FC2ブログ
腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ちゅー&読書録 > はじめてのちゅー 2
09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめてのちゅー 2

さて、昨日の続き。

あらら、さっき見たら、
間違えて下書き中の4をUPしちゃってたわ・・・(^_^;)。

お読みになって??と思われた方、
すんません、あれはもうちっと先のエピソードで、
数日中に、もうちょっと修正いれてUPします。

今日は2回目。が正しい。


ガタガタ音の正体を突き止めたい。
が!
それがちゅーかもしれないと思うと、
シンク扉を開けるのは絶対無理(ToT)!!

でも、また電気を消したらガタガタ言われると
寝てられない・・・
ということで、バリケードを築く。

そうすると、音は止まったが
根本的な解決には全くなっとらん!

そういえば、チョイ前、真夜中に突然
充電中の電動歯ブラシがひとりでに動き出した
ってこともあった。

これもあれもそれも・・・
ゆーれーだったらいいのにー(T_T)
ちゅーよかゆーれーカモンカモンの大歓迎よっ!!

とマジ泣き状態になりつつ、
怖いので、別の巣に移動し、数日逃避。

ただ、あの巣じゃなきゃ、しょーがない事情もあり、
泣く泣く戻る。

一見、平穏に見えた。
き、きのせーだったのよ・・・と自分にいいきかせ、
びくびくしながら寝る。

すると・・・
翌日早朝、まだ外が暗いぐらいの時間。

突然、
ガンッ
というどでかい音がなった。

な、なに!?
と飛び起きてみると・・・
バリケードにしたコスメボックスに
シンク扉がぶつかり、ガタガタガタッと鳴っているではないか!

・・・・・・・・・あきらかに、シンク下に何かいる(T_T)

速攻で電気をつけて、扉の外からガンガン叩くと、
静かになった。

・・・・・・・・・ゆーれーの可能性は低いだろう・・・。
考えたくないアヤツに違いない・・・。

この日から、腐人は、
呼び寄せた覚えはないのに、
シンク下から「こんにちわ~」とやってきた
ヤツとの闘いの日々が始まったのであった・・・。

また続く。

以下、読書録。

●4日
(463)マンガ 『毎日かあさん 6巻 うろうろドサ編』 西原理恵子
  小学生男子・・・謎だ、謎の生物だ。
  彼らが何を考えとるんか、さっぱりわからん。
  この行動原理はなんなんだ!?

  ま、なんつーか・・・
  ここに載ってる子が、
  すべての小学生男子を表してるとは思わんが、  
  息子の母って大変なんですな。

  腐人としてはー、『羊とオオカミの理由』の双子ちゃん
  みたいのが、あるべき小学生男子像だと思うのよっ!!
  夢、ぶちこわし・・・(=_=)
  
  それは「夢」じゃなくて「妄想」ってゆーんだよ!


  ま、そんなたわごとはさておき。

  なんつーか・・・これ読むと、
  子育てって愉しいんだよってなことが
  びしびし伝わってくる。
 
  親になる人、皆が、こやって楽しんで子育てできりゃ
  胸が痛くなるよーなニュースも
  減る気がするんだけどなぁ。

  個人的には、麦ちゃん5が大好きだ(でも見てるだけでいい)。

(464)BL/プラチナ 『匣男』 剛しいら
  うーん・・・個人的にはさ、
  嗜好についてとやかく言う気はない。

  腐人もどっちかっつーと、
  隅っこ好きだし、狭いところ好きだし。
  BL好きだし、ショッターだし。

  ってかね、腐人は人間てみんな歪んでると思ってる。
  ・・・歪むというと聞こえが悪いかもしれないが、
  どこか何か、こだわっていたり、
  依存していたりするのが、当たり前ということ。

  そうじゃないと、社会という集団幻想の下
  動物である人間は生きられないと思うのだ。
 
  ただ、それを自覚っつか、
  自分で認めてるかどうかの違いがあって、
  認めてる人の方が、病まない気がする。

  それを認められない人がギャップに苦しみ、
  リアルと自分の精神とのバランスが
  とれなくなってる気がするんだよなー。

  ま、あとは、そのギャップすら感じない鈍い人は
  平穏に暮らせるのかもしんないが、
  たぶん、頭ではギャップを感じてないが、
  何かもやもやして暴力に走ってるよーな気もする。

  その辺は、専門家さんに分析してもらいたいところだ。

  と、そういう前フリしといて、本編の話。

  なのでー・・・自分たちの歪みを理解できて、
  かつ、相手の歪みも許容できるなんて、
  理想的な割れ鍋に綴じ蓋カップルでしょう。

  歪みはゆがみとして、受け入れ、
  リアルで力をつけさえすれば、
  自分たちで楽園を作れるんだよー
  ってなところかな。

  剛さん、最近、ちっと作風が昔に戻りました?
  なら、嬉しいなぁ♪

(465)BL/ラヴァーズ 『獅子の爪牙』 ふゆの仁子
  ・・・数日前に、ふゆのさんの作品を読んで、
  なんじゃこりゃ?と言った。

  てっきり、ファンタジーっぽいもんだから、
  あれ単発で、へんてこりんになったんだと思っていた。

  がー・・・・・・・ここでも同じ時制ぐるぐるを使用(ーー;)。
  ふゆのさんって、こーゆーの書く人だったっけ??

  えー・・・腐人はこの構成、疑問です。
  なんで素直に時間を追わないんだ?
  
  時系列(時制)をいじって読者を楽しませるってのは、
  たぶん前にも言ったことがある(1/19腐人日記)が、
  本当に難しい。

  それによって、
  最後に「あっ!」と言わせるような展開ならばともかく、
  今回は違うでしょ?

  普通に時系列追ったほうが、よっぽどすっきりして
  心情もよくわかると思うんだが。

  こんだけぐちゃぐちゃにする意味はどこに?
  ストーリーがわけわからんくなるだけじゃないの?

  なんか・・・2連発で同じような???の構成読んだので、
  腐人の中では、
  「読むべきか要検討」の人になってしまった・・・。
[ 2010/07/05 ] ちゅー&読書録 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。