腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食い物&読書 > 3は休みでアイスの話
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3は休みでアイスの話

うおおおおおっ!
今日はスバラシー日だ!!!

まずは、他人様が見つけてくれた、すんごい発見。

先月、原因不明のアレルゲンに苦しめられた腐人にとって
むちゃくちゃ朗報が飛びこんできた。

アレルギー反応抑制たんぱく質
アラジン1の発見
である。

治験でもなんでも協力するから、
1日でも早う実用化してー!!!
ここままじゃ、着物が着れんのじゃー!!!
↑・・・なんて利己的な理由・・・って今更か(^_^;)。

いや、でも本当に切実なんだよぅ(>_<)。

着物を着られるようにするために
アレルゲンの除去掃除をするにしても、
まずは和ダンスを開けねばならんのだが、
開けたとたん、腐人と血族はアナフィラキシーを起こし、KO

よって、現在、本当に、読んで字のごとく、
「恐怖!開かずの和ダンス」
扉を開けると、人々がばたばたと倒れていく・・・
って代物に、成り果てているのだ。

マジでタンスごとゴミにするしかないんじゃろうか・・・と
結論の出ない協議を重ねておったところなので、
本気で嬉しい(ToT)。

頑張ってください、筑波の皆さん!!



んでもって次が、ウマいもん見つけたぞ~な話。

土曜日にフラれた高知のアイス。
週があけたらリベンジよっ!!!と、
行ってきましたんですわ。

あ、アイス、アイスとゆーとりますが、
シャーベットのことです。

腐人はシャーベット派。
だって、果物系はこっちばっかりなんだもん。

なので、以下も「アイス」と書いてあっても
「シャーベット」と脳内変換しとくれやす。
・・・って、初めからそう書いといてやれよ・・・(;一_一)


昨年まで、腐人の中で最も旨いアイスは、
広島・尾道にある瀬戸田 ドルチェ
であった。

が、今回、「高知アイス」を食ったらば、
これが匹敵するぐらい旨かったのじゃー!!

『新 Made in 土佐シャーベット』
ということで、
「おいしんだもの ゆず」
「おいしんだもの 文旦」
「おいしんだもの ぽんかん」
「おいしんだもの 小夏(リトルサマーオレンジ)」
「おいしんだもの 山北完熟みかん」

という商品があるらしい。

残念ながら、腐人が行ったときは、
一番狙ってた「文旦」が品切れで涙・・・(T_T)

残りの4つを並べて食ったが・・・うみゃい・・・(^◇^)

酸味具合は
  小夏>ゆず>ぽんかん≧山北みかん

濃厚さは、これが真逆って感じかな。
山北みかんとぽんかんは、どっちも濃厚なんだけど、
味の方向がちょっと違う。

うむむむむ・・・これは柑橘好きにはたまらんぞ。


どーせなら、
ドルチェの柑橘シリーズ(勝手に命名)と
並べて食いたい。

ここの岩城島産ライムは
超お気に入りなのだ。


ちなみにお値段は・・・
ぶっちゃけ、どこで買うかで違うんですわ・・・(=_=)。

実はどちらのお店も楽天で購入ができるんですが、
うーむ・・・どっちとも、腐人が買った値段と違う。

・・・なので、どういえばいいんだか(ーー;)。

え?腐人が買った店はどこかって?

それはヒ・ミ・ツだよ~ん♪



以下、読書録。

●6日
(414、415)マンガ 『海の天辺 1、2巻』 くらもちふさこ
  ここのところ、硬めの本ばっか読んでたので、
  脳みそがショート・・・ぷすぷすぷす・・・

  リハビリにと、お気に入りマンガをごそごそごそ。

  くらもちさんの作品は、恐らく全部読んでいると思うんだが、
  一番好きな作品をあげろと言われたら、
  たぶん、これだと思う。

  昨日、改めて初出を見てびっくりしたが、
  もう20年以上前の作品だ・・・はっはっはーだっ・・・(=_=)。

  教師と生徒の恋愛話。
  言ってしまえば、それだけなんだが、
  それだけじゃないんだよっ(>o<)!!!

  ネームや台詞で、
  なんでもかんでも書いてしまうマンガや小説の対極にある話。

  絵やコマでね、こんだけ情感や状況が描けるんだということを
  まざまざと見せられて、目からウロコがボロボロ落ちる。
  やっぱり、天才としか言い様がない。

  読めば読むほど、
  「なんで?」「これってどういう意味??」がでてきて、
  延々、コマ間を楽しめる・・・
  いや、正解はくらもちさんしか知らないわけだから
  読者は解けない問題を前に「苦しみ」続けるのだ。

  ホント、いつかくらもちさんにお会いできるならば!
  「河野の気持ちの変化を教えてください~っ」
  と是非、きいてみたいもんである。

  で、思ったわけだ。

  腐人が最近のBLでつまらんな・・・と思う点として、
  それぞれの気持ちを書きすぎちゃってるんでは?
  というのがある。

  よくあるパターンでは、
  告白シーンで、「きみのことが初めから気になっていた」
  に始まって、それまででてきたエピソードでの気持ちを
  一つ一つ列挙していくってやつだ。

  ・・・これ、ドリルの解答集読んでるみたいで、
  腐人としては、おもろくないんですわ・・・。

  それ以前に、それ・・・リアルで考えた場合、
  よくある会話なんですか???
  腐人はいっぺんもしたことないんだが。

  っても、リアル恋愛の極北に在住してる腐人の実体験は
  まったくもって参考にならんのだが、
  会話の流れとしても、なんかヘンチクリンだと思うのは、
  腐人だけかねぇ?
  

  ま、それはさておき。

  腐人は「海の天辺」を読むたびに不思議に思うことがある。
  なんでこれをドラマにしないんだろう?

  まぁ、今は規制問題とかでビミョーかもしれんけど、
  『素晴らしきかな人生』見た時、
  このキャストで「海の天辺」やって欲しいと思った腐人。

  巧く作ったら、
  『白線流し』みたいな雰囲気になりそうなんだがな。
[ 2010/06/07 ] 食い物&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。