でも、歴史を語る人はそれで終わっちゃあかんらしい。
  腐人にしてみれば、「(パチンとやって)虫の命が終わった」
  これと同じやと思うけどねぇ。

  ま、そんな腐人の歴史観はどーでもええが、
  歴史ってそういうもんだから、知らされる、押し付けられる教育によって
  何かが変わるとは思えない。

  それ、自分たちが証明してんじゃん。
  
  だって人間は、結局、自分の見たいもん聞きたいもんだけ吸収し
  なんぼでも同じこと繰り返すねんもん。

  それは、人類のやってきたこと振り返ったら一目瞭然やろ?ちゃう?

  でも、だからといって、起こった事象を振り返ることは無駄だとは思わん。
  なんか矛盾してるようだが、問題は、そこであなたはどうするか、なのよ。

  歴史はこうだと教えられた後、ただそれを暗記するんじゃなくて、
  自分の中で「なぜ?」を繰り返してくれればいいのだ。

  日ごろよくやる仕事の失敗とかも同じ話で、
  「なぜ、こうなったか」がわかれば、
  それを引き起こさないようにしようと思えばできるっしょ?

  でもまぁ、それを思うか思わないか、やるかやらんかは
  人それぞれなんだけどさー。

  腐人は自分が人から押し付けられることが大キライなので、
  「人それぞれ」というスタンスでいいんじゃね?と思う。

  何事も、どうするかは、自分で決めることでしょ?
  だって、ほかでもない、あんたの人生やねんから。

  まぁ、そういうスタンスなんで、
  会津も長州も中国も韓国もこだわりたければこだわればいいと思う。

  ただまぁ、もしそういう境遇に自分がなったときは、
  「周囲がどうだから」ではなく、
  自分で自分の行動をどうするか決めたい・・・とは思うけど、さて?

  なんか、昨日の『ワンピ』といい、
  ここのところよく取り上げてる『進撃』といい、
  最近、戦争ってのが、テーマになっとるんで、
  この戊辰組の話がちょっとひっかかってしまった。

  なんか固くなったので、本題に戻ると、最初から最後まで、
  全然「女」に近くなってねぇが、腐人も大概だからなぁ・・・。
  いんじゃね?無理せんでも。

  大人じゃないとガキから思われてようが、
  犯罪犯したらつかまって実名流れるんだし。
  R18の本も映画も読めて観れて、持っててもつかまらないんだし。

  女じゃないと周囲から思われてようが、生理はくるんだし。
  嫁にいかなきゃ生きていけなかった時代でもないし。

  なんてゆったら、エッセイ一行もかけねぇか(^_^;)
  もう「女」とか「大人」とか棚の上にあげちゃって、
  『突撃!菅野さん』として、
  いろいろやって、その体験談をまとめるんで、ええんちゃう?
  もうその個性が十分ネタになってんだから。
[ 2010/09/18 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。