腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > 「canariensis -カナリーエンシス-」
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「canariensis -カナリーエンシス-」

さっき、木原さんのツイッターを見に行ったら、
今度の夏コミで、
宮崎口蹄疫チャリティー合同誌を出されるという。

そのタイトルが、今回の題、
「canariensis -カナリーエンシス-」


経費を除いた売上げ金額を口蹄疫義捐金に寄付するんだそうで。
すごいなぁ・・・。

自分達ができることはなんだろう、
とお考えになられた上での、この行動。
感服します。

んで、ならば腐人にできることはなんだろう・・・
とゆーことで、告知協力。

っても、腐人のこのドマイナーブログ。
効果のほどはどんなもんだか・・・(^_^;)。

それにしても、寄付受付期間の問題があるとはいえ、
・・・くぅぅぅぅ・・・コミケでのみ販売って条件が、かなり厳しい・・・(ーー;)
師匠におねだりできるかなぁ・・・。


どんな中身かと言うと、発起人が発起人だからか、
参加メンバーも、す、すげぇ・・・Σ(゜o゜)


発起人のお三方は、コチラ↓

 木原音瀬さん、遠野春日さん、神崎貴至さん

「南国」をテーマにしたオリジナルの小説・漫画だそう。


ゲストはこちら↓。

 深井結己さん、英田サキさん、     
 和泉桂さん、水壬楓子さん


こちらは、テーマはなしで、萌のまま自由にオリジナルとのこと。


上でも言ったが、義捐金受付期間の問題があるにしても、
なんかもったいないなぁと思うのは腐人だけか?

今回、全頭殺処分になってしまった農家の方が、
再び以前のようなビジネスができるようになるまでには、
2~3年かかり、それまでは無収入状態になるという。

記憶に新しい今だけじゃなく、
もう少し中長期で援助ができる体制があればいいのに
と思うのも、腐人だけ?

その流れがあるならば、
例えば、宮崎の書店でだけ委託販売するとか
(行って買いましょうってか(^_^メ))、
そういう広がりを検討することもできるんだろうがなぁ。


そこでふと思ったんだが、
版元もこういう企画しないんかね?

ご賛同いただける作家さんあつめてきて、
書いてからできあがるまでの工程関係者
それぞれが1%づつチャリティにまわすだけでも
とか思っちゃうが。

ま、業界の状態も厳しいし、
関係者が増えれば根回しも大変になるわけで。

こういうことを、思い立ったらできるってのが、
同人のいいところだよなぁ。

ご興味のある皆さん、ぜひともお買い上げくださいませ。

以下、読書録。

●27日
(514)BL/ルチル 『名前のない関係』 椎崎夕
  昔、花丸ノベルスで読んだはず・・・だが、完全忘却。
  なので、新鮮に読みました。
  便利だな、この脳。

  感想は、そーだなぁ・・・
  笠原にしても、馨にしても、なんかぶきっちょっつか、
  もっと本音を垂れ流せ!と思うなぁ、
  垂れ流しまくりの腐人としては。

  人生、そんな長いもんじゃないんだから、
  相手を失った後、ゆっときゃよかったと
  後悔しないようにな。

  ・・・って、
  言わなきゃよかったっつー逆の後悔を
  しょっちゅーやっとる腐人だが・・・(^_^;)  
[ 2010/07/31 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。