腐人日記-腹を割いたら黒かった- HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 腹黒 日記&読書 > きになるニュース
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きになるニュース

あっかーん(>_<)!!
なんか吸い込んだくさい・・・。

あれかな?
扉あけたとたん、くしゃみがとまらなくなったあのときか?

粘膜とゆー粘膜が、ぐじゅぐじゅ状態なので、
なんか、あんまし上手く脳みそが機能しないー。

と、涙目になりながら、ニュースを読んでて、
気になったものがあった。

こーゆー思考ができないときにひっかかるものって、
ホント、直感の領域なんで、
常日頃、腐人が気にしてる
「何か」が関連してくるものであることが多いんだよな。

ってことで、ちょっと覚書な感じです。


●バス


日本のバス・トラック事業というのは、
かなり悪化してるらしい。
多くのメーカーがバス事業からは撤退しているという。

しかし、世界に目を向けると、トラックやバスに関して
着々と技術を進化させているんだそう。

ちなみに、「バス」ってのは、
日本ではなんでもかんでも「バス」だが、
英語では『bus』と『coach』になるそうで。

単純に言えば、『bus』は、『omnibus(乗合馬車)』が語源で、
いわゆる交通インフラ型路線バスのこと。
『coach』は長距離移動の大型馬車が元なので、
日本で言えば、「観光バス」や「高速バス」のこと。

このどちらの領域でも、
どうやら日本はガラパゴス化してるらしいのだ。


例えば、欧州の路線バスは、「超低床」。
停留所の路面を少し盛り上げるだけで、
ほぼ段差なしで乗り込める。
そして、乗り込んだあとは、
ステップもスロープもない「完全フラットフロア」だという。

へー・・・腐人が欧州に行ったのは、はるか昔だが、
そーだったっけかなぁ・・・。
しかし、これだとロンドン名物の二階建てバスはどーなんだ??

ま、いっか。

そーいや、こないだ公共交通機関としての鉄道の本を読んだとき、
日本が例外なんだとあったな。

確かに、海外にいくと、どっちかっちゅーと、
バスが公共交通機関だったよなぁ・・・。

その傾向は、どうやら強くなっていて、
「今、公共交通機関の整備を進めようとする国々では、
 本格的鉄道や地下鉄では建設コストも車両や運用のコストが高すぎ、
 (中略)注目されているのがBRT(Bus Rapid Transit)」
だという。

BRT・・・三陸鉄道の復興だったかで聞いたことがある気がするが
いまいちどーゆーもんだかわからない。

読んでみると、
「これは道路にバス専用レーンを設け、
 同時に乗降のための「ステーション」も設置して、
 固定された「路線」を造り、鉄道と同じようにバスを走らせて、
 定時性の高いサービスを行うというもの」
とのこと。

ほっほー。

確かにバスの欠点って、
「時間通りにこない」
だもんな。

固定路線の専有性が保たれれば、
定時性は守られるだろうし、
そしたら、別に乗り物は、
バスだろうが電車だろうがかまわんよなぁ。

実際、アジア圏でBRTの導入が増加とのことなのだが、
そこでは、乗り込んだ先で客がもたもたしないよう、
(電車のホームと車両とがフラットになってるのと同じ理屈で)、
低床バスがいいとされてて、
段差がある日本のバスは、導入検討の俎上にすら乗れなくなる。

なんでこんなに日本のバスが
ガラパゴスになっちゃったかっちゅーと、
日本のバス事業が、採算性が低いもうからないものだから。

ほとんどが行政からの補助金に依存してて、
ぶっちゃければ、
新しい車両なんぞ買う余裕がない
ってことらしい。


この記事を書いた方は、
このインフラ感覚の、日本と世界の乖離、
そして、日本だけ見て、社会インフラの需要が衰退だからと、
メーカーが事業そのものを縮小してってることを懸念し、
このままでは、バスとトラックは輸入車ばかりになる、
と、警鐘をならしている。


腐人は別に、輸入車ばかりになって何が悪い?と思うが、
金になる市場をみすみす狭い視野で
衰退事業としちゃってるのはもったいない話。

工夫するの、日本人好きなのに。


ぶっちゃけ、この先、日本は超高齢化社会になる。

高速道路の逆走とか、
病気が原因の、ひどい事故とか、
運転手の年齢をみると、高齢者がひきおこしてるのが、
結構、目につく。

年寄りの冷や水で頑張るのも結構だが、
それで殺人者になるのって、どーなんだ?
と腐人は思うンだがな。

もし、小回りのきく、のりやすいバスが、自宅のそばにきてくれて、
だれでも目的地のちかくまでつれてってくれるようになってれば、
高齢者からハンドルをとりあげられるんじゃねぇのかねぇ?

日本と世界のバスの温度差をみると、
要は日本は、利用者のニーズを満たすものを
つくれてねぇだけじゃねぇの?
って気がするなぁ。

ま、あとは
おらがまちにもしんかんせんを!
ってなメンタリティか?

腐人はドクサイシャに近い考え方すっから、
事故の記事とかみてっと、
まず、一定年齢の老人から、ハンドルを強制でとりあげて、
そんかしニーズを満たす、
足代わりになる小回りのきくフラットなバスを走らせりゃ、
事故も減り、バスは回復し、バス製造会社も喜ぶ
一石三鳥になるんじゃねぇのかねぇとか思うけどねぇ。



●服のオンライン販売

これは実店舗をもって小売業をやってる人には怖い話かも。

逆に、通販サイトで服を販売していたとこは、
これまで、サイズが合うかどうかの不安から
通販で買うのを躊躇してた客をとりこめるかもしれない。

イギリスの研究者と企業が組んで、
新型のボディースキャナーを開発したそうで、
「消費者が身長を入力した上で
 全身写真をウェブカムやスマートフォンで撮影。
 そのデータから作成された3D画像に
 画面上で服のデータを合わせることで、
 最適なサイズを選ぶことができる」
ってもんだそう。

うーむ・・・こーなってくると、
ネットと宅配さえあれば、
無人島で悠々自適に暮らせるんじゃね?

あ、あと電気がいるな。


腐人は、本を買う以外のショッピングには
からきし興味がありませんが、
便利なのも、なんだかなぁ(~_~;)・・・と思うのは、
腐人だけですかね?

以下、読書録。

●21日
(1050)BL/Shy 『ワイルド&セクシー』 高岡ミズミ
  あら、セクシ-なんだ、
  バニーじゃないんだ。
     ↑
    やめなさい!

  カツドウカねぇ。
  腐人は、すごくキライです。
  人から押し付けられるの大嫌いなんで。

  前から思ってたんですけどね、
  世界中のいろんなこと主張してる人たちいるじゃないですか。

  あの人たちだけを、どっかの無人島にでもあつめて、
  やりたいだけ討論でも闘争でもしなはれ、
  とやったら、どないなるんですかねー?

  要は、躍るアホがおるから、
  ♪同じアホなら躍らな損損
  ってゆーて焚きつけるんがおるわけでしょ?

  ほな、躍るアホがおらん場所に
  焚きつける連中ばっか集めたら、
  果たして、誰が生き残るんか。

  それを生中継したら、高視聴率とれそーやのぅ。
  ケケケケケ
  
[ 2012/11/22 ] 腹黒 日記&読書 | TB(-) | CM(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。