腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > 彼氏彼女の定義とは
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彼氏彼女の定義とは

世間はイブですが、
腐人家は年末にむけての食糧受取日。

猫の兄ちゃん、今日何回目?
すまんのぅ…。

そーいや、姫ん家は家族そろってのクリパだそうで、
その準備の間、うちにやってきていた。

そこで、クリスマスのレクチャーをうける。

姫:「サンタさんはね、
   赤い靴下がないとプレゼントくれないのよ」

腐人:「腐人、もってないよ。姫のかして」

姫:「ダメ!あれは姫の!
   赤い靴下はね、ぱそこんでたのんだら買えるのよ。

   それでね、そこに何が欲しいか書いていれとくの。
   そうじゃないとね、
   サンタさんから電話がかかってくるのよ」


…そうか、そうなのか…。
ぜひともサンタからの電話を受けてみたいぞ、腐人は。

でもって、そこで、中断されてる連載の続きとか、
早く次の巻がよみてぇんだよ!!とか、
あのシリーズの新刊をなんとしてでもひねり出して!
ったら、
今晩届けてくれるんだろうか。

いいな、そんな世界。


そういえば、世間はクリスマスだから、
テレビをつけると、カップルにおすすめのナンチャラとかをやっている。

そんでもって、クリぼっちっちゅーの?
彼女(彼氏)いません!募集中!!とかの
インタビューをやっとったんだわ。

ぼへーっとそれをみてたら、血族が言った。

「彼氏とか彼女とかって、どーゆー定義?」

…へ?
んなもん、改めて考えたことないわい!!

ちょうどそんときに30代彼氏なしの女性が、
彼氏ほしー!!とか叫んでたので、
「この辺だったら、結婚したい人ってんじゃねぇの?」
と回答する。

したら、
「でもさー、高校生とかは、そこまで考えてないでしょ?」
とゆー。

確かにねぇ。
高校生の頃の彼氏彼女ってので結婚まで考えとるのは稀だわな。

っつか、考えててもたどり着けるのは
ほとんどおらんだろう。
なんかで読んだが、数%(ヒトケタ)ちゃうかったっけ?

ええとこ、ガキがガキつくって負の連鎖にハマってく、
できてもた婚ぐらいやろ。
  ↑
 容赦なし…


性行為をする人って定義はちゃうなぁ…うん。
身体じゃなくて、
心っちゅーか脳みその認識だからね、これ。

となると、
「したら、自分の時間と金と労力を
 使ってもええと思う相手、かねぇ」


でも、ちょっと待て。
腐人の場合で考えたら、
今、自分の時間と金と労力を一番使っとんのは何やゆーたら、
BLの新刊ゲットや。

そうすると、新刊だしてくれる作家さんが彼女?
したら、いったい何股や!

でもま、男からどんな誘いがあっても、
待ってた新刊のが最優先なのは、間違いない。

…とすると、この定義も違う??


「したら、あとは、どっか出かけた先で、
 土産こうちゃろーと思う相手、かなぁ?」

…でも、昨日も王子パパから、
出張土産ですげー旨い饅頭もろたな…。
姫パパからも高級洋酒きたし。

でもどっちのパパも彼氏ではない。
ま、あれはご近所づきあい、ってやっちゃな。

とまー、うんうん唸りながら、
とりあえず出してみた答えに、血族は言った。

「したら、要は家族と同じに思う人か?」

せやねぇ。
腐人家は、家族仲がすごくいいので、
腐人家に限定すれば、そこと同じと思える人
ってことになるのかもしれない。

それは言いたいことを言いあえ、
悩みがあったら相談でき、
なんかもやもやしてどうしようもないときに話をきいてくれたり、
何があっても助けてもらえる、
本当に安心して過ごせる、自分の帰る場所。

そーゆーところ?

ま、この辺は人それぞれですかねー。
家族にもいろいろあるし。

で、そう思えない相手は、ただのセフレ?

うーん…(^_^;)
その割り切りもなんだか。

っつか、彼氏彼女の場合には、その前にあるだろー
「…好き」とか「僕とつきあってください!」とかの
初々しいラブな話は、素通りかい!!

腐女子とそうでない人の定義なら、
簡単なんだけどねぇ。

※これは腐女子彼女にあったネタですが、
「攻めの反対」をきくと、
判別できるそうです。



最後に、昨日の全日本女子フィギュア観戦の話。

ジュニア勢の技術力の高さにちょっとびっくり。
なんであんなにひょいひょい簡単に跳べるんだ!?

