腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 疲れてます・・・
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

疲れてます・・・

かなりめに隠居したい気分・・・(-_-;)

腐人はナチュラルボーンに生きてるだけあって、
人を振り回すのは、大好きだが、
人に振り回されるのは、大嫌いだ。

ああ、早く夢の老後を迎えたい・・・。
※夢の老後計画は、4/25および7/15の腐人日記に書いてます


っちゅーことで、今日は大人しく読書録のみ。
こんな日もあるんざますよ、腐人にも。

・・・とかいいつつ。
ちょっと今日の読書録は、力、入ってます。
だって!
言いたいんだもん!!!


●29日
(511)BL/ルビー 『過激で一途な彼の恋』 榛名悠
  えー・・・ネタは悪くないと思うんです、いつも。
  でも・・・文体が・・・(-_-;)

  実はこれ、途中で一回挫折した。

  どーゆーことかというと、
  数日前、腐人が仕事でヒーヒーいわされてた時、
  ルビーはハーレクインだから、
  こーゆー状態でも読めるやろ・・・と、手にとったんだ。

  しかし、だ。
  頭1/5ぐらいで、「・・・これは無理・・・」と判断し、
  一時中断せざるをえなかった。

  だって、文体が読みにくくって、頭に入らなかったんだもん。

  それの原因がナニなのかまでは、そのときに追求でけんかったんだが、
  一晩寝て、頭がクリアになってから、再読してみてわかった。

  たぶん原因は2つ。

  っても、これは腐人が読みにくいと感じた点、
  というものであって、それが悪いとかじゃない。
  もしかしたら、この文体がものすごくいいという人もいるかもしれん。
  そのことだけは、先にお断りしておく。

  原因その1)
  表現が、無駄に複雑。

  例を出したほうがわかりやすいと思うんで・・・

  「その数日後、なんと彼女の現彼氏である友人の方から
   渉に二人が付き合うことになったと(中略)報告があった」(69ページより)

  これ、どう読みますか?

  ケース1)
   彼女Aさんの現彼氏がB君。
   B君のお友達のCさんから、
   「AとBの二人がつきあうんだって」ときかされた
  ケース2)
   Aさんの彼氏となった渉の友人であるB君から、
   「実は俺ら(AとB)つきあうことになったんだ」ときかされた

  このどっちも想定できるでしょ?
  ちなみに正解は2。
 
  こうなってしまう最大の原因は、「の方」を用いたこと。
  なくてもいいよね、これ・・・ってゆーよか、これあるのが変だと思うぞ。

  腐人は日本語の専門家じゃないが、
  確か『日本人の知らない日本語 1巻』で、これ取り上げられてた気がする。
  もうかなり忘却しとるが。

  「の方(ほう)」ってのは、
  前提として、2つ以上の選択肢があった上で用いるんじゃなかったかな?

  今回の場合、前提となる選択肢がないと思うんだがなぁ・・・。

  それと同時にね、
  「一文内で、循環参照エラーを起こしている」と思うのよ。

  循環参照エラーって、エクセル使ってる人には馴染みのことだが、
  要は、「同じ文章内で、ぐるぐる回帰して同じことゆってる」ってこと。
  
  先に『現彼氏』という表現がでてきてんのに、
  『二人が付き合うことになった』という同じ現象を重複して書いてる。
  だから、読みようによっては、ここで言う「二人」は、
  もっと別の誰かを指してるようにも見えて、
  頭に書いた、ケース1なのか、ケース2なのか混乱するわけよ。

  あと、頭で、『数日後』っつー過去がでてんのに、
  急に『現彼氏』という現在が飛びだし、
  『付き合うことになった』っちゅー過去がまた出てくるのも
  腐人の好みじゃないなぁ。

  どうしても時制をそうしたいなら、
  「今、彼女の隣でラブラブオーラを垂れ流している友人から
   実は彼女と付き合うことになったと、
   例の件があった数日後、渉に連絡があった」

  とかのがわかりやすくね?

  腐人としては、
  「その数日後、友人から『彼女と付き合うことになった』ときいていたが、
   渉が、そのツーショットをみたのは初めてだった」

  ぐらいシンプルな方が好きだ。

  言葉遊びができる、高度な技をお持ちの
  花郎藤子さんとか、ひちわゆかさんとかの長文ならば
  腐人も愉しく読めるんだが・・・(;一_一)

  ???が積みあがるばっかりの長文は、
  まずシンプルに表現するってことをやって欲しいなぁ。
  その上で、いじる。
  いじりたいならね。

  原因その2)
  地の文は、状況説明をケツにもってくんなー!!!

