腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 熱く語るぜ!腹黒読書 > 『宇宙兄弟』について
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『宇宙兄弟』について

語るぜ!
イエ~~~~~~!←わかる人だけわかってください。

(372-380)マンガ 『宇宙兄弟』 小山宙哉
である。

木原さんがツイッターで
「面白いという評判をきいて読んだら面白かった」
(かなり略)
と書かれてたのが、きっかけになったこの本。

はっきりいって面白いデス。


まずはマンガ読みの視点から感想。

木原さんも絵柄でちょっと敬遠してた
というだけあって、確かに男性的。

それぞれのキャラには、
たぶん、イメージした俳優さんがいるんじゃないかなぁ?
腐人は疎いので、俳優の名前がでてこないが、
あれ、この人じゃないかなぁ・・・
という感じは伝わってくる。

このキャラ造形の親近感もだが、
なんとなく全体的に、
マンガ初心者にも読みやすい作りになってる気がするのは
気のせいか?

ストーリーの作りについても、
男性による男性向けの典型で、
コマ間を読む必要がないし。

コマ割りもマンガ初心者にも読みやすいシンプルさ。

全てが、直球ストレート

その上、リアルで、簡潔に、わかりやすいネーム。

ネタがネタで、大変真っ当だから、
普段はマンガ読まない層を引き込むことが
できそうな気がするマンガだ。

にゃーるほーどねぇ・・・。

というのが、マンガ読みのマンガ分析。




で。
単なる一読者としては。

9巻まで読了した後の第一声は
「ギャーッ!!!!
 むっちゃええ!!
 惚れたよ!
ブライアン

・・・って、おい、兄弟は兄弟でも
南波兄弟じゃなくって、J兄弟かい!

はい。
腐人のツボは、J兄弟!
なんでこっちを主役にしてくれへんのんじゃー

っても。
1巻の段階から故人なんですけどね、ブライアン。
だけど!
ちょーちょーちょーいいのだ(>o<)!

生きてたら・・・絶対、腐人の餌食になってたな・・・。
いや、妄想の中ではタイムマシンがあるから、
時間をさかのぼって・・・(以下、倫理上規制)。

寝た子を起こすな←意味違う。

ま、それはさておき。

日本もそうだが、ヒューストンも
オヤジがいいんじゃよ(^◇^)!
むっふっふ

ってか、
兄ちゃんのムッタは31歳だが、全然ワカゾー。
青すぎて食う気になれん。
日々人に至っては、ガキだよな、うん。

実際、そんなおっちゃんらの集まりなんだろうな。


このマンガ、
とってもリアルに「宇宙飛行士になるには」が書いてある
と同時に、
実際にはどうなのか、も書いてあって、
そういう点を見るのにもおもしろいと思った。

というのも、
腐人は、まーわかると思いますが、
バリバリの2次元アリざんす。

昔、腐人会のIちゃんとプラネタ行って、
暗くなった途端、爆睡した人だ。

宇宙に金つかう?
そんなもんよか、どこでもドア開発してくれ。
とマジで思う。

どーしても宇宙というならば、
ホワイトベースの開発か、
シャアおよびシャア専用ザクの開発!

こっちが重要!あの容姿!あの声!あの性格!あの能力!
それを全て実現できたら・・・モテるだろうなぁ・・・←おい

話がずれたが、ま、腐人の興味なんてそんなもんです。

青いツナギ着た人がテレビにでてても、
興味ナシ!
ニュースになっても
興味ナシ!

それよか、来月のBL新刊ラインアップのが
ずっとずっと気になるわい!
ってな人だ。

なので、作中でまさに事業仕分けされてるとこなんか、
3次元側の主張をきいて、
にゃーるほーどなーと思ったわけだ。

ま、それで相容れるってことにはならんのだが。


それに、ところどころにある問いかけ。
例えば
「死ぬ覚悟はできてるか?」

思わず腐人も考えちゃいましたよ。

ぶっちゃけ、
「生きてるものは必ず死ぬ」
と思ってるんで、
「死」よか「老」のが恐い

でも覚悟ができてるかったら、
うーん・・・未練が山ほどあるなぁ・・・。

今読んでるアレコレのオチ、
読まないまま死んだら、成仏できない気がするし。

ひっかかってるもん列挙しようかと思ったんだが
マジでキリなくなっちゃったので割愛・・・(^_^;)

あと、たぶん死ぬときに思うんだろうな。
「くそー!この経験!ブログに書きたい~っ!!」
って(^_^メ)。


なんか、
そーゆーの一つ一つが読んでて楽しい
久々に周囲へ布教したくなったマンガざんす。



以下も読書録。

●19日
(381)BL/ルビー 『執事は永遠の愛を捧げる』 水上ルイ
  ま、タイトル通り。

  ルビーだからというより、
  水上さんだから。
  どこで書いてもそうですな。

  しかし、このスタイル。
  本当の初期初期作品はそうじゃなかったんだけど
  これが書きやすいんだろうねぇ。

  視点がとっちらかる方なんか、
  このスタイルで視点の訓練するのにいいかもね。

  ただ、「水上さん」=このスタイル、が
  ここまで確立されちゃったら、
  もうこの先、誰も真似できない(する気もない?)だろう。
 
  ってことで、このスタイル、
  「水上体」と呼ぶことにしよう。

(382)マンガ 『『LOVE SO LIFE 4巻』 こうち楓
  おい!
  これは双子の話ちゃうんかい!

  双子が少ねぇぞ!!!

  中村さんが中村君じゃなかった段階で、
  双子ネタじゃないヤツはどーでもよいので、
  双子をがっつり山盛り出してください。

  ってか、今回、双子のしっぽが
  すげー気になってんですが、
  ・・・あれは、あのしっぽは・・・
  精神安定のために、ブタということにしとこう。

(383)マンガ 『のだめカンタービレ 24巻』 二宮知子
  23巻のひどさに買う気が失せていた24巻。

  なのに、某所から
  「おーい、あんたのポイント
   今週いっぱいでなくなるぜー」
  と連絡があった。

  折悪しくも、今月来月の欲しいもの
  全て発注済ませたところ・・・(ーー;)。
  (残っているのは早売り買いする大好物品のみ)

  うーんうーんと考えた結果、
  こいつにすっかーというレベルでの選択。

  1冊つまんなかっただけで、
  ここまで買う気を失せさせるもんなんですな。

  で、買ってどうだったかというと。
  一言いえば
  「オチてねぇのかよっ

  なんというか、映画があるからとかで
  惰性で続けさせるのはやめてほしいなぁ・・・。

  ぶっちゃけ、守りに入ってなかった
  マイナーな頃のが全然おもろいです、二宮さん。
  
  
[ 2010/05/20 ] 熱く語るぜ!腹黒読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。