バレエもだけど、あの身体が子供から大人に変わる過程って、
難しいんだよねー。
メンタルも含め。

このまますんなり伸びて欲しいな。

ただ、やっぱお姉さん組と比べると、
表現力んとこで、もっとがんばりましょう、かと。

うーん…(~_~;)
ジュリエットにも白鳥にもみえないんだよなー。

日本のスケートやってる10代の女の子が、
一生懸命、決められた振り付けをこなしてる、って感じなんだよね。
表情も。

そういう点では、表情やマイムの勉強ってか、
バレエやオペラなんかをもっとみて、
自分の引き出し増やして欲しい。

アレッサンドラ・フェリのジュリエットとか、
アンナ・パブロワの『瀕死の白鳥』とか、
すごくいいもの、たくさん見てほしいなー。

※すんません、オペラはあんまみないので浮かばない。

そーいや今年の真央ちゃんの黒鳥みておもったが、
キトリやんないかなー。
あの黒鳥に切り替わった瞬間の表情とかすごくよくって、
キトリ、似合いそうなんだがなー。


しかし、そう考えると、羽生君ってすごいよなぁ。
去年のプログラム、ちゃんとロミオだったもん。
まだ若いのに。

っつか、あの子は日本、いやアジア人にしては珍しく、
ダンス・ノーブルができる子なので、
個人的には、その路線をきわめてみてほしいなぁ。

でもって、演技派な髙橋君には、
キャラクテールの「くるみ割り人形」のドロッセルマイヤーとか
「海賊」のアリのバリエーションやってほしー!!

…ってこれはスケートであって、バレエではありません…。


女子の話に戻りますが、
木原音瀬さんもツイッターで書かれていたが、
腐人は、本郷理華ちゃんの猫背がすっごく気になる。

よく言えば、木原さんのコメントのよーになるのだろうが、
あれ、絶対!もったいないって!!

バレリーナも女形もなんだが、
首からデコルテにかけての美しさってのは、
女性の演技者にとって、見せ所なのよ!!

そこの仕種で、色気や女らしさってのがでてくんの!

指先の使い方もだけど、
今回、鈴木明子ちゃんが最初と最後のみせたポーズ、あれね、
あの首のラインの美しいこと。

その曲線を意識して出すってことだけで、
その演じるキャラクターが
ああ、初々しいかわいい小鳥なんだなって、
生きてくるんだよぅ(>_<)!

っちゅー演技者としての利点もあるけど、
一人の人としても、猫背は直したほうがいいと思う。

現在、猫背暦××年の腐人は、
おかげさまで日々、背痛・腰痛・肩こり・首痛に悩まされまくり、
ひどいときは、肋間神経痛まで起こしております。

猫背先輩からゆーとくが、
10代んときから正しい姿勢をとり、
体幹を鍛え、まっすぐ立つようにしといたほうが、絶対ええよ。


ってなことを、テレビみながらぶつぶつゆーてたら、
血族が

「なら、あんたはでけんのか?」

…フツウの靴で氷上に立つこともムリです、ええ…(;一_一)。

すんませんねぇ、でけもせんのに口ばっかり文句たれて。

でもさ、
こんだけいい技術もってんだから、
そこにあと足らないものを足してったら、
本当に超一流選手になれると思うんだ。

だからこそ、がんばってー!と思うのよ。
口悪いけど、応援してますんで。

ああ、来年がすごく楽しみだ (*^。^*)


以下、読書録。

●23日
(1146)BL/ルチル 『不可解なDNA』 榊花月
  なんとも難解な。

  こーゆーひねった話こそ、榊さんだなーとは思うが、
  いいかげん、いつまでもモラトリアムってるワカゾーみると、
  どつきたくなる歳でもあるので、微妙かな。

  どーでもいいが、大学って、最長倍掛けまでしかおれんでしょ。
  だからこれ以上の留年は卒業でけんくなると思うけど。

  もっと人生真面目に考えー!

(1147)一般本 『おおかみこどもの雨と雪』 細田守
  …こっちもなぁ…。

  若さって、バカさ?

  生活設計や人生設計でけてへんのにガキつくんなや!
  
  あまりの行き当たりばったりぶりに、
  ちょっとめまいがした。

  これはふぃくしょん、これはふぃくしょんと
  呪文を唱えつつ読んだわけですが、
  ふーん…かな。

  そもそもこれ、小説としてどーなのよ(~_~)?
  っちゅー感はある。

  エピソードがぶっつんぶっつんだし、
  一般社会的にツッコミどころ満載なんですが。

  それを棚上げして、
  なんでもアリーな絵本的なもんとして捉えてみたが、
  やっぱそれでもなんか半端だなぁ…。

  特にエンドが。

  あーそう…って感じ。
  もうちっと、例えば雪のラブ話だとか、
  雨が先生から学んでったことに焦点おいて、
  それぞれの道の選択とかを丁寧にかいてくれてたほーが
  いかった気がする。

  だってこれだと、花の話じゃね?
[ 2012/12/24 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。