腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹白?日記&読書 > どうりでな・・・(-_-)
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうりでな・・・(-_-)

今日は、待ちに待ってたオステの日だった。

まるでクリスマスやお正月をまつ子供のよーに、
腐人はこの日を待っていた。

ってのもだ、昨日のヘロヘロ状態になる前から、
ちっとヤバいな…ってな自覚症状があったのだ。


腐人の場合、小学生んときに背骨の歪みを指摘されたんだが、
ずーっと放置。
若いうちはよかったんだが、歳をとってくっと、
電車で1駅もたってられないとか、
頭痛がひどくて薬が手放せないとか、
胆石か十二指腸潰瘍じゃないかと思うような痛みがあるとか
そーゆー状態になってしまって、
オステに通い始めた。

で、通いだして、かなりになるんだが、
腐人を悩ませていたあれこれは、
今はほとんど解消してる。

でも、そもそも骨を正しい位置にキープしつづける筋力がないもんで、
直してもらって1ヶ月もすると、また歪んでくる。
それを放置してっと、昔に戻っちゃうので、
月に一度は通ってるんだけど、
ただまーこの辺は毎度の話。

だから診察日が近くなると、
ああ、歪んできたな…ってな自覚症状はあるのだが、
今回は、それとは違う、
ぐぎゃん(>_<)!といいたくなる症状があったのだ。

身体を曲げるとか、深呼吸をするとか、
いわゆる胸骨を動かすことをすると、
ビッキーンッ!と痛みが走るってやつで、
寝返りうつたびに目覚めちゃったりしていた。

なので、早くなんとかしてくれーってな感じになってて、
行くと、
「どうしたんですか、いつもと違う歪み方してますよ」
と言われた。

やっぱりな…。

すごーく丁寧にやってもらったんだが、結局治りきらず、
またきてねとなった今回だが、
その「いつもと違う歪み」を生じさせた原因が
いまいち思い当たらない。

こないだは脚立から転落したとか、
そのまえは重たいもんもったとか、
そのもひとつ前はバイクでこけたとか、
なんかがあればまだしも、
今回はこれ、というもんがない。

そりゃま、こないだの葬儀で、
ひっさしぶりにヒールはいて、腰と膝にきたってのはあるが、
場所違うしなぁ。

強いて言えば、最近使い出した
姿勢矯正のクッションか?

とりあえず、いっぺん使用をやめてみるか。
っても、結構いい値段したのにー(>_<)

ま、そゆことで、なんか身体がへんちくりん。
だが、もっかいいったらなんとかなるやろう。
     ↑
   他人任せかい!




そーいやこのオステには、
腐人がいつもお供につれてるダーリンでは通えない。

なので、電車を利用してるんだが、
普段乗りなれてないもんだから、
よく忘れ物をしたり、乗り間違えたり、降り間違えたりする。
   ↑
  小学生かっ!



特に、一箇所、ものすごく乗換が難しい駅があって、
他社線が入ってくるわ、
その駅どまりと、その先にいくのとが同じ線にやってくるわ、
曜日によって止まったり止まらんかったりするわで、
腐人にとって鬼門になってる駅なんだが、
今日もそこで失敗した…(-_-;)

1番ホームについたので、
次は3番よね!と思い込んで
階段登って下りて、隣のホームにいった。

すると、そこにいたのは他社線だったのだが、
気付かず乗り込む。

発車前に流れたアナウンスにより、
え?これ違うじゃん!と気付いて飛び降り、ウロウロ。

さらに隣のホームをみると、
行き先案内看板に腐人の行きたい方向の駅名がかいてある。

なんだよ!5番だったのか!と、
ブチブチ文句いいながら、また階段のぼってくだる。

…腐人、普段は2階だってエレベーター使うのに!!
    ↑
   全く、自慢できません!

で、やっとこ5番ホームについて、ふとみると、
2番ホームから、
腐人が乗りたかった電車が発進するとこではないか!

な、なんでやー!!!

ううううう…(T_T)
もう動く気力も体力もなくした腐人は、
寒風ふきすさぶ中、5番ホームに目的の電車がやってくるまで、
ただただ立ち尽くしておりました…。

どーりで、1番ホーム降りたとき、
他に動く人がおらんかったわけだ…orz


次回の診察んときは、
まともに乗換ができるかなぁ…(~_~;)。


以下、読書録。

23日は読了した本はゼロ。
でも、読んだのに書くの忘れてた本があることに気付く。
それも2冊…。

大丈夫か!?腐人の脳!!
とりあえず思い出せたことで良しとする…(;一_一)


(1052)一般本? 『小説・ちはやふる 中学生編 1』 時海結以&末次由紀
 
  うーん…これ読んでわかった。

  腐人は、マンガとしての『ちはやふる』が好きなんであって、
  『ちはやふる』ワールドが好きなわけじゃないんだなと。

  え?一緒じゃねぇの?
  と言われてしまうかもしれないが、
  腐人のよーにいろんな本を大量に読んでる人の場合、
  この本はコレってな、
  ひっかかるポイントがそれぞれにありまして、
  そのポイントに絡むものならば、
  もうなんぼでも深くてもええから掘り下げたい!
  と思うものの、そのポイントとズレるところは、
  全く、カケラも、興味ナシ!!
  になるんですわ。

