腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ケンコー&読書 > 肩から腰へ
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

肩から腰へ

枕の改善により、肩こりはなくなってきたんだが、
今度は、腰痛が起こるようになってきた。

うーん・・・これはたぶん、マットレスの問題かな。

マットレスは、トゥルースリーパーとやらゆー
低反発のウレタン君。

そうすると、どうも腰が深く沈んじゃうよーで、
今、肩のために枕を高めにしてるから、
バランスが崩れちゃってんだろうなぁ・・・。

うーむ・・・どっちをとるか。
腰のほうにちょっと補正を加えるかなぁ。
でも、こんだけ暑いと、
いつの間にか蹴っ飛ばしてんだけどね・・・(;一_一)

ちょっといろいろ試してみっか。

ちなみにこの腰痛、巣の一つで使ってるウォーターベッドでは起こりません。
メンテナンスが面倒だけど、やっぱし、ええもんはええ。


あ、そーいえば、この枕を改善する前、
腐人はよく薬指と小指にしびれを感じていた。

一番多いのは右手だったんだが、
ひどいときは、左手とか、脚の外側の筋肉、脚の小指まで
しびれがあった。

なので、オステのセンセに、こーなんじゃーと訴えたところ、

「経絡の考えでは、
 左の身体の外側がしびれるときは、心臓に、
 右の身体の外側がしびれるときは、胆嚢に、
 問題があるっていわれてます」


えええ!?そーなの!?

とゆーところから、治療とともに講義がはじまった。

センセ「よく五臓六腑というが、この臓と腑の違いってわかります?」
腐人 「?わかりません」

センセ「臓ってのは、中身が詰まってるもの、
    腑ってのは、中身が空っぽなものなんです。」
腐人 「へー」

センセ「臓は、心臓、肝臓、腎臓、脾臓、膵臓。
    腑のほうは、胆嚢、小腸、胃、大腸、膀胱、肺。
    わかるでしょ?」
腐人 「にゃるほど」

センセ「その五臓六腑と経絡の関係では、
    身体の左側は心臓とつながってて、
    身体の右側は胆嚢とつながってるといわれるんで、
    しびれるとか痛いとかゆーなら、
    心臓や胆嚢が悪い可能性があります」
腐人 「え!?そーなんですか?」

センセ「でも、あなたの症状は・・・違いますね」
腐人 「そうなんですか・・・?」

センセ「うん。ここがすごーく凝ってるから」
腐人 「うぎゃぎゃぎゃぎゃー(>o<)!!」


そう、腐人の原因は肩にあったのだ。

その場所は、例えば右側がしびれる場合、
その脇の下から左手を入れて、ちょうど右の中指があたるあたり。

あんまし深く手を入れちゃダメですよ?
そしたら骨にしかあたらないから。
その骨の下。

そこにグリグリっとしたもんがあったんですわ、腐人は。

なのでセンセに、
もし、しびれるならそこを押すか、
そこに湿布はってくださいといわれた。
    
その通りにすると、確かにしびれがなくなってきた。
なーるほどー。


あと、胆嚢ってストレスに弱いらしく、
たまに痛むんですよね、この辺・・・とゆったら、
胆嚢はストレスに弱いから、
ストレス感じると、収縮しちゃうんですけど、覚えないですか?
といわれた。

・・・そー言われてみれば・・・仕事がたてこんでたな・・・(;一_一)


ま、その痛みはストレスとしても、
腐人の肩の問題は、結局、姿勢。

前かがみになって机仕事とか、
寝てるときに枕が肩の高さにあってなかったので、
横向くと、肩が前のほうにひっぱられ、そこに全体重が乗ると、
肩の筋肉が凝る・・・っちゅーわけである。

なので、こういう前かがみなサル姿勢の腐人の場合、
むしろうつぶせ寝のほうが肩にとってはいいんだな。

だからしびれるとか肩が凝ってるなぁってときは、
うつぶせ寝すると、ちっと改善されます。

まぁ、なんつーか、姿勢を直して、運動して、健康的に生きてりゃ
こんな問題おこんねーんだろーが・・・
それができてりゃ、腐人やってねぇよ!


以下、読書録。

●21日
(559)マンガ 『シュトヘル 3巻』 伊藤悠
(560)マンガ 『乙嫁語り 2巻』 森薫
  なんつーか世界が近いのに、全く別物なんだよな、これ。
  ってのが、なんか同じ周期でまわってくるので、
  いつも対比で読んでしまう。

  『シュトヘル』については、どないなんねん、これからって感じ。
  うーむ・・・お話が単なるモンゴルと西夏文字じゃなくなってきたな。
  現代とどう関わってくのか。
  『皇国』が不完全燃焼終結だった分、すごーく期待してます。

  で、ザッシュザッシュと人が殺され、死んでいく『シュトヘル』に対し、
  『乙嫁』は・・・同じような中央アジアでも、ああ日干しレンガなのか・・・。

  なんというか、1巻では正直、読み方がわかんなかったんだが、
  ここにきて、判った気がする。
 
  これは、NHKのドキュメンタリーを見るように読めばいいんだ。
  その民俗性を楽しむ感じに。

  とわかれば、なるほどねー。
  これはこれでおもしろいわ。

  しかし。
  腐人は、どーしよーもなくどんくさく、あきっぽいので、
  こんな刺繍を求められる世界に生まれなくてよかったと思ったぞ。

  ぜってー布支度なんて無理!!
  確実に、嫁にいけずに残ります、はい。
  
(561)同人誌 『ミ・ディアブロ』『マイファニーバレンタイン』『アディオス ミゲル』 梶本レイカ
  同人は、オリジナル以外はコメント控えてるんですが、
  これは師匠がオススメというだけあって、なるほど。おもしろい。

  ものすごく独特なので、好き嫌いがわかれるのかもしれませんが、
  腐人は、すごーく興味をもった。
  ただ、もうちっと丁寧に筋追って欲しかったかなぁ。

  と思っていたら。
  タイトル確認のためサイトいったら、あら、コミックスがでるの?
  へー。

  書き下ろしつきってことなんで、
  腐人がもうちょっと詳しくと思ったところまで描かれてるのかな?

  なんとなく、映画の『ユージュラル・サスペクツ』を思い出し、
  マンガの『T.E.ロレンス』を思い出した。
  『T.E.』よりは、救いがあるような気がするが。

  うーん、他の作品もすごく読んでみたいなぁ。

  でもね。
  ケはいらないと思うのーっ!!!!

  
[ 2010/08/22 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。