FC2ブログ
腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒読書 > 根性!
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

根性!

結局、昨日はずーっとずーっとずーっと仕事が終わらず・・・・
てっぺん超えたところであきらめた・・・(;一_一)。

んで、本を読む。←おい!

いやほらさー、だらだらやったって効率よくないじゃん?

ま、ゆっても、数日後の腐人が泣くだけの話なのさ~。


ただ、あんましヨユーがないのも事実なんで、
とりいそぎ、読書録だけー。

ん?なんかきのせーか、
月末、よくこんな感じになってるよな?
・・・学習しろよ!腐人っ!!

ききたくないことは、ジャージャーとトイレに流し。

えっと、昨日コメントかかなかったやつから。
(506)BL/ルナ 『宇宙に海』 真崎ひかる
  いやぁー・・・青いっ!!青いわっ!!!
  腐人・・・読んでて、あまりの青さに恥ずかしくなっちゃったよ。
  んでもさ、これが若さの特権だよなぁ。

  ところで。
  腐人はよく、「とってつけたようなエロはいらん」
  と言ってますけど、本作、似てるようで違います。
  これは、アリなの。

  どう違うかっつーと、これは、
  若さが至りて、勢いだけでつっぱしっっちゃったのー!
  青いから、ススメ!ススメ!!進んじまえ!!!

  ってやつなんで、これでいいんですわ。

  そうじゃなくて、腐人がよくゆってるパターンは、
  告白までぐるぐるうじうじやって、
  なんだかんだ事象をこねくりまわし、
  もう残りページはわずか・・・っちゅーところで、
  急に
  「いれるぜ」
  「カモ~ン」
合体
  って流れは、おかしーだろっってこと。

  なんか、BLだから、最後までをいれなきゃね
  ってな感じがアリアリなのだ。

  やりやりでイケイケの兄ちゃんならまだしも、
  まったくもってまっちろだった子が、
  本来、出力する部分へ入力って、ものごっついエベレストだと思うのよ。

  若さと青さが合体し、後のことは後まわし!
  今は、ナニがなんでも、このトンネルにはいるんじゃー!!
  ってんなら、納得できるわけ。

  あー、なんか、ここしばらく自分の中でひっかかっていた、
  なんで本の最後で最後までが気に入らんか、がはっきりして
  すげーすっきり。

  まるで、
  痛いっつーのになかなか出てってくんなかったのが出てった後か、
  なかなか入らなくて、キーッとなってたのがスルッといった感じ?


  これ読まれた皆様が、それぞれナニを思い浮かべたのかで、
  読まれた方の腐人度がわかりますな・・・へっへっへ(^_^メ)。


以下は、昨日の読書録。

●26日
(507)BL/ディアプラス 『CHERRY』 月村奎
  わっはっは。
  そうか、タイトルはそーゆー意味だったんだな。

  結構、これは使われてるネタだと思うんだが、
  うーん・・・今、手元に本がないから記憶頼りだけど、
  岩本薫 『ADコンプレックス』
  砂原糖子 『純愛ナルシスト』『ミスター・ロマンチストの恋』
  この辺が、やはし「実は・・・」ネタだった気がする。

  んでも、パクリとは思わんのよ。
  それはなんでかというと、
   1)その程度のネタかぶりは、山とあるから
   2)一つは同じかもしれんが、その他が全く違うから
  
  なんつかね、同じカレーでも、人によって味が違うじゃん。
  そういう感じに捉えられるわけだ、こういうのは。

  でも、それがすごく独特の料理だった場合、
  あれ?これって有名な××店の料理のパクリじゃない?
  となるわけ。

  ただ、カレーは皆が知ってるものだし、もう出尽くしてるものだから
  なかなか思い切った味付けができるわけでもなく、
  ある一定の水準を求められてしかるべきものなので、
  下手すると「なんじゃこりゃ、むっちゃマズい・・・」とか
  けちょんけちょんに言われるわけだ。

  この違いが、おわかりですかな、お若い作家さん。
  その上で、どちらを選ぶか、全く違う道を選ぶかは、
  作家さん次第なんですわ。
  がんばれー←って、これまでけちょんけちょんにゆっとるヤツがゆーんか!

  本編に話を戻そう。

  いやー・・・・・・阿部センセ、あんたの気持ち、
  むっちゃわかるわーっ!!!!

  もーこんなんおったら、からかい倒していじめまくるーっ(>o<)!!!
  小学生男子かよ、腐人・・・。

  かわいらしいっつか、憎めないアホっつか、
  ダメな子ほど、かわいい!
  これに尽きますな、このお話。

  で、月村さん。
  秋の終わりったら、11月ってことですよね!
  12月は冬ですもんね!ね!!

  『リターンズ3巻』、女子トイレが舞台ってことで←間違い
  楽しみにしちょります~←また、プレッシャーかけてからに・・・


エー・・・実は、根性で、あともう1冊読んだンだけど、
今、コメント書いてる時間がない。

ってことで、↓は、コメントは、また明日~。

(508)一般本 『メフィストフェレスの誘惑-英国妖異譚 番外編 3巻』 篠原美季

  

  



[ 2010/07/27 ] 腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。