腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > 果物天国♪
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

果物天国♪

夏は大嫌いだが、果物が旨い。
夏のあるところにいたくないが、果物は食いたい。
・・・究極の選択だよなぁ・・・(ーー;)

ってことで、最近食った、旨い果物の話。

【その1】

ピーチパインがきたぁっ!!!
わーいわーい(*^。^*)♪

ちょうど1週間前、起きたら血族が
「パイン、パイン、パイン、パインが食べたい~」
と、うるさいほどゆってたので、
「なに(~_~)?スーパー行ったら、カットパイン売ってんじゃん」
とゆったところ、
それじゃないんだ!と力説された。

どーゆーことか聞いてみると、
NHKの産地発!たべもの一直線たらゆー番組で、
むちゃくちゃ旨いパインを紹介していたとゆーのだ。

石垣島の當銘さんという方が作られてる、
ピーチパインという品種っちゅーことで、
さっそくネットで検索してみたら・・・
「売り切れ!」
「2010年分は完売!」
「販売終了!」


・・・す、すげ・・・(@_@;)

なので、當銘さんのはあきらめて、
ピーチパインで検索すると、やっとこアタリ。

さっそく注文して待つこと1週間。
やっとこ到着~♪
箱からぷーんと甘い匂いがしちょりました。

うっきっき~♪と、かぶりついたら・・・
やっぱうめぇっ(>_<)!!

ピーチの香りがしたかどうかは・・・
ん?えーっと・・・ガツガツ食ったから、覚えてません(;一_一)。

んでも、味がね!違うの!
フィリピン産のカットパインとは!!
なんだろなー、このくどくないけど深い甘味。
甘味の方向性が違うんだろなー。

言い方悪いけど、
フィリピン産の甘味はなんか安っぽい甘味の気がする。

蜜の塊みたいのも見えるし、
うーむ・・・
パイナップルに対して持ってたイメージが変わるな、これは。


箱の中に、
ミニマンゴーと訳ありマンゴーのちらしが入っていて
ううう・・・心が揺れる・・・。



【その2】

紅の宝石といえば!
ルビーじゃなくって、さくらんぼ!!!

ルビーもらうより、
死ぬまでサクランボくれる方が嬉しい腐人。

そのサクランボだが、洋ナシで世話になった果物屋がゆった。
「佐藤錦よか、うまいさくらんぼがあります」

な、なんだと!?
そんなものがこの世に存在してるのに、
食ったことがないなんて耐えられん!!

っちゅーことで、
おめおめと果物屋の思惑に乗っかってしまう腐人と血族。
もう・・・思いっきり踊らされてるよなぁ・・・。

そいつの名前は、紅秀峰。
最近では、スーパーでもみかけるようになったが、
生産量が少ないらしいのだ。

佐藤錦が全収穫高の2/3。
残り1/3を、ナポレオンとか紅秀峰、高砂、水門なんかが
6~7%ぐらいづつ。

なるほどねー。
どーりで、いまいちお見かけせんかったはずだ。

中生の佐藤錦よりは後に出回るので、
お中元で、最近人気がでてるらしい。

んで、待ちに待った紅秀峰が7月頭にやってきたわけですが、
今年は天候不順の影響で収穫が遅かったらしい。

粒は、佐藤錦よか心持ち大きい気がする。
んでパクッといったらば!

いやー・・・うまい!
こりゃ、旨めぇっ!!!

露地モノだからか、皮に張りがあり、肉厚で食べ応えがある。
それになにより、甘味が強い。
ってか、腐人には、佐藤錦より酸味が弱いと思った。

ほぅ・・・これはこれはと、パクパクやっとったら、
あっちゅー間に種としっぽだけになってしまった・・・(/_;)
なくなるの、早すぎっ!←食いすぎなだけだろう


でもね、こんだけ食っててゆーのもなんだが、
人間ってさ、あんまし旨いものを知っちゃダメだとおもうのよ。
だって・・・
もう他のさくらんぼもパインも、文句言いながらじゃなきゃ食えない
  ↑
でも、食うんだよな


宮崎貢献のために、宮崎マンゴーも食わなきゃだし、
そろそろ山梨のモモのシーズンだし、
それが終われば岡山のマスカット。

・・・ちなみに。
これらすべての果物は、
人様からいただくか、血族をたきつけて買わせるかで入手し、
腐人はありがたくいただくのみである←おいなら文句ゆーな!


追記。
今、衝撃の事実が発覚した!
毎年もらっていた岡山のマスカットの桃太郎くん。

これまでくれてた人が転勤になったとかで、
今年はこないかもとゆーのであーる!!!

ど、どーしてくれる!!!
あれは夏の残暑を乗り切るために不可欠な果物だったのにーっ!!!
  ↑
自分で買えよ




以下、読書録。

●24日
(505)BL/クロス 『幻の恋人』 大鳥香弥
  正式タイトルしらべよーと検索したら、
  ハーレクインに全く同じタイトルがあった。
  (でも、原題は「The sex files.」なんでそーなる??)
  中身はどー違うんだろう・・・。

  ま、そんなことはどーでもいい。

  うーん・・・・・・これさ、酔っ払ってるときの経験って、必要か?
  なんか別にその後に生きるわけでもなく、
  攻がどんだけニブチンか(でも、普通、わかるだろうよ・・・)
  ってなことが言いたいの(~_~)???

  あのエピソードの必要性がいまいちよくわかりません。
  別になくたってかまわんのじゃねぇのか??

  ってか、エピソードポイントだけを列挙してくとさ、
  うーん・・・なんでもっと違うものを取らなかったのかなと思ってしまう。

  なぜなら、「女装」、「相手にほれられる」、「間違われてやられる」、
  これだけみれば、どーしてもBL名作の筆頭にあがるであろう、
  木原音瀬 『美しいこと』と比較されちゃうわけよ。
  んでもって、「おいおいパクリかよ」ってな見方を
  されちゃう可能性だってあるわけで。

  比較にしろ、パクリという非難にしろ、相手が超Sクラス作品だから、
  ぶっちゃけ、評価が普通にされる以上に下がる可能性の方が高いんだ。

  しょーじき、腐人もアラしか目に留まらなくなってしまったし。
  なんだろなー、なんでもっと違う方向、狙わないかなー。

  編集さんも、プロット見た段階で、超S級と似てるかも?と思ったら、
  修正指示だしたげたほうが、
  作家さんのためにも、売り上げ的にもいいと思うんだが(~_~)。

  ・・・まさか、編集さん、知らないとかゆーのだろーか・・・?
  それは編集として、勉強が足らないと思うよ?

  本編について、もうちっと言うと、
  うーん・・・正樹がなー・・・中途半端すぎません?
  「あて馬」としてしかキャラが出来てない気がする。

  もし自分が彼だったならどう動くか、って考えた?
  こんな行動するかねぇ?
  
  ストーリーのためにキャラを作るんじゃなくって、
  一人の人間として、その状況ならどう動くかを、
  主役だけじゃなく、脇キャラにもシュミレートして欲しいざんす。
[ 2010/07/25 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。