腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> こだわり&読書 > また1つ賢くなりました
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

また1つ賢くなりました

すっげーどーでもいいんですけどね。

なんか今日は固い話をする気分じゃないんで、
トリビア?ネタでお茶を濁すことにします。


吉原理恵子さんの『二重螺旋』シリーズで、
クソ親父の件が影響して、いらん電話がじゃんじゃん鳴るから、
ジャック抜いてるってエピソードがあるじゃないですか。

で、用事があって掛けても
「ずっと繋がらない」
ってな表現されてたかと思いますが、
あれが実は、ちょっと違うという話でございます。


確かに繋がらないっちゃー繋がらないから、
あの表現でもいいと言えばいいんですが、
実は、
「受話器を外してる」

「電話線を切断してる(orジャックを抜いてる)」
では、
相手にきこえるものが違うんですね。

「受話器を外してる」は、
いわゆる話中コールの「ツーツーツー」なんですが、
「電話線を切ってる」は、
ツーツーという話中にすらならんのですわ。

そんときは、こんなアナウンスがながれます。

「おかけになった電話は、
 機器が接続されていないか、
 使用可能な状態でないため、かかりません」


要するに、なんかしら先方さんの事情で、
電話機そのものが稼動してへんから、
かけてもムダでっせーってのをわざわざ教えてくれるんですわ。


たぶん、これは、固定電話のサービスでやってる
「114 お話し中調べ」
ひいては、
受話器外れとの切り分けをするためだと思われますが、
腐人も初めて知りました。

※受話器外れだと、
 相手の電話を通じて警報をならしてくれるが、
 電話機への接続ができないと音が鳴らせないんで。


へー・・・。
アナウンスもいろいろ進化してんですねぇ。


とま、1つ賢くなったのはいいんだが、
この相手に電話できないと困るんだけど、
どーすっかなぁ・・・(~_~;)



そーいや『二重螺旋』と書いて思い出したが、
こないだ出た7巻は、
いつもの四字熟語シリーズじゃなかったですね。

コメントで、このタイトル付けに苦労するとありましたが、
読むだけのコチラ側としては、その苦しみは楽しみで。

縛りがあればあるほど、ハードルが高ければ高いほど、
ニヒヒヒヒとなるので、
できたらまた四字熟語、頑張ってほしいな♪


以下、読書録。

●2日
(1073)BL/リンクス 『RDC―レッドドアクラブ』 水壬楓子
  あ、腐人の苦手なタイトルだ・・・。

  覚えられないんですよ、違いを。
  1とか、2とか数字が入ってると、
  5まで読んだはずだから、次は6!
  とか覚えるんですが、
  こーゆーサブタイトルだけ弄るっての、
  鳥頭な脳には厳しい・・・(-_-;)

  でも、以前、須賀しのぶさんが、編集さんから
  「数字がはいってるのは売れない」
  と言われたとかかれてたんで、
  腐人が、特殊なだけかもしれませんが。

  っつっても、マンガは全部巻数だよなぁ・・・。

  
  で、本編ですが、女人禁制のクラブですな。
  ジーヴスとか読んでると、イギリスみたいな階級社会だと、
  それぞれの階級ごとにクラブがあり、
  主人は主人同士で情報交換、
  執事は執事同士で情報交換をする場だったそうで。

  っても、バーティーがドローンズでやってることみると、
  「・・・男って・・・(-_-)」
  って感じだがな。


  すっごくどーでもいいんですが、
  なぜプリティ・ウーマンじゃなく、
  マイ・フェア・レディだったんだろう・・・。
[ 2012/12/03 ] こだわり&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。