腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 脳内整理
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳内整理

あかん・・・脳内も部屋もぐちゃぐちゃや。

ということで、
今、ひっかかってることをあげつらねて
整理を図ることにする。


●東京都 青少年育成条例改正案 関係

「どうする!?どうなる?都条例」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/19/news094.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/20/news084.html

5月25日提出
漫画家1421人と出版社10社による
東京都青少年健全育成条例改正案に反対する声明

●ニキビ治療薬とビガン最終回

●イギリス 欠陥住宅
「New Homes From Hell」

●お菓子


上の2つはちょっと長くなりそうなんで、
またいつか、っちゅーことにして
棚の上にポイッ。ミシミシミシ・・・

くだらんネタ2連発といこか。

まず、イギリスの欠陥住宅。
テレビでやっとったんですけどね、
先に断っときますが、
欠陥住宅がどうこうっちゅー話じゃございません。


あたりまえやん!
ここで取り上げるんやもん!!
そーゆー部分はスルーです。


では、何が腐人のアンテナにひっかかったか。

イギリスでは「New Homes From Hell」というタイトルで
欠陥住宅紹介番組をやっとるらしい。

たまたまテレビをつけたら、
それが流れていた。

ふーん・・・と思ってみていると、
テレビは言った(えー、ウロ覚えです)。

『男性Aさん(名前忘却)と男性Bさん(左に同じ)。
彼らは、学生時代からの友人で、
このたびお金を出しあって新築の家を購入』


・・・友人?友人??友人???

ちゃうやろ!
正直に言え!


と、突っ込んだのは腐人だけ?
真実はどうなんじゃー!
カビた家よか、そっちが気になるーっ(>_<)!!!


ま。
彼らがどうなんだかはわかりませんが、
前にも書いた
入江敦彦 『ゲイ・マネーが英国経済を支える!?』
によると・・・

イギリスのマイノリティさんたちは、
「法が守ってくれない自分たちが頼れるものはお金だけ」
ということで、
昔から、堅実に貯蓄したり、
不動産投資を行ってきたりしたんだそーですわ。

っても、今じゃシビル・パートナーシップ法で
同性婚が事実上認められてるから、
取り巻く環境は、かなり変わってきてるよーですが。

ぶっちゃけゲイ・カップルって、
究極の「DINKS(double income no kids)」。

なので、二人が、普通に働いて、出世階段登っていったら、
子持ちのヘテロ・カップルよか、
可処分所得が多いのは当たり前。

それを堅実に貯めて、投資したら、
どんどん増えますわな。

その彼らの財産を
ピンク・マネーとかゲイ・マネーと言うそうなんですが、
現代英国においては、
経済上、無視できないほど大きくなったらしい。

その後、リーマンショックがあったので、
今はどうなったかわかりません。
その後の話も出てるのかなぁ?
出てたら読みたいなぁ。


よし。
これでこのメモはゴミ箱OK。
えいっ!

んでもって、もう1個・・・ごそごそごそ・・・
中身がないのに、捨てられないお菓子の袋。

いやね、こないだもらったんですわ、金平糖。

京都で金平糖・・・ったら、
即でてくる「緑寿庵清水」

名前は出てきてませんでしたが、
篠原美季 『英国妖異譚』にも登場してたアレです。

やっぱり・・・旨い・・・(T_T)

天然水サイダー味だったんですけど、
こんな上品なサイダー味、初めて食うぞ。

いや、ガリ●リくんみたいなB級も
B級で好きなんだけど、やっぱ違うわ・・・。

旨いもん、ありがとぉな、A。

名残惜しいが、もうカラなんで、これで袋が捨てられる。
えいっ!

あ、ちょっとすっきりした(^◇^)。


以下、読書録。

●25日
(392)BL/ガッシュ 『蛍火』 栗城偲
  次の作品を愉しみにしていたので、
  期待度120%で読んだんだが、
  腐人の直感は間違ってなかったー!!!
  よしっ

  最初は、「Side:洸一」とかあったから、
  「え?もしかして『水上体』?」
  ※『水上体』:5/20腐人日記参照
  とか思ったんだが、杞憂でした。ホッ。

  誰と誰のお話なのか、という考えは読んでるうちに
  いつの間にか抜けてたなぁ。  

  初出は雑誌のようですが、
  これ、雑誌で前半だけ読んで
  評価決めちゃったらもったいないぞ。

  後半にある千里の3日間と再会を
  あわせて読んでこそ深みがでる。

  栗城さん、ガッシュさん、
  まとめてくれてありがとう!

  
  ただ・・・本編とは無関係に、
  個人的にむっちゃツボにはまったのが
  「きちゃった」

  涙がでるほど、笑ってしまった・・・。

  わかる人はわかってください。

[ 2010/05/26 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。