  『ちはやふる』は、というか、腐人は末次さんのマンガは
  『ちはやふる』が初めてだったんですが、
  このマンガ表現の巧みさが、ものすごく気に入っている。

  だから、ある意味、勝とうが負けようが、
  そこはどーでもよかったりする。

  非常にマイナーな競技を、
  それもなじみがありそうでなさそうなその領域を、
  どう調理されるのか、ってのが読みたくて読んでるのね。
 
  なので、今回、この小説は、キャラクターの深堀りであり、
  百人一首というものそのものの深堀りであるがゆえに。

  腐人の興味をそそらなかった。

  ま、これは腐人の勝手な事情であって、
  『ちはやふる』ワールドを愛してる人たちにとっては、
  マンガで描かれなかった彼らの中学生時代を垣間見れる楽しさ
  ってのがあるんじゃないのかなー。

  どーでもいいが、新はでんのか?これ…。
  出したらんと、バランス悪ない?
  一応、このマンガのメインって、3人ちゃうの?

  ま、2巻以降ででてくるんかもですが、
  うーん…オマケマンガなりがない限り、
  腐人は、ちょっと読めないかもしれない…(ーー;)。

(1053)一般本 文庫『デルフィニア戦記 第三部 5』 茅田砂胡
  能力としてはトップにたてるほど優秀でも、
  女ならいい、男ならダメ、
  ってな話、バルロだけじゃなく、ロザモンドもしてましたな。

  って、これ第三部の4の話だったっけ…。
  ま、いいや。

  前は、王妃ならって言い方してたから
  和泉かねよし『女王の花』の話したけど、
  ロザモンドの言い方は、
  男だと、両雄並び立たずというでしょう、ってな話だったんで、
  腐人が思い出したのは、花郎藤子『黒羽と鵙目』

  そーいや、9巻でてからもう1年近くなりますが、
  10巻はいつ出るんでしょうか!!!
  
  つくづく思うね、惚れたが負けよってやつ。
  くくくく…惚れたファンはただただ耐えるのみってか?
  放置プレイも、あまりに長いとつらすぎるんじゃー!!!

  って、新刊が出ないことの愚痴じゃなくって(でも、本心です!!)
  確かこの話のまだ巻が浅いころ、黒羽が、
  鵙目を放置してると、そこに人が集まっちまうんだ
  っちゅーて、えっへっへと囲い込んでたよなー。

  両雄並び立たずってのはさ、
  結局は、本人らの度量と、周囲の問題なよーな気もする。

  両雄が、お互いを受け入れあってたら
  (無二の親友とか書こうかと思ったが、
  クロモズが無二の親友ってのは、違うよなぁ、アレ…)、
  並び立たなくもないんじゃね?と思う腐人は甘いのか?

  ウォルとバルロだって、そうじゃね?

  ま、なんにせよ、
  オスのマウント本能は面倒くせぇよねぇ。

  
  これで一応、『デルフィニア戦記』再読完了したわけですが、
  やっぱ一番楽しいのはフェルナン伯爵んとこだなー。
 
  個人的には、『デルフィニア』より
  『スカーレット・ウィザード』のが
  エンタメ作品としては好きなんだが、
  あれ再読かけたら、確実にアレルギーがでそうな気がする…。

  文庫化せんかなぁ…。



では、昨日放置の物件を片付けましょうか。

(1051)マンガ 『鬼灯の冷徹 7』 江口夏実

  えー?ラピュタのパンなの?
  ここは、ハイジのチーズでしょ!
       ↑
      若い子にはわからんぞ、そのネタ…

  でもこの家、あまりに男メシじゃね?
  それもガッツリ・メタボ一直線メニュー…。

  女子は惹かれないと思います、鬼灯様。
  
  むしろ、見た目愛らしいワンニャンハウス(でも実態は獄卒)
  なんてのどーでしょー?

  
  葉ゲイさん(変換かえたら微妙な名だな…)にちょっと質問。

  「書き損じたらどーなるんですか?
   修正液ってあるの?」



  書いた絵が実体化するっちゅーやつね、
  腐人はぜひ書いてもらいたい絵がある。
  大丈夫、白澤のどーしよーもない画力でも問題ないから、
  やってくれる?

  まずね、四角をかいてくれる?
  ヨコが短めの12センチぐらいで、タテは18センチかな。

  ホントは、5センチぐらいの厚みのある立方体にして欲しいんだが、
  白澤にその絵は難しいかもだから、四角でいいや。
  
  そんで、その四角の中にこう書いて?

  鬼灯の冷徹 八 江口夏実

  さぁ書け!ほら書け!ただちに書けー!!!!

  いったいどんなもんが実体化されるんだか。
  みてみたくてたまらない…。


  そして、珍しく続きネタである、
  最後の最後、「獄内雪合戦」。

  あの、突っ込んでいいですか?

  それ、玉じゃねぇだろ!
  玉ってのは、球体のことゆーんだよ!

  
  ああ、ツッコミ人間にとって、
  このマンガはやっぱおもろいわぁ。
  
[ 2012/11/24 ] 腹白?日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。