腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腐ニュース&読書 > やるなぁ、韓国
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やるなぁ、韓国

ちょっと落ち着いたので、
ネットをぴょんぴょんしていたら、
非常に興味深いニュースを見つけた。

腐ニュースと言っていいかどうか微妙・・・
むしろ、腹黒ネタ?
・・・ま、いいや。

昨日、韓国で可決した法案
「常習的児童性暴行犯の予防及び治療に関する法律案」

ぶっちゃけてゆーと、
性暴行犯罪者に対して、男性ホルモンを抑制する
薬物治療と心理治療を実施する
っちゅー話。

といっても、被害者が児童の場合限定なんだけど。

児童の範囲は、ニュースによって違うんでよくわからん。
13歳未満ってのもあれば、
16歳未満ってのもある。
・・・どっちが正解だ (~_~)??

加害者の対象は19歳以上。
・・・っちゅーことは、
18歳が13歳を暴行しても対象外ってことか (--〆)。
それもなんだかな・・・(~_~メ)。

背景に、7歳や8歳の子が被害者になった(殺害までやってる)事件が
相次いだってのがあるらしい。

これは別に韓国だけじゃなくって、
デンマーク、スウェーデン、カナダ、
スイス、ドイツと米国の一部の州でもうやってて、
問題点も指摘されている。

その問題点ってのが、

 1)金がかかる・・・日本円にしたら、一人当たり年間20万ちょい

 2)長期服用による副作用あり・・・慢性疲労、うつ、頭痛、肝機能障害

 3)対象者に服用させるための監視システムがいる

 4)導入事例から、投薬をやめたら再犯したケースがあった

なので、ネットなんかでは、
物理的にやってしまえ!
という意見もあったりしてるらしい。

ま、言うまでもなく、腐人もそっち(物理的)に一票かな。
ホントは、もっと言いたいこともあるが、やめとこう。


日本はどーなんだかな。
はっきりいって、わけわからん漫画規制やるよか、
こっちをやったほうが、児童を性犯罪から守るって点では
全然効果あると思うんだがね。


それにしても。
デンマークがこの法案を施行させてるとは知らなんだ。
昔は野放図だったのに。
※5/30 腐人日記 参照

・・・腐人があの本読んだのいつだっけ???
その後、施行されたのかな???

いや、実はその本の中に、
実際にあった事例として紹介されてたのがさ、
かなりショッキングな話で。

少年サッカーチームのコーチがペドフィリアで、
チームの少年たちに手を出していたんだ。

でも、話は、それだけで終わらなかった。

そのコーチ、実はHIVキャリアで、
暴行された少年たちに感染させたらしいのだ。

確か実刑判決が出たとか書いてあった気がする・・・が、
定かではない。
読んだの、ずいぶん前だからなぁ・・・(ーー;)


この「化学的去勢」については、副作用の問題などから、
人権侵害じゃないかという論もあがってるみたいだが、
上記の事件の被害少年のこれからとかを思うと、
相応の罰な気がするけどねぇ。

でもさ・・・・・・
BLに夢みてる乙女としては、
お互いが好きあってる、年の差カップルの愛
の存在は、認めて欲しいなぁ・・・
ってか、暴行犯と一緒にしないで欲しいわ、これは。


以下、読書録。

●29日
(454)BL/ディアプラス 『言ノ葉ノ花』 砂原糖子
  『言ノ葉ノ世界』を読んで、
  ついつい、魔窟から引っ張り出してきた。

  あー・・・そうでした、そうでした。
  こういうお話だった。

  なんか・・・繊細だよなぁ、こいつら。
  っつか、腐人が自分基準で繊細かどうか測るのが
  そもそもの間違いか。

  んでもやっぱ、再読しても思ったが、
  もし舞台とか実体化するならば、
  これはおもろいかもしんない。

  『世界』よりやりやすいんじゃないかな?  
  
(455)BL/キャラ 『僕が一度死んだ日』 高岡ミズミ
  もー寝ようと思ったの!
  でも、ちびっとだけ読もうと思っちゃったのが
  運の尽き・・・・・・(ーー;)。
  おかげで、昨日は4時間睡眠だ・・・。

  ま、高岡さんなんで、喜にも怒にも
  そんなに大きくブレる話じゃない。
  哀にも楽にもね。

  でもなんつーか・・・
  こいつはじんわり沁みてくるものがあった。

  まー・・・腐人がショッターってのも
  あるんだけどさ。

  有樹(あれ?字あってっかな??)が、
  なんか可哀想で可哀想で・・・(;_;)

  ってか、だまされたと思ったにしろ、
  鳴沢くんよ、大人の対応しろよ。
  追い出すこたぁないじゃないか(ーー゛)。

  ・・・というより、未成年略取になるから、
  その日のうちに施設に連絡、
  その施設に問題があるようなら、
  その地区の別の保護施設とか警察に連絡するのが
  フツーじゃないのか??

  そーいや最近は、虐待に敏感になってんのか、
  警察への被害届け提出ニュースみてると、
  当然と思えるものと、
  それはしつけの範囲では??と思えるものとが混在し、
  この問題の難しさを垣間見る気がする。

  あ、なんか話ずれたな。

  まぁ、その辺がリアルと乖離し、
  あいまいなぬるま湯で終わってるのは、
  高岡さんの話としては、いつものこと。
  だから、別に直せと言う気もない。

  だって、高岡作品の読み手は
  そのぬるま湯を求めて読んでると思うし。

  オチがハッピーだったから、
  これでいいんじゃないかな?

  あ、あともう一つ。
  寝なきゃわからんって・・・
  鳴沢、ちっと鈍すぎの緩すぎじゃないか(~_~)?
  純愛は、一本でいくべしよ!!←下品。
[ 2010/06/30 ] 腐ニュース&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。