腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ダーリン&読書 > やっと・・・保険体育 その2
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっと・・・保険体育 その2

のっけから、すぷらったー

左手くんよ、
なぜ君は、カッターの刃の進行方向にいる?

たまった手紙の開封に、刃をパキッとやって、新しいのに変えて、
すぱ!すぱっ!すぱぁっ~!と気持ちよ~くやっとったら、
すぱぱぱぱぱぁっ!と、左手の指まで切り開いてしまった・・・(-_-;)

んでも、今回はまだ傷が浅い。

前は定規を置いて、裁断してたら、
なぜだか左手の親指くんが定規からはみ出していて、
ザクッで、ボロリッと肉片を作ったことがある。

腐人って、もしかしてむっちゃ器用なカッター使い?
    ↑
なわけあるかい!



そーいえば、よく切り落としちゃった場合は、
即座に傷口にくっつけると、くっつくというが、
くっつかなかったよ?

しょーがないので、肉はポイして、放置してたら
もりもり戻ってきました。
血がなかなか止まらなかったのが、大変じゃったな、このときは。

昨日も書いたが、スパッ!ぐらいなら、オロナインがいい。
傷口にてんこもりにオロナインをぬりたくり、
ばんそうこうで覆う。

すると、切り傷、擦り傷なんかだと1日でふさがることもある。
すごいぞ、オロナイン!
でも、ニキビには、5/27腐人日記にかいた
「アクアチム®クリーム1%」がいいざんす。


さて、保険体育の話だ。
長かったなぁ、ここまでの道のり。

バイク保険に加入したい人と、自動車保険に加入したい人では、
圧倒的に自動車保険のが人数が多い。
ってか、バイク保険に加入したい人ってどうも少ないみたいなんだ。

保険っていうのは、1つの商品を作ったとき、
加入者が多ければ多いほど掛け金が少なく済む。
ま、当たり前だわな。
リスクを一人当たりで割れば、多いほうが少額ですむもん。

なので、加入者が少ない保険の場合、
(1)保険料がむっちゃ高額だけど、特化した保険商品をつくる
か、
(2)似たような保険をちょっと変形させて適用し、新たな商品は作らない
か、
になる。

テレビ局とかが、撮影の賠償や権利侵害なんかを含めた保険に加入してんだが、
そーゆーのは(1)になる。
以前、値段きいたことあるが、びっくりした(@_@;)。

バイク保険の場合は(2)。
なので、バイク保険、バイク保険とよくCMでゆってるが、
バイク用に作られた保険じゃなくって、
自動車保険をちょっとアレンジしたもの、なんだな。

そーすっと、結果どうなるか。

車両保険が高額!
対人、対物が高額!


それに自分の治療部分については、
身体がむきだしな分、自動車よりもハイリスク認定され、
ここも割高に!

結果・・・
おいおい、テレビでやっとる自動車保険よか高いやんけ!!!
という数字がでてきたりする。

これもさー、100万、200万するよーな
でっかいバイクに乗ってる人なら、そんでいいと思うのよ。
コケたら修理にもってって・・・とかするだろーし。


でも、ン万、高くても10万程度の原付で、コケて修理なんか
ださへんわーっ!!!

なので、この保険って、
「攻のシャツ借りたら、
 袖あまりまくりでワンピースになってる受」

なわけよ、うん。
師匠はわかってくれますよね、この比喩。

要は、実情にあってない保険になるってこと。


んでも、当初、腐人は
「生命維持装置に1週間・・・」
というノロイがかかってたので、
『たっけぇ・・・でも「生命維持装置に1週間」よか安いよな』
ってことで、詳細をつっこまずに加入した。

で、その翌日にコケた。

おお!
これは、『入っといてよかったね♪』のケースじゃん!
保険請求するぜー!!


と狂喜乱舞しつつ、保険屋に電話したら・・・
はぁ!?ふざけんな!!!
っちゅー事態となったのだ。

以下、明日。
まだひっぱるんか・・・。






以下、読書録。

●21日
(496、497)BL/花丸 『渇愛 上巻』『〃 下巻』 吉原理恵子
  わっはっは、むっちゃ古い本を、どうした、腐人。

  いやね、そろそろ『吸血鬼』の復習せんとなーと、
  棚をごそごそしたら、雪崩が発生しちゃってさー。

  うげーと、雪かきならぬ、本かきしたら、
  ついつい、読みふけっちゃったわけだ。
  うんうん、よくあるよね。

  ってことで、思いっきりこゆ~い吉原作品ざんす。

  『間の楔』、『二重螺旋』もバリバリですけど、
  この『渇愛』も、吉原さんのおっしゃる「JUNE」だと思うんですが、
  違いますかね、吉原さん?

  
  ま、それはさておき。
  
  たぶん、前に4/15の腐人日記で叫んでんだけど、
  腐人の中で、このお話、むっちゃくちゃくすぶってます!

  花丸本誌に載った、この続き、
  読みたいンですよ、吉原さんっ!!!

  
  もう花丸文庫版も版権キレてますよね?
  絶版になって久しいし、復刻しましょうよぅー!
  この続編収録して。
  お願いしやっすっ!!!

  毎度ながらのおねだりはこのぐらいにして。
  (でも、心の底から、お願いしたい物件です、これ!)


  感想・・・は、そうだなぁ・・・
  たぶん、キャラの『二重螺旋』に至る吉原さんの兄弟モノの原点は
  これなんじゃないのかな、と思うのだ。

  『間の楔』のリキとガイも、ある種「兄弟」に近い気がする・・・が、
  これはどっちかというと『子供の領分』の方になったのかな。


  下手すると、男祭りも極限になり、女が一人もでてこないってのが
  わりかしフツーにあるBLですが、
  吉原さんって、結構、さらりと女性だしてきますよね。

  前に、崎谷はるひさんの書く女性が、結構すきと書きましたが、
  吉原さんの書く女性は、好きとはちと言いがたいが、
  「女」という生物を、とっても捉えてると思うのだ。

  特に、この『渇愛』は・・・その辺が濃くでてて。
  いやーなんつーか、
  レイジという存在は、ある意味、オスなら憧れちゃうとこあるんじゃないのかね。
  あ、だからカリスマなのか。←今頃、何をゆーとるか!


  そーいや、これと似た流れは、
  ろくでなしのオンパレードだった
  樹生かなめ 『限りなく』シリーズにあるんだが、
  どちらも、それぞれの個性がでてて、同じようだが全く違う。

  女性の多くはアレルギー起こすネタかもしれんが、
  腐人は人非人なので、とってもおもろいと思うんだー。

  ってことで、繰り返しになりますが、
  続編収録の上で!復刻を希望します!!

  吉原さんに、どこぞの版元さん、ぜひぜひぜひよろしくお願いしまっす!
[ 2010/07/22 ] ダーリン&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。