  実を言うと、恋かどうかと悩む渉の横でフローチャートやってるシーン。
  そこだけ10回ぐらい読み直したが、未だわからん。
  ・・・ありゃ、なんだ?

  地の文とは、
  『文章や語り物などで、会話以外の説明や叙述の部分をいう。』
  (デジタル大辞泉より)

  これなんだけどね、論文じゃないんだから、
  状況説明をケツにもってっくって、ナニがしたいねん・・・(~_~)。

  そこに誰と誰がいて、どういう状況で、って説明があった上で、
  どう考えてるのか、ってなことを表現してくんないとさー
  なんじゃこりゃ・・・になるでしょうよ。

  あのシーン、勝手に解釈すると、
  『杉山が話しかけてるのに、
   渉は自分の気持ちがわからずぐるぐるして、
   きいちゃいねぇのに気づいた杉山が
   たまたま送ってこられた恋愛フローチャートを読みあげたら、
   渉のぐるぐるが、もしかして?になった』

  というならば、
  
  「おーい、渉、きいてるか?」
  「あー」
  「きいてねぇな」
  「あー」
  「・・・んとに・・・お、××からおもろいもんみっけたってメールがきたぞ」
  「へー」
  (以下、フローチャート読み上げにもっていき、
   上の空だった渉が、食いついてくる)

  ってやったほーが、わかりやすくね?



  ・・・腐人は、腐るほど本、読んでますが、
  この作家は読めないと思う時って、
  「読んでて疲れを感じる時」
  なんですよ。

  その疲れは、
  展開がひどくて「なんでこんなん読むのに時間つこてんねやろ・・・」
  と思うときと、
  文体があわなくて「もう読み解くの、しんどい」
  と思うときに感じるものなんだ。  

  ※ネタがあわないは、初めから手に取りません。
   それと価値観のズレを感じたら、
   「これは腐人の読むものじゃない」と、きっぱり切ります。

  
  変わった文体が個性レベルまでいってるなら、
  もうあわないと思った腐人が読むのをやめるしかないけど、
  榛名さんの場合は、個性以前の段階な気がする。

  できればね、編集さんとご本人だけじゃなく、
  忌憚のない意見をきかせてくれるお友達に、
  できあがった原稿を一度、素読みしてもらったほうがいいと思う。

  それも、腐人みたいな活字中毒患者じゃなくて、
  非常に平均的なベストセラーぐらいしか本を読まない人に。  

  そして、内容ではなく、表現がわかるかわからないか、
  わかりにくいと思ったところはどこか、を指摘してもらったほうが
  この先、伸びると思いますけどね。


(512)BL/ディアプラス 『何でやねん! 2巻』 久我有加

  このさー、テレビのコント番組読んで、
  「これって、『夢で逢えたら』?」
  と思うのは、腐人だけかいのぅ・・・。

  やっぱし、顔のええダウンタ●ンにみえてしゃーない・・・。

  久我さんの作品は、全部読んでますけど、
  ・・・気のせーか・・・なんか受のがオトコマエなこと多くない?
  どっちかっつーと、攻のが情けないっちゅーか・・・
  夫婦漫才の典型なカップル多いよなぁ。

  ああ・・・でも、ええわぁ・・・
  ノンストレスで読める関西弁も。
  ノンストレスで読める地の文章も。
  脇役までもキャラがしっかりしとるし。

  そーいや上山プロデューサーもええよな。
  上のおっさんらもええ味だしとるし。
  なにより優勝!
  あんたに惚れそうや(>0<)!←ツボはそこなんか

(513)BL/ホリー 『吸血鬼と愉快な仲間たち 4巻』 木原音瀬
  ああ・・・4巻まで終わっちゃったよ・・・(ToT)

  やっぱし、初読んときと同じ感想だな。
  うん。
  
  そーいや『何でやねん!』にもプロデューサーがでてきたけど、
  腐人が知ってるプロデューサーは、どっちかっつーと酒入タイプだな。
  どんぶり勘定で、いい加減。
  まぁ、そーじゃなきゃやってらんねぇんだろーけどねぇ。

  ああ、早く5巻が読みたいよぅ(ToT)

[ 2010/07/30 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。