腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 続報!「canariensis -カナリーエンシス-」
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続報!「canariensis -カナリーエンシス-」

木原さんのツイッターによると・・・

ちょい前にお知らせした
宮崎県口蹄疫チャリティー同人誌
「canariensis -カナリーエンシス-」が、
コミコミスタジオさんの協力を得て、
8/15夏コミケ当日販売だけでなく、Web書店販売を行うんだそうです。

よかった~っ(ToT)



・・・という話題の下になんだかなという気もするが。

昨日かきそこねた『モモちゃんとロンちゃん』は明日に譲り。
これだけ、言わせてくれ!!


腐人のブログによくでてくる、近所の神社の横を歩いておったのじゃ。
いつものように、本を読みながら。
木陰の下を。

すると・・・
上から、ボタッと、緑のウンコが落ちてきたっ!!!
それも、本の上にっ!!!!
オーマイガーッ!!!!


うわーんっ(>o<)

その細さといい、長さといい。
鳥ではなく、虫!
主食は、桜の葉っぱとみた!
ってことは、毛虫か!?犯人はっ!!!


忽滑谷刑事、器物損壊で逮捕してください。

捕まえてくれたら、
腐人が即刻、死刑にしましょう、ええ。

・・・くっすん・・・(;_;)
ウンコはね、すぐにティッシュでぬぐっても、
跡が残ったの・・・うすーい緑色が。

えぐえぐ・・・すげー悲しかった・・・(T_T)

唯一の救いは、汚された本が、仕事関係の本で、
たぶん読みきったら二度と開くことがないと思われるものだった
っつーことぐらいか。

・・・腐人はただ道を歩いていただけなのに~っ。


以下、読書録。

●5日
(523)BL/キャラ 『年下の彼氏』 菱沢九月
  初読のときも、今回の再読でも、
  最初の段階で、相手がいないってところに、
  なんとなく落ち着きの悪さを感じたんだが、
  数ページで、
  「ああ、そういうことか」
  と判明し、するっと腑に落ちてきた。

  そう、お話のエピソードの時制をいじるときは、
  こうやってすぐに腑に落ちるものにするか
  読者をあっといわせる工夫があるかにして欲しい。

  ・・・っても、腐人は正直、後者はいいが、
  前者はあんまし好きじゃない。

  昔は、そういう技巧に走ったお話も好きだったが、
  今は、それよりも心にズコーンとくるかどうかのが重要で、
  そうなると、シンプルでストレートなほど、
  カキーンと、大ホームランになるのだ。

  ま、それは腐人の好みの話。

  で、このお話だが、相変らず、不安が漂っていて、
  菱沢作品だよなぁ、うんうんとうなづいている腐人。

  キャラの性格が閉じてるのも、いつものこと。

  でも、菱沢さんにしては、
  ものすごく「マジョリティ」寄りな気がするな、これ。

  そのせーか、すんません、主役たちのその後より、
  「辻くんのそれから」がすげー気になる。

  彼は、どうなるんでしょう?
  
  腐人の経験上、今回の主役二人のように、
  家族の愛情を感じ取ってこられた人はいいんだが、
  辻のように、それがうまくできなかった人というのは、
  30代、40代ぐらいで、足元がぐらぐらすることが多い。

  ああ、そういえば、そういう人、崎谷はるひさんが巧いな。
  
  っちゅーことで。
  辻くんで一本、読みたいです、菱沢さん!キャラさん!!
  よろしくお願いしやす 
 
  
[ 2010/08/06 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。