腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 図書規制&読書 > ありゃー忘れてた
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありゃー忘れてた

昨日のブログ、タイトルなしでした・・・

ということで、あわててつける。
一応、カブらないよーにとか、
ちょっとヒネってとか、
こだわってたはずなのに、そのこだわりはどこへ消えた?

ま、いーか。

なんかなーテーマたてて
うんたらりんという気分じゃないので、
ここのところ、気になったこと。

●日常風景

ぼてぼて道を歩いていたら、
餌もないのに、
ハトが3羽、道路をうろうろしていた。

あぶねーな・・・と思っていたら、
案の定、向こうからトラックがきた。

ありゃ、また「ばぶしゅんっ」を目撃するのかしら?
※2/12腐人日記参照
と思ったら、
親切なトラックはハトが飛ぶのを待ってくれるらしく、
ノロノロ運転になった。

よかったな、とっとと飛んでどっか行け
・・・と思いつつ見ていたら、
やっぱりヤツらは、走って逃げた。

・・・貴様ら、鳥としてのプライドはないんかっ!


●日常風景 その2

ダーリンを停めにいったら、
隣のバイクがどでーんと腹をみせてコケていた。

かよわい腐人が起こせる大きさではなかったので(ホントだって!)、
早くハニーが来るといいね・・・
と言葉だけ残して立ち去る。

ってか、夜中で駐車場の管理人もおらず、
他にどーしよーもなかったのじゃ。
・・・たぶん。

そして、翌朝。

今日もダーリンをこき使おうと出しに行くと、
あたり一帯に不穏な臭いが充満しとるではないか!

な、なんじゃ!?と思って見渡すと、
寝転がってるバイクの下に、
液体ダマリができていた。

そして、そのガソリンタンクのあたりから、
なおもボタボタと液体が落ちている・・・。

そう。
コケたバイクからガソリンが漏れ出してたのだ!

ちょ、ちょっと待って!
ここに誰かがタバコのポイ捨てとかしたら、
リアル炎上じゃんよー!!!

ということで、
ダーリンを即避難させ、
アデュー←おい

後日、そこを通りかかると、
燃えた後はなかったので、
大事には至らんかったんだろう。
よかったよかった←で、ええんか!?なぁ!



・・・あれ?
腐人の日常風景書いてるだけなのに、
なんか『flat』みたくなってきた・・・
いやいや、気のせいだ、気のせい。


●不健全図書の話


木原さんがツイッターで
口蹄疫をずーっと
追っかけてらっしゃるので、
なんとなーく一緒になって追ってたら、
別の人のところで、
不健全図書の興味深いツイートを発見。


東京弁護士会が出した条例に対する意見書なんですが、
・・・いやー・・・理詰めで、追い詰める、追い詰める。

http://www.toben.or.jp/news/opinion/2010/20100512.pdf

「ご尤も!
 ごめんなさい(>_<)!
 こんなの言い出した私が悪かったですぅ~(T_T)」

といいたくなる(いや、別に腐人が「私」じゃないよ?)。

弁護士と口喧嘩だけはするまい・・・(;一_一)。

関係者の皆様は、
こちらをよーくよーく熟読していただきとうござります。


とりあえず、
そんなとこかねぇ?

そーいやビガンの最終回もやんなきゃだわ。
また今度~♪


以下、読書録。

●17日
(368)BL/ルチル 『強がりなピルエット』 きたざわ尋子
  あ、なんか覚えある・・・
  と思ったらシリーズだった。
  
  まぁ、とてもきたざわさんだなぁという話。
  
  ここまで作風が確立しちゃってると、
  コメントとしては一言、「毎度」だけだな。

(369)BL/ルビー 『傲慢な支配者の花嫁』 橘かおる
  冒頭読んで「ん?これもシリーズ?抜けか?」
  と思ったが、そうではないらしい。

  前も書いたかもしれんが、
  BLで一分野として確立している花嫁。
  ・・・納得いかん。
  なぜこれが花嫁なんじゃ??

  ルビーとしても、橘さんとしても、
  こんな感じかなぁ・・・と思った予測そのまま。
  多くは望むまい。

(370)BL/ルチル 『鈍色の空、ひかりさす青』 崎谷はるひ
  裏切られ感でいうと、こいつがダントツ。
  ってか、どうしたんですか、崎谷さん!!
  という感じかも。

  いつもの崎谷はるひ作品をイメージして読むと、
  「おやおや、今回は明るいの0?
   どこにまで進んだら甘くなるんだ??」
  という気がする。

  ってか、ちゃんとLOVEだし、一応BOYSなんだけど、
  なんかBLじゃないものを読んだ感じ。
  BLに、たまにある良作で、
  腐人は好きですけどね、こーゆーの。

  ただ、ちょーっと暗い道が長すぎるかなぁ。
  必要な流れだとは思うし、
  腹が立つわけじゃないからいいんだけど。

  んでも、『月に笑う』であった
  木原さんのいじめシーンのが痛かった・・・。
  この違いは、被害者の心理状況??
  なんだろう?
  
  銃を撃ってハトはわかんないんですが、
  『インファナル・アフェア』は腐人も好きなんで、
  あんな感じといわれたら、そうなのかとも。

  ま、上手い方なんで、なに読んでも美味しいです。
  あとはあうか、あわないかだけだろね。
  
[ 2010/05/18 ] 図書規制&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。