腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ケンコー&読書 > やけどに注意!
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やけどに注意!

右手が、うっすらBJ・・・。
でも、神の技はない。←わかる人だけわかってください

とゆーことで(どう繋がんねん!)。
昨日に引き続き、熱湯やけどの話。

保険体育の続きは、政府にならって、先送り。
ってことは、いつまでたっても収拾がつかない?
・・・そんなことはないようにしたいが、自分がわからん。

ま、それはどーでもいいや。
やけどへ行こう!

己の右手に、
できたて熱湯麦茶をぶっかけてやけどすること、
2回目の腐人ですが。

ちょっとづつ、ガクシューしとるんですよ、これでも。
だから、前回は水ぶくれができる2a度になっちゃったが、
今回は赤くなるだけの1度で済んだ。
ドン臭さは、全くもって改善されてねーが。

1度と2a度の違いは、
前回の場合は、右手は押しも押されぬBJとなり、
言葉通り一皮むけて、ニュースキンに!!
つるつるぴかぴかのできたて肌になったんでございます!
完治までは、途中で一回できた皮をひんむいちゃったから
1ヶ月ぐらい?

それに対し、今回は、同じ内容の事故だが、
まだらに、それもうすーく変色のみ。
たぶん数日で治る感じ。

これが1度と2a度の違い。


それにしても、こんなまだらにやけどできるなんて・・・
腐人、おぬし、もしや器用なのではないか?

なわけねぇだろ!



ま、アホなたわごとはさておき、
本人も不思議なまだら模様。
どーやってひっかぶったんかねぇ(・・;)???


そーいや、今回、やけどしてよかったことがもう一つあった。

昨日は猛暑日だったということですが、
右手をずーっと氷水につけてたもんで、
あんまし暑さを感じなかった。
これぞ、災い転じて服とナス(←誤変換だと意味不明)。


なんで氷水に漬けてたかというと、
よく、「流水にさらせ」って言われますが、
あれやるとさー、
水道のあるところから動けないんだわ。
効くけどね。

ずーっと水道を垂れ流してるのも、水道代が気になるし。

で、実は前回は、この最初の「冷やす」をサボったんでございます。
ずーっと動けないのがイヤで。

そしたら、いつまでたってもチリチリが収まらず、
ぐじゅぐじゅしてきて、全面水泡に。
結果、この水泡になった部分が、全部むけた。

ってな経験があったので、
昨日は、腐人は、でっかいボールに氷水をつくり
(途中で氷が切れたので、保冷剤をしこたまいれた)、
右手を漬け込んでたんですわ。
そしたら、机で作業できるし、座れるし。

どんくらい冷たいかというと、
そやって漬けてた右手で、水を触ったら、お湯!?と思うぐらい。

でも、そんだけ冷たいと、ずっと漬けっぱなしってわけにもいかん。
30秒ぐらいで感覚なくなるし。

なので、30秒漬けては、ひきあげ、仕事をし、
チリチリしてきたら、また30秒漬けて・・・
ってのを繰り返していた。

したら、そのとき触った書類という書類が、びよびよのぶよぶよに・・・(;一_一)。

・・・ま、背に腹はかえられんちゅーことで。
むしろ、この書類がいつ作成されたか、
日付けがなくてもわかって、いいかも?←なわけねーだろ!


そんなことを繰り返して、半日。
チリチリ感がひいてきたので、氷水漬けから、薬に路線変更。

薬ですが、1度のやけど程度なら、オロナインで十分かと思う。
大事なのは、乾かさないことと、こすれないこと

具体的にどうするかというと・・・
赤くなってる部分に、たっぷりとオロナインを塗る。
・・・そう、BLによく出てくる「したたるぐらい」に・・・
  ↑
いらんわ、こんな説明!


んで、滅菌ガーゼを上からかぶせる。
滅菌ガーゼはドラッグストアで売ってます。

こいつの役割は、たっぷり塗った薬を吸い取って、
湿布のように肌に薬剤を密着させることと、
外側からのガード。

これね、ケチっちゃダメ。
ケチると、覆えなくてはみ出た部分だけが、治りが悪くなるのだ。

普通のガーゼじゃダメか?という点も、滅菌がいいです。

やけどで恐いのは感染症なので、
滅菌じゃない普通のだと、雑菌が気になるし、
綿状のものだと、肌に付着しやすく、
付着したものを除去しようとすると、
皮膚がめくれる可能性があるのじゃ。

んでもって、最後に包帯をする。

おおげさに見えますが、
手袋だと着脱のときに肌をこすってしまうので、×。

包帯でぐるぐる巻きにするのが、
通気性からしても、ガーゼの固定具合からしても一番いい。

これで水にぬらさないようにして、一晩おいとく。

翌朝になれば、一番ヒドイあたりが
微妙にまだらになってるぐらいになります。


でも、水泡ができて、一番上の皮膚がぐにょぐにょ動く2a度までいったら、
こんな自己流素人治療は×。
もう医者にいかんといかんです。

ここで「面倒じゃのぅ・・・」と、勝手に自己治療やると、
余計に長引くし、跡になる。
ここに実例がおります。


どーゆーことかというと、
2a度までなると、一番上の皮膚がもうダメなので、
市販の軟膏を塗るにしても、ガーゼの取替えの度に、
皮膚の組織が一緒にべりべりとれるから、長引くし、色素沈着が起こるのだ。

でもって、いくら滅菌ガーゼ使ってるといっても、
2a度までいくと、中まで露出してるから、感染しやすさが増大してるので、
こんな治療してると、下手したら膿んでくる。

ぐじょぐじょの培地は、菌は大好きなので、
感染しやすいんですわ。

なので、医者に行き、
抗生物質がしみこんだ保護シートをもらう必要がある。
これは、処方箋がいる。

それをくれるときに、細かい日常手入れの仕方を教えてくれるが、
ざっくり言うと、
このシートを傷口大にチョキチョキ切って、傷口を覆う。

それからは、1度の治療と同じく、軟膏を山盛り塗って、
滅菌ガーゼで覆って、包帯でまく。

んで、皮膚ができるまで、じっと我慢。


包帯しちゃうと、ホント水仕事ができなくなるので、
腐人は、新しい皮膚がかなりしっかりできてきたら、
ばんそうこうに切り替えました。

んでも、今、流行りの湿潤治療
・・・傷口を乾かさないで、ぐじゅぐじゅの状態を保つ治療。
  この方が、治りが早く、キレイに治る・・・
これの専用ばんそうこうって、むっちゃ高いねん!

なので、100枚100円とかのばんそうこう買ってきて、
チョキチョキ切り張りして、3つとか4つを合体してデカイ子を作り、
滅菌ガーゼの上にはりつけてました。
ほとんど工作の域・・・。


でも、これもケチると、治りが遅くなるんだもん!

いや、一回、ケチって、
できたて皮膚の上にテープ部分がかかっちゃったらさー、
それペリッてはがすとき、
一緒にできたて皮膚がめくれちゃってよー
また最初からかい!となったのだ。

そんなことしてっから、2a度のくせに、1ヶ月かかるんだよ!
※通常は1~2週間で治る。

・・・なんかやっちゃいけない悪い例ばっか教えてるな・・・(^_^;)

ま、やけど治療の参考に~。



ところで。
今回も、つくづく思ったけど、
熱湯は十分、凶器になる!

とはいえ、犯罪者に襲われたとき、
都合よく熱湯があるかどうかが問題だが・・・。←ねぇよ!

ご飯作ってるところに強盗・・・なら、
ぐつぐつ煮えた鍋ぶっかける・・・はアリだな。うん。

でも、腐人みたくドン臭い人だと、
相手にかけるつもりで自分が被りそうだんでオススメしませんが・・・(;一_一)


なんだかいつになく擬音ばっかのブログだな。
ちゅーことで、明日には、保険体育の続きを頑張りたいと思いマス。


以下、読書録。

●20日
(495)BL/Shy 『骨董通りの恋人』 遠野春日
  なんだか随分と可愛らしいお話で。

  ここまでカワイイ感じに話が進むなら、
  なんか無理矢理もってったよーな最後までは、
  いらんのとちゃう?という気がせんでもない。

  なんかここまでは、一段づつ階段登ってってるのに、
  そこになったら、急に10段抜かしかい!
  みたいな感じがする。

  松岡なつきさんなどは、昔から、この辺、無理がなくって、
  腐人はそのんがリアルでいいと思うんだけどなぁ。

  そんなに最後までを、無理矢理にでもいれねばならぬものなのか?
  前から言ってっけどさー・・・(~_~)

  それよりも、結構、さらっと流されちゃった、
  ちなつと店長のエピソードとか、
  双方ともに、家族との関係とか、
  そーゆーとこを掘り下げて欲しかったなぁ。
  
  うーん・・・なんか、人間関係のみ話になってる?

  人って一人で生きてないと思うんで、
  周囲との関わりもその人を描写する上で、
  重要だと思うんだけどねぇ・・・。
  
  この辺が甘いと、お話がすごく浅くみえちゃうのは腐人だけかね?

  まぁ、キャリアの長い方なので、それが作風と言われたら
  そうなのか、としか言えないんですけども。

  んでも、挿絵とはものすごーく合致してましたっす。  
  
[ 2010/07/21 ] ケンコー